酒さ様皮膚炎発症後1年が経ちました!脱ステ1年の経緯を画像で観察。

シェアする

酒さ様皮膚炎完治までの治療記録ブログ

早いもので酒さ様皮膚炎を発症してから1年が経ちました。

脱ステしてから368日。1年の節目にこの記事を書こうと思ってたのにすっかり忘れて3日ほど過ぎてしまっています(汗

この期間でどの程度肌が回復したか、ステロイドを塗っていた部分はどうなったのか、など口で説明するより写真の方が分かりやすいと思いますので、1年の経緯をざっと画像で追っていきます。

酒さ様皮膚炎発症の経緯などは、以下の記事をご覧下さい。

※以下に顔の皮膚に炎症を起こした画像が掲載してあります。苦手な方はご注意下さい。

※全ての画像の転載は、加工・無加工に関わらず禁止とさせて頂きます。

スポンサーリンク

酒さ様皮膚炎発症時

2015年5月

発症時。脱ステの影響で顔が赤く腫れあがっています。

これが確かステロイドを止めて2日後。2日で腫れたわけではなく、実際は1日で腫れあがりました。

朝塗ったステロイドを、夜に塗らずにいたら深夜にはパンパンに。

赤みもどす黒い感じですね。

酒さ様皮膚炎発症後1週間

1週間後

赤みがどす黒い紫から真っ赤な色に変化してきています。

浸出液や膿、かゆみに火照りと様々な脱ステ症状に悩まされます。

一日中顔がかっかして、触るとものすごく熱く熱を持っている状態。

必死で保冷剤で冷やしてました。

赤紫から赤になっていく肌:治療開始後1週間
酒さよう皮膚炎の症状改善は非常にゆっくりでした。まずは炎症の状態が徐々に良くなっていきます。真っ赤に腫れ上がって大やけど状態の肌は相変わらず...

酒さ様皮膚炎発症後2週間

2週間後

当時は自分の顔がひどすぎて、2週間では何も良くなってないと思っていましたが、こうして見ると1週間前に比べれば炎症はマシですね。

乾燥が進行し始めているように見えます。

目の下と鼻の横にくっきりと赤い線が出るのは酒さや酒さ様皮膚炎の特徴です。赤いところと白いところがはっきりと分かれています。

目の下の線は「逆パンダ」なんて称されます。可愛くない!!

酒さ様皮膚炎発症後1ヶ月

2015年6月

1ヶ月経って炎症もおさまって来ましたが、まだまだ顔は火照って熱を持ち、かゆみもあります。

かゆみは結構ひどく、かきむしらないようにするにに数ヶ月は耐えたような気がします。

浸出液はピーク時ほどひどくありませんが、多少の膿はまだ出ます。

あまり膿まずに済んだのは十味敗毒湯の効果だと思っていますが、その他の症状もひどいのでまだ回復したとは思えませんでした。

こうして並べていくと、初期の頃より全然良くはなってるんですね。

酒さよう皮膚炎の代表的な漢方、十味敗毒湯の効果と効能
酒さ様皮膚炎で良く使用されている漢方薬の1つに十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)というものがあります。ニキビ薬としても有名なこの漢方ですが、...

酒さ様皮膚炎発症後2ヶ月

2015年7月

2ヶ月経って皮剥けが始まっています。

見るからに乾燥して水分が足りなそうです。

皮剥けは最初うろこのようなものから始まって、次第に小さくなります。

コーンフレークが顔中にこびりついてる感じですが、段々粉ふき芋くらいになっていきます。

この頃は抱きついてきたわが子の頭が、私の皮でフケだらけのようになってしまって凹みまくったり、皮が剥けていてきれいに乗るわけないのにファンデに挑戦して、浮きまくった茶色い物体に凹みまくったりしてました。

どうしても化粧しないといけない用事があったんですが、この時期のベースメイクは正直諦めるしかないかもしれません。結局マスクで肌を隠して、アイメイクとアイブロウばっちりでメイクしてます感を出して誤魔化しましたw

皮剥け地獄:治療開始後10週間
酒さよう皮膚炎発症後、じたばたと悪あがきをするも一向に改善しない日々を送りますが、出口が見えないと思っていたこの病気も転換期を迎えます。そう...

酒さ様皮膚炎発症後3ヶ月

2015年8月

肌が再生してきています。

酒さ様皮膚炎の完治や脱ステロイドの一つの目安として3ヶ月程度が挙げられやすいですが、この画像を見ると何となく理由が分かる気がしますね。※人による部分ですのでこの通りにいかなくても気にする必要はありません。

肌が再生していると言っても、ところどころ皮が剥けていますし、ニキビっぽいブツブツも多発しています。

皮向けとニキビ、炎症後色素沈着の黒ずみで顔の色がまだらです。

この頃から逆パンダの境目が少しずつ薄くなって、ぼんやりとしてきています。

酒さ様皮膚炎発症後4ヶ月

2015年9月

4ヶ月程度経つと肌も大分きれいになっています。

アゴはまだざらついて治りが遅いですが、頬は随分と回復してゾンビやお岩ではなくなっています。

当時のブログで小康状態に入ったというような事を書いたような気がしますが、この後は劇的な変化がありません。

少しずつ少しずつ赤みが薄くなって肌の厚みが戻り、キメが戻っていきます。

小康期:治療開始後12週間
皮剥け地獄から2週間を経て現在に至るのですが、今の肌状態はそこそこいいです。一番悪かった顎は触るとザラザラしますが、膿んだり腫れたりはしてお...

酒さ様皮膚炎発症後6ヶ月

2015年11月

半年後。妊娠後期で体調が悪く、一日中寝て過ごす日が1ヶ月ほど続きました。

ほとんど寝てたので肌が白くなって、その分赤みが目だってます。

健康的に白いならいいのですが、不健康な白さでただの病人です。

1日中ベッドでうんうん言ってましたので、この頃の記憶が曖昧です・・・。

画像で経過観察!後期つわりで改善停滞。脱ステ185日目の記録
前回の肌記録から1ヶ月以上。後期つわりになってしまって、仕事と最低限の家事以外は横になっているという生活を送っていました。気持ち悪くて動...

酒さ様皮膚炎発症後7ヶ月

2015年12月

7ヶ月経って、出産の頃です。

顔の赤みは結構あるんですが、光源の問題なのかあまりはっきり写っていません。

皮剥けや炎症などはしなくなったものの、冬だったこともあり、ひどい乾燥に悩まされた覚えがあります。

酒さ様妊婦の出産記録:出産前の肌状態
前回の肌状態報告から1ヶ月は経っていないのですが、前回は体調を崩していたので至ってシンプルなスキンケアでした。そろそろいつ産まれてもおか...

酒さ様皮膚炎発症後9ヶ月

2016年2月

9ヶ月経ってもあまり赤みが引いていません。

冬だという事もあり、部屋の寒暖差が激しかったりするとすぐに顔が赤くなります。

それでもこの頃から、日によっては赤みが分からない程度の日も出てくるようになりました。

朝起きて白くても夕方になると赤いんで、白い顔で過ごせるのはほんの数時間ですが・・・。

画像で経過観察!肌の改善と消えない赤ら顔。脱ステ9ヶ月目、出産後2ヶ月間の肌記録まとめ。
酒さ様皮膚炎発症&脱ステロイドから約9ヶ月が経過し、2ヶ月前には出産を迎えました。生活リズムだけでなくホルモンバランスも一気に変わりまし...

酒さ様皮膚炎発症後11ヶ月

2016年4月

11ヶ月経って先月の写真です。

出産後の生理が再開して、ニキビも復活したので肌状態が悪化しています。

冬から春になったばかりなのに何となく肌の色が黒いです。黒いというより赤黒い感じで、炎症後色素沈着を疑っています。画像だと分かりませんが、頬骨の高いところにシミのような色素沈着が少しあります。

炎症後の色素沈着が気になるようになりましたが、肌のバリア層を戻すケアを優先したいので美白ケアなどはしていません。

出産後の生理が再開!生理前ニキビと肌の赤み。脱ステ11ヶ月目の肌状態【画像あり】
脱ステロイドから約11ヶ月、出産からは4ヶ月ほど経ちました。出産後の睡眠不足や不規則な生活はあまり変わっておらず、4月に色々と環境の変化...

酒さ様皮膚炎発症後12ヶ月

2016年5月

酒さ様皮膚炎発症後1年、今日の写真です。

画像だと赤みよりニキビっぽいブツブツが気になりますね。炎症後の赤黒い色素沈着も随分取れて白くなって来てます。

出産後の生理が再開してからどうにもニキビさんとのお付き合いが順調です。。

顔の赤みは日によってもっと濃かったりしますし、ほとんど分からない日もあります。

それでも調子に乗って洗顔をおそろそかにしたり、日に当たりすぎたりと肌を痛めるようなことをするとあっという間に真っ赤になります。

白くなったのは桂枝茯苓丸という漢方のおかげかなーと思っています。それ以外は変更していないので。

酒さにも処方される桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)。効果や効能と飲んだ感想。美白されたのは気のせいか?
酒さや酒さ様皮膚炎で処方される漢方も色々ありますが、今回はその中で桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)という漢方を紹介します。ツムラさん25番...

1年の振り返りと今後の目標

脱ステ1年で感じた肌の変化

こうして見てくると、1年で大分回復した部分とそうでない部分があります。

脱ステの症状などは治まっていますが、顔の赤みは依然として消えませんし、酒さ様皮膚炎発症前から患っていたニキビもまだ健在です。

ただ、酒さ様になってスキンケアが何もできなくなり、食事の改善冷え性対策腸へのアプローチなどを試した結果、ニキビが顔の中心部にしかできなくなりました。

以前はフェイスラインを除く顔中、それこそおでこからあごまでびっしりとニキビが出ていたのですが、今は口周り、特にアゴと鼻に少し出てくる程度。

以前からビタミン剤などでの体内ケアはしていて、おでこニキビは酒さ様皮膚炎発症の少し前からできづらくなっていましたが、その他は酒さ様皮膚炎になってから改善したものです。

一般的に酒さ様皮膚炎になって脱ステしたとしても、元々の皮膚疾患が治るわけではない、と言われますが、私の場合は治ってます。

口周りのニキビさんとはお付き合いしていますので、完全に治っている訳ではないんですが、あのしつこかった頬のニキビがなくなり、アゴにきびも当時に比べると少なくなっています。

どうしてだろう、というのは度々考えたのですが、酒さ様皮膚炎になったから治ったのではなく、体内改善と肌バリアを戻すためのスキンケアで結果的にニキビができにくい肌質になったのだと解釈しています。

今後のスキンケア

今の体質改善と肌バリアを戻すためのスキンケアには一定の効果を感じていますので、それはそのまま継続していきます。

何といっても、10年間顔じゅうにできていたニキビがアゴ以外できなくなった、なんて私にとってはとてもすごい事。

その基本ラインを守りつつも、顔の赤みあごニキビをケアできるようなものも取り入れていきたいところ。

今までよりも一歩化粧品を取り入れつつも、肌を傷めない、こすらない、肌バリアを戻すという基本の観点だけは忘れないようにスキンケアをしていくつもりです。

海外では酒さ専用の基礎ラインなんていうものもあるようですが、日本にはあまりないので、とりあえずスキンケアに赤ら顔用化粧水を取り入れてみようかと思っています。

「白漢しろ彩」(赤ら顔用化粧水)の効果を口コミレビュー【肌画像付】酒さに2週間使った感想と頬の赤みの結果
「白漢しろ彩」という酒さや赤ら顔対策用の化粧水を使ってみたので口コミレビューします!「白漢しろ彩」は酒さや赤ら顔のために開発された赤ら顔...

今後の過ごし方や体質改善

また、そういったスキンケアも大事なんですが、あまり気にしすぎないでゆったり過ごす事も大事かなーなんて考えてます。ストレスも酒さの悪化要素になりますし。

体質改善的な取り組みも引き続き行っていきたいと思っており、腸内改善や免疫改善、冷え性対策などは有効だと感じていますので続けていきたいところ。

食事をガラッと変えたり、生活スタイルをガラッと変えたりするのはなかなか難しい部分もありますので、そこはゆるゆるとできる事を。

自分のライフスタイルに合って、家族にも迷惑をかけずに済むものを優先して取り入れていきたいと思っています。

参考腸内改善の記事一覧

まとめ

1年という節目を迎えたことは、感慨も深いものがあります。

肌の状態に関しては、普通の人よりはもちろん悪いし、やっぱりキレイな肌とは言えません。

それでも、この1年を振り返ると、酒さ様皮膚炎になったから自分の肌ときちんと向き合うようになったんだ、という事は感じています。

そういう意識改善がなかったら、脱ステの症状が治まっても、未だに顔中に広がるニキビと格闘していたように思います。

それでも、酒さ様皮膚炎になって良かった、とまでは思えません

顔の赤みに関してはしつこく残ると予想はできていたので、それほどショックもありませんが、やっぱりこんな赤みはない方がマシです。

他の部分が正常な肌に近づいていってるのに、あごニキビが全然治らないところもやっぱりヤキモキします。

以前に比べればとってもいい状態なのに、やっぱり欲が出ちゃいます。

2年を迎えた時にどうなっているか、3年目はどうなっているか、今は全く分かりませんが、少なくとも今よりは良い状態でいられるといいな、と思っています。

脱ステ1年2か月の肌状態のまとめと分析。これからの方針など【画像付】
酒さ様皮膚炎を発症後、脱ステしてから1年2か月経ちました。あまり大幅なリバウンドを経験することもなく、肌状態は比較的安定しています。安定...

スキンケアラインはエトヴォスさんがメイン >>> 2週間お試しセラミディアル

洗顔は相変わらずサッポーさん >>> サッフォ化粧品スキンケアモニター

取り入れるつもりの赤ら顔用スキンケア >>> 白漢しろ彩

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

酒さ様皮膚炎発症後1年が経ちました!脱ステ1年の経緯を画像で観察。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. みゅうみゅう より:

    画像でみると、変化がすごくわかりますね。すごく良くなってますよ!
    私は、血管拡張の酒さなんで、ローザさんの初期のようなヤケドっぽい感じはありませんが、一年たっても、赤みはあんまりかわりませんね。
    体調によって、すぐ顔が赤くなるし、熱がでたら、顔が赤くなって、最悪です。
    体質なんでしょうね、受け入れていかなきゃダメだよなと、最近思っています。
    なかなか受け入れられないんですけどね。
    この前、皮脂がですぎて、ベタベタとムズムズがひどいと書き込みさせてもらったんですが、アクセーヌのミルキィジェルという保湿ジェルにかえたら、ベタベタがだいぶ解消されました。あとムズムズもほとんど感じません。
    まだ、使いはじめて1週間なんで、どうなっていくかわかりませんが。
    ローザさんも子育て中ですが、子供が外遊びしたいと言ったら、どうしてますか?
    わたしは、紫外線あびたくないので、子供一人で外で遊ばせて、私は、窓から子供の様子を見ている感じです。ちなみに子供は幼稚園の年長です。
    こんな感じで、いいんでしょうか?なんだかダメな母親だな~と思って、落ち込んでしまって。

    • ろーざ ろーざ より:

      みゅうみゅうさん、こんにちは!

      汚い画像見せてしまってすみません(;><)
      1年あるとステロイド離脱からはある程度回復できるみたいなんですけど、ぼわんとした赤みがまだまだです;

      体調によって顔の色が変化するのは一緒です!
      酒さ症状って血管拡張タイプとかブツブツタイプとか、赤ら顔タイプとかあると思うんですけど、赤みに苦しむのは一緒ですよね。
      日によって赤かったり白かったり、少しずつコントロールできればいいんですけど、熱とか体調不良はもうどうしようもないですものね。

      受け入れられなくてもちっともおかしい事ありませんから、あまり焦らずに過ごせればいつの間にか受け入れられるようになっているかもしれませんよ。
      私もまだまだ受け入れられませんが(;´∀`)

      真ん中が年長さんで一緒ですよ~!!
      去年は一切お散歩連れて行けませんでしたが、顔がアレな感じだったんで、誰も何も言いませんでした^^;;;;
      今年はそれじゃあ可哀想だと思って、少しは出かけてるんですが、やっぱり夕方とか、少し日が落ちてからになっちゃいます。
      滅多に連れて行かないんで、行った時にはしゃぎ回る子供に申し訳ない思いでいっぱいですo(TヘTo)

      うちもそんな感じですから、みゅうみゅうさんが紫外線浴びないように努力してらっしゃるのも全然ダメなんてことないですよ。
      私も日が落ちた公園で遊ばせて、あまりにも子供に悪くて申し訳なくて泣いちゃったこととかもあります。
      今もできる限り行かないんで保育師さんに少し言われます(´Д`。)

      アクセーヌ肌に合うみたいですね!
      ベタつきだけじゃなくてムズムズも解消されるなんて素晴らしい♪
      なかなか肌に合う化粧品って見つからないですけど、見つかるとすごい嬉しいですよね。
      今後も継続して使っていけるといいですよねヾ(〃^∇^)ノ

      • みゅうみゅう より:

        真ん中のこが年長さんなんですね。いっしょですね。
        いつも、窓からのぞいて子供を遊ばせているから、近所の人から、どう思われているか気になってしまって。
        斜め前に住んでいる奥さんには、皮膚炎のことを伝えてあるから、事情はわかってくれていると思います。
        酒さになって、人の目がすごく気になるようににりましたね。どう思われてるのかなあとか、汚い顔してるなーって、思われてるんだろうなと。
        もっと強くならなきゃダメですね

        • ろーざ ろーざ より:

          人の目気になりますよねー。。
          私も人目を避けてるんで、事情を知らない近所の人からは付き合いが悪と思われていそうです・・・・( ̄~ ̄;)

          強くなくても、いいと思いますよ。
          分かってくれる人は分かってくれますし。

          顔が赤くても少し開き直れるくらいになるといいんですけど、なかなか難しいですよね。

          やっぱりこの病気を発症していると、悩むポイントって似ますよね。
          子供の事とかは特に周りの人にはなかなか分かってもらえなくて、同じ発症者でもお子さんいる方といない方じゃ違いますからなおさら孤独になりがちではあります(T-T )( T-T)
          私も同じような境遇の方とお話できて励みになりますので、ここでよければいつでも愚痴や悩みを吐き出していって下さいね!

  2. まりこ より:

    こんばんわ!すごく経過が分かりやすいですね~(^^)もう少しで脱ステ3ヵ月になりますが、3歩進んで2歩下がる状態が、見た目にも分かるくらい良くなってきて怖いくらいです…(TT)良くなったと言っても元々が恐ろしくひどいので全然ひどいですが…(^o^;)3ヵ月って何かの節目なんでしょうかね(^^)ほんとに悪くなったり良くなったりして改善していくんだなぁと思いました。私が通っている大学病院の主治医は脱ステ医ではありませんが、酒さ皮膚炎の方を治療した経験はあるようです。ただプロトピックで治療してきたようで、最初はプロトピックを勧められましたがやんわり拒否して抗生物質などの内服薬のみで治療してもらってました…(^o^;)今日また受診日だったのですが、乾燥しすぎているとのことでヒルドイドクリームがでました。今まで脱保湿をしてきたのと、炎症が起こってるので乾燥するのは普通だと思っていたので、塗るのを躊躇ってしまいます。保湿のタイミングってとても難しいなとおもいました

  3. まりこ より:

    間違えて途中で送信ボタンを押してしまいました…(^o^;)
    難しいなと思いました(^o^;)試しに、浸出液の出ていないカサカサしているところに塗ってみましたが、痒みが…(TT)先生は良い方ですし色々考えてくれていますが、インターネットで調べた自分の情報と違うと戸惑ってしまいました…(¨;)インターネットの情報だけが全てではないと思ってるんですが(^o^;)

    • ろーざ ろーざ より:

      まりこさん、こんにちは!

      いきなり肌状態が改善する時期、ありますよ~!
      私も皮剥けが治まる頃に肌状態がぐいぐい回復して、この後ひどいリバウンドが来るんじゃないかと逆に不安になった事あります!
      改善速度が緩やかになって3歩進んで2歩下がる状態には戻りましたけど、ひどいリバウンドはきませんでした・(*ゝ∀・*)ノ

      プロトピックは酒さ様皮膚炎の副作用が報告されている分、酒さ様患者には恐ろしいですよね。
      これで顔の赤みが抑制されて、副作用なく過ごしている方もいらっしゃるので、とても良いお薬ではあるんです。
      だからと言ってまた何か塗って同じようになるのは嫌ですし、ご不安なのは当然ですから拒否されていいと思います。
      それでも別の治療法で診て頂けているようですし、酒さ様皮膚炎の患者さんを診た事があるというのは心強いですよね。

      ヒルドイドですが、これには血行促進作用がありますので、肌が反応してしまうのはおかしい事じゃないんです。
      ヒルドイドの使い方。酒さ様肌を悪化させない為に知っておきたい事。
      じゃあ、どうして皮膚科でそんなものが出てくるのかというと、病院って何らかの効果がある薬じゃないと出せないんで、保湿剤ということだとヒルドイドかパスタロンくらいしか選択肢がないんです。
      パスタロンの方は角質柔軟作用がありますので、ヒルドイドよりさらに反応する確率が高いです。

      ヒルドイドで痒みが出てしまうなら無理して塗らず、乾燥はあるという事ですから保湿の方法を考える時期なのかもしれませんね。
      保湿方法は色々あると思いますが、シンプルに手作り化粧水+ワセリンという手もありますし、何か市販のもの、という事でしたら、とりあえずアトピー用のものをお勧めしています。
      酒さよう肌にも使える手作り化粧水。メリット、デメリットと作り方の基本をまとめました。
      発症直後は炎症で何も塗れない?炎症期でも化粧水を使いたい場合の選び方
      あと、アベンヌとかターマルウォーターなどの温泉水を上手に使った方が何人かいらっしゃって、自分が使ってないんで記事にしてないんですけど、こういったものもいいかと思います。
      ワセリンもグリセリンも一定確率で肌が反応してしまう方がいるので、どの方法であっても無理して塗らない、は基本です。

      インターネットの情報は、私が言うのもなんですがw、鵜呑みにしてはいけないと思います。
      体験談も、自分が使って良かったものって、ついつい過剰に褒めたりしちゃいますよね。
      口コミってそれが魅力だと思うんですが、そういう人もいる、程度に捉えておいて、自分にうまく活かせるような参考情報、と割り切ってしまう方がいいです。
      ネットの情報通りにいかない事も割とたくさんありますから。
      ほんと、私が言うのも何なんですが(;><)

      • まりこ より:

        お返事ありがとうございます(^^)
        急に肌が改善すると戸惑ってしまいますよね…大きなリバウンドが来ないことを祈ります(¨;)あまり肌には薬を塗りたくなく、自然治癒でいきたいと思ってましたので、面倒な患者だなと思われてると思います(笑)
        手作り化粧水、凄く気になります!材料も少なく私にも作れそうです(^^)アベンヌウォーターで改善した方のブログ、私も拝見したことがあります。脱保湿!と思ってきたのですが、保湿もする時期にきたんですかね…鼻や一部の頬はまだうっすら浸出駅が出てるのでまだまだ保湿はできないと思ってましたが、それ以外の乾燥を指摘された箇所に、保湿試してみようと思います。
        でもやっぱりインターネットを信じてしまいます(笑)周りに体験者がいないので…それに似たような情報が載っていることが多いので、あながち嘘ではないのかなと思ったり…。あくまで参考までにってところでしょうかね( *・ω・)ノ

        • ろーざ ろーざ より:

          面倒な患者で大丈夫ですよ! 塗ってひどい目にあってるので、もう塗りたくないのは当然ですw

          保湿はどの時期から始めるかとても悩ましいですよね。
          そもそもずっと脱保湿で改善していく方もいますので、気になる保湿方法で(最初はできるだけシンプルな方法が望ましいです)保湿してみて、「あ♪いいかも」と思ったら継続、「あ”--。。微妙だなー。。」と思ったら他の方法を試すか、または保湿自体を少し先延ばし、って感じで考えていけばいいかと思います。
          私は秋にさしかかった頃に、保湿を足さないと肌が逆に悪化するようになったので保湿を始めました。季節的に乾燥し始める時期だった事もあるので、今の時期には当てはまりませんが参考までに。
          画像で経過観察!アゴにきび再発は秋の乾燥対策の失敗。脱ステ127~128日目の記録

          ネットの情報は体験談などは貴重ですよね。
          例えば酒さ様皮膚炎の患者さんてまりこさんのおっしゃる通り身近にいないですけど、このサイトのコメント欄とか、他のブログですとかを見ると同じような方がいて参考になりますよね。
          そんな時に、皆さん嘘を書いている訳ではないんで、それはそのまま参考にすればいいと思います。

          酒さ様皮膚炎の脱ステロイドも大まかには大体同じ経緯をたどりますよね。
          でも、細かいところの違い、保湿したとかしないとか、皮剥けの治まり方とか、リバウンドがどうだったか、なんていうところは本当に皆さんそれぞれなんで。
          なので、細かいところは他の方と違ってもあまり気にせず、こっちの人のやり方の方が自分には合いそうだなーとか、このやり方は取り入れてみようかなーとか、そんな感じで見ればいいと思います。
          結局のところ、長期的に見て肌が回復に向かっていれば大丈夫ですので!
          でもこの、長期的にみて、というのがもやもやと焦ってしまう部分でもあるんですよね(; ・`ω・´)

  4. まちゅ より:

    ろーざ様
    はじめまして、こんにちは。とても興味深く拝見いたしました!
    私は10年ほど前に、酒さ様皮膚炎と診断されたものです。当時こんなに内容の濃いURLは見た事がありませんでした。とにかく「脱ステ」のあとは、これと言ったレポートを見つけられたこともなく、ひたすら良くなることを願っておりました。現在も良くなったり、赤みが増したりの繰り返しです。もうどうしたものかと・・・初心に戻り色々検索をしたという感じです。また、引越しで環境が変わり、皮膚科も変わったので病名が「脂漏性皮膚炎」と言われたり。。。処方薬で良くなってきたのに、赤みが出てきて塗っても効かなかったりしています。ろーざ様は今でも洗顔は、「サッポー」を使用されているのでしょうか?
    先日懸賞にあたり、「SK2」のふき取り用化粧水&トリートメント化粧水が辺り、使用していた所赤みがなくなったので、悩んで悩んでトライアルを買って試したところ、旦那さんに「久しぶりに赤みのない肌になったね!」と言われ継続しようか?と思っておりますが、悩むほど先立つものがなく・・・こちらのサイトに行き着きました。
    こちらの化粧品のラインでもトライアルがあるので試してみようかと思ったり、年数も経っているのに繰り返す赤みは、別の病名が潜んでいるのか?週末再度皮膚科に行ってみようかな?と思ったり。サッポーの使用状況教えて頂ければ幸いです。

    • ろーざ ろーざ より:

      まちゅさん、初めまして。
      コメント頂いてありがとうございます!

      酒さ様皮膚炎の脱ステ後がどうなるのか、あまり突っ込んだ記事は見かけませんよね。
      思うに、一定の赤みは残りつつも日常生活が可能なレベルにはなるので、あまり触れられる事がないのかも、と予想しています。

      まちゅさんも、10年もの長い間、日々の赤みを気にされるというのはとてもご心痛の事と思います。
      現在の私がそうであるように、良くなったり悪くなったり、赤みが増したり白くなったりに一喜一憂しますよね。

      本人にとっては日々の顔の赤みがとても気になる事柄ですし、しょっちゅう赤くなったといっては凹み、白くなったと言っては浮かれ、を繰り返している気がします。
      私の肌が特別だとは思いませんので、脱ステ後の方々の中にはきっと同じような思いで暮らしている方もいらっしゃると思います。
      私のこれからの肌がどうなっていくのか、赤みはどうなるのか、可能な限りブログでご報告しますね!

      診断名がつかないのは、酒さや酒さ様皮膚炎の特有の悩みですよね。
      脱ステからしばらく経っているとまちゅさんの脂漏性皮膚炎のように別の診断をつけられやすいです。
      だからといって、酒さや酒さ様皮膚炎の取り組みが参考にならないという訳ではありませんので、ライフスタイルに合ったものをどんどん取り入れていかれるといいですねo(-`д´- o)
      酒さと酒さ様皮膚炎。似ているけれど違うこの病気。どこを分けて考えて、どこを一緒に考えればいいか。

      さて、サッポーさんですが、まちゅさんは脂漏性皮膚炎の傾向があるという事ですので、あまりお勧めできないかもしれません。
      サッポーさんはクリームクレンジングですので、保湿力は高いのですが、脂性肌の方には重たく感じられるようです。
      私は少し乾燥気味ですのでクリームくらいの方がいいのですが、脂性の強い方にはミルククレンジングの方が良さそうだ、と思っています。

      ミルククレンジングはクリームほど重たくなく洗い上げる事ができますし、洗浄力も弱いので肌にも優しいと思います。
      ミルククレンジングである点と、日焼け止めがセットになっている点が気に入って、小林製薬さんが出したヒフミドというものを試してみようと思っていたのですが、別の赤ら顔用化粧水を試してしまったのでヒフミドの感想はまだ申し上げられません。ごめんなさい><

      お悩みのSK2ですが、とても評判が良く、顔の赤みの改善に貢献してくれたなら継続できるといいと思いますが、何せ高いですよね(;><)
      継続できるのであれば、本当にいい化粧品である事は確かです。(家計を圧迫するレベルで高いですが。。。)
      どれか一つに絞っても効果があるかもしれませんが、ラインで使わないとダメなのかも・・・と悩んでしまいますよね。
      SK2の中で、どの商品のどの部分が改善に貢献してくれたのかを分析してみてもいいかもしれません。

      こんな感じのお答えでお役に立っているでしょうか。
      もし足りない点がありましたら、遠慮なく書いていってくださいね!

      • まちゅ より:

        ろーざ様

        早速の返信ありがとうございます!お忙しい中、大変うれしいです!!!

        また、サッポーさんの内容お教え頂き、感謝です。
        長らく色々試した中で、落ち着いているのは、「オルビス」のニキビ対策”クリアシリーズ”です。鼻の周りと口の周りの赤みがだいぶ減ったのもこちらのシリーズを使用してのことでした。ただ、保湿性が私には足りなくて、ファンデーション(粉)して時間がたつと、保湿が調整効かないのか?夜友人と会うと「もう酔っているの?」と聞かれる始末です。

        これが、SK2ではないという事なのです・・・そこで、昨日トライアルのクレンジングがなくなったので、オルビスの通常ラインに戻したらまた鼻の周りが少し赤みを増してました。ですので、お話頂いたように、どの部分が改善に貢献してくれるか?分析してみたいと思います。

        そんな中、 I’LG-b化粧品というのを見つけました。脂漏性皮膚炎やアトピーにも大丈夫?という謳い文句です。デパートの催事で、北限は東京で主に西での展開をしているようです。こちらのクレンジングセットを試してみたいのですが、トライアルがなく、現品しかないようです。何か噂など聞いた事ありますか?
        こちらの住まいは札幌です(*_*;
        あと、最後に一つ、”赤ら顔用化粧水”は「白漢 しろ彩」でしょうか?また、こちらも使用状況教えてください。ヒフミドもよさそうですね。もうここまで来ると、何を使ってよいのか?本当に分からなくなり、SK2に手を出してしまった次第です((+_+))私も色々試して、またコメントさせて頂きます。質問ばかりですみません。
        引続き、宜しくお願い致します。

        • ろーざ ろーざ より:

          まちゅさん、こんにちは。
          再度コメント頂いてありがとうございます!

          オルビスのクリアシリーズは私も使ったことがあります!
          当時の私の重度のニキビはビクともしなかったんですが、肌荒れする事なく気持ちよく使えていました。
          ノンオイル処方のシリーズですので、保湿力が物足りないのは仕方ないかもしれません。
          もし、オルビスシリーズで顔の赤みが軽減されたなら、それをベースとして使って、物足りない保湿力をSK2で補うようにしたら、経済的にも肌質的にもいいんじゃないかと思ったのですがどうでしょう。
          オルビスに戻して赤みが増すようにったなら、SK2に慣れすぎちゃったのかもしれませんし、少しあれこれ試しがいがありますね。

          I’LG-bという化粧品は初めて聞きましたが、公式サイトを見ると確かに敏感肌やアトピーにと書いてありますね。
          クレンジングも良さそうだとは思いましたが、いきなり現品購入という手段しかないので、その部分はあまりおススメできません。
          安いならいいんですが、2つで1万しますしね(;><)
          合わなかった時のリスクが高すぎます。

          ただ、デパートの催事場などで売っている事もあるようで、もし売り場を見つけたらお試しさせて頂けるんじゃないでしょうか。
          お住いの地域で販売をする予定があるかどうか、1回分のパウチだけでも入手する手段があるかどうか、問い合わせてみてもいいかもしれませんね。
          都市部ですとそういった辺りはどうとでもなりますが、地方に住んでいるとなかなかもどかしいものがありますよね(´Д`。)

          最後に、赤ら顔用化粧水は白漢しろ彩さんで間違いないです。
          まだ試し始めたばかりなのですが、昨日、使い心地はどうだったかとご質問を頂いて、現在までの感想を軽くコメントで返しましたので以下の記事をご覧ください。
          今のところいい感触で使用できてます。
          赤ら顔用化粧水「白漢しろ彩」を試してみようと思います!お試し前の商品スペックと口コミのまとめ。

          たくさん質問頂いてありがとうございます。
          私でお役に立てれば嬉しいのですが。
          他にも何かありましたら、遠慮なく書いていってくださいね!

  5. てぃこ より:

    ろーざ様
    こんにちは。私は顔にできた湿疹に皮膚科で出されたステロイドを半年ほど塗り恐らく酒さよう皮膚炎を発症して、恐らくというのは皮膚科を3か所かえましたが医者は酒さよう皮膚炎とは診断されず、自分では症状があてはまるので、そうなんだと思い、3件目の皮膚科で自己申告し現在治療中です。治療といっても、はじめ抗生物質を3ヶ月ほど飲み、ひどいリバウンドを経験後赤いぶつぶつがよくならず病院をかえ、また違う抗生物質を出され、はじめよく効いたのですが、2週間ほど飲んだらひどい副作用の頭痛で、抗生物質は飲めなくなり今は、漢方薬です。
    私の場合もとは、左の頬が全体的にひどく右はそれほどでもなかったのに、3月頃花粉症でおでこもぶつぶつができ、その後鼻が真っ赤なぶつぶつでひどくなり、今は、唯一大丈夫だった口の回りにもできはじめ、脱ステ9か月めなのですがどんどん進行しています。自分の顔で何もできてない部分がなくなってしまう恐怖で最近は眠れなくなりました。
    抗生物質でよくなった人もたくさんいるようですが、はじめに飲んでたなかなかよくならないけど副作用のない抗生物質を飲み続けていた方が良かったのでしょうか?
    また大学病院に行った方がいいと言う方もいて、やはり一度大学病院に行った方がいいでしょうか?進行していくのだけでもとめないとと思っていて。状態はやはり、善くなったり悪くなったりの繰り返しで、最近はその善くなったりもあまりないような状態です。コメントとか書くの初めてなので、ずらずらと書いてしまい申し訳ありません。ろーざ様の画像とコメントが、すごくためになったと言いますか、お話し聞いていただきたくて、精神的にかなり追い詰められていまして長々とほんとにすみません。

    • ろーざ ろーざ より:

      てぃこさん、こんにちは!
      辛い気持ちを打ち明けて下さってありがとうございます。

      皮膚科を変えても症状が良くならないようで、すごくお辛い真っ最中だと思います。
      酒さ様皮膚炎の診断っておりにくいというか、医師によっては自分のせいで副作用が出たのを認めたくなくて診断を下さない人もいたりします。
      自己申告で酒さ様皮膚炎の治療を開始されたのは賢明だったと思います。皮膚科医だからと言って、炎症の具合を見ただけでどんな皮膚病なのか、100%分かるわけではありませんので。

      抗生物質は効いていたとしても長期間飲めないお薬ですので、3か月以上はどちらにせよ飲めなかったかもしれません。
      抗生物質は、今出ている症状を抑える対症療法の側面が強く皮膚疾患を治してくれる訳ではないんですね。
      炎症やブツブツが治まればその分皮膚の回復が早いので、原因が分かっているような炎症やブツブツには効果的です。
      原因が分からないと、一時的に抗生物質で抑えても、また出てきてしまう、という側面があります。
      酒さ、酒さ様皮膚炎と抗生物質。テトラサイクリン系の抗生物質は酒さ治療にどう役立てるべきか。
      そのようなお薬ですので、効かないものを飲み続けるのは耐性菌などのリスクが高まるだけだと思います。

      大学病院などの大きい病院は一つの手段としてありだと思います。
      個人でやっているようなところではやってくれない検査とかをしてもらえる可能性もあります。
      これも務めている医師や病院の方針による部分が多分に含まれますので、当たりはずれは正直あります・・・。

      私がここで診断できるわけではないので、お話をお聞きした限りの印象になってしまいますが、
      ステロイドからの離脱は一旦落ち着いていて、どうも花粉症からのアレルギーで元の皮膚疾患が悪化してらっしゃるように思います。
      ステロイド離脱もなかなか落ち着かない人もいますから、一概には言えないのですが、ブツブツが出てくるのが体質的なもので、花粉症のアレルギーで一気に噴き出してしまった形でしょうか。
      ステロイドで肌が弱っていたことも、追い打ちをかけたかもしれません。
      リバウンドと元の皮膚疾患の悪化は、分けて考えるのが非常に難しいのですが、私も最近アゴがリバウンドのようになりまして、あれこれ調べたことをまとめましたのでよかったらご覧ください。
      酒さ様皮膚炎で脱ステ後のリバウンド。ステロイド離脱と皮膚疾患の悪化は分けて考えたいけど曖昧な状態も。
      てぃこさんの場合は離脱しきれていないところに、花粉症のアレルギーでひどくなっちゃったのかもしれません。

      アレルゲンの特定は血液検査でできますが、今の皮膚科でやっていただけないならそれこそ大学病院・・・まで行かなくても少し大きい病院に行ってもいいかもしれませんね。
      ただ、大きい病院は大きい病院なりの制約もあるようですので、そこは覚えておいてください。
      酒さ様皮膚炎発症後8回目の皮膚科受診。大病院に特有のジレンマを聞くことができました。

      皮膚科を変えても自分でケアしても良くなっていかないと、精神的に追いつめられてしまうお気持ちは良く分かります。
      私で良ければいつでもお話をお伺いしますので、遠慮せずに書いていってくださいねΣ(σ`・ω・´)σ

  6. みかりん より:

    こんにちは。
    ろーざさんは、脱ステ中に脱保湿はしなかったのですか?
    私の経験だと、保湿をしない方が炎症が起こらなかったのですが、人それぞれなのでしょうか?
    脱ステと同時に脱保湿をしていたから1年経つ今でも皮剥けが続いているのでしょうか?

    • ろーざ ろーざ より:

      みかりんさん、こんにちは!

      保湿と脱保湿に関しては、本当に人それぞれです。
      脱保湿が必要な方は重症の方が多いので、離脱も長引くことがあります。

      私は脱保湿もしていましたが、秋口になって保湿の弊害より乾燥の弊害の方が勝ってきたので保湿を開始しました。
      やっぱり脱ステ直後は保湿したら炎症がひどくなったので、脱保湿せざるを得ない状況でしたね。

      秋口には少し肌も良くなっていて、脱ステ直後のような炎症も治まっていたので保湿できたのかもしれません。
      丁度以下の記事あたりだったと思います。
      画像で経過観察!アゴにきび再発は秋の乾燥対策の失敗。脱ステ127~128日目の記録

      みかりんさんの皮剥けの原因がステロイドの離脱症状ならこのまま脱保湿を続けた方がいいかもしれませんが、乾燥が原因だとすると保湿をした方が良い可能性もあります。
      脱保湿関連の記事をリストしておきますので良かったら参考にして下さい。
      保湿か脱保湿かは酒さ様皮膚炎最大のテーマ。今の自分にどちらがいいかを考える。
      酒さよう皮膚炎には脱保湿?保湿派と保湿否定派の意見が分かれる理由とは。
      脱ステの体験談を頂きました!保湿をしたって脱ステできる。肌に合う保湿は助けにもなるという見本のようなお肌。

      皮剥けの原因が乾燥だったら保湿で改善する可能性はあるんですが、保湿依存に陥っているとなると脱保湿が必要なんですよね。
      その判断は自分でするしかないのですが、保湿をしてみるのも怖いでしょうし、脱保湿を続けるにもこれでいいのかと不安になりますよね。
      保湿を試してみるにしても、決して無理をせず、肌の調子が悪いと思ったらすぐに止めるようにしてください。

      みかりんさんの皮剥けが少しでも早く治まりますように。

      • みかりん より:

        お返事ありがとうございます。
        ろーざさんも脱保湿をしていたのですね!
        炎症が治まったら保湿を開始したとのことですが、わたしはまだ怖くてできません(T_T)一生保湿が出来る肌に戻らないんじゃないかと心配になります。
        毎日鏡とのにらめっこです…

        とりあえずもう少し頑張ってみます。
        また相談に乗ってくださいね。

        • ろーざ ろーざ より:

          せっかく脱保湿を頑張られてるのですから、無理して保湿する必要はないですよ!
          保湿で炎症したというみかりんさんの体験は、みかりんさんの今の肌の特性ですからそれに従っていきましょう。

          脱保湿はお化粧も制限されますし、保湿をしなくて済むような工夫も本当に大変だと思います。
          一生保湿ができないなんてこともないと思いますので、せっかく1年頑張ったのを後退させてしまわないよう、もう少し焦らずいきましょうね。

          私で相談になっているなら嬉しいです。
          毎回適切なご返答ができるか自信がないのですが、お困りの時はいつでも声かけて下さいね。

  7. あっこ より:

    はじめまして。
    7月に酒さ様皮膚炎と診断され今に至ります。
    ローザさんの記事を見て同じ人がいたんだと励まされながら治療してきました。
    わたしは皮剥け時期に皮が気になって無理やり剥いてしまって、、、剥けば早く治るかなと思って、、、。
    でも結果、ひどい跡がたくさん残ってしまって人と会うのも辛くて、毎日泣いて過ごしています。
    顔の赤みがある上に跡があり、両方改善していくのか不安で仕方ありません。
    今の時期、乾燥してワセリンだけではピリピリするかんじがするんですが化粧水など使っても大丈夫でしょうか。
    跡が残ってしまっていることが一番の悩みです。
    皮膚の回復を優先するなら、ワセリンを続けた方が良いですか?
    化粧もしたくはないですが、跡を見せたくないので仕事もあるし化粧はしています。
    隠しきれてないですが、、、涙

    • ろーざ ろーざ より:

      あっこさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      私の記事が少しでも励みになってもらえたなら光栄です!
      酒さ様皮膚炎って少し特殊ですし、身近に同じような人がいませんからとても不安ですよね。
      私で良ければ何でも聞いてくださいね。

      皮剥けって剥きたくなりますよね・・・。
      できれば無理に剥がさない方がいいのですが、私もこすり落としてしまった事が何回かあります><

      酒さ様皮膚炎の治り方って個人差もあるのですが、剥いてしまったダメージとか掻いてしまった掻き壊しダメージも含めて、
      時間はかかりますが少しずつ良くなっていきますから大丈夫ですよ!
      治り方に波があって、良くなり続けていたのに急にまた悪化したり、全然改善しなかったりして不安になることも多いですが、
      長期的に見ると改善されている、という感じです。
      跡が残ってしまっていたら時間は少し多くかかるかもしれませんが、焦らずに肌を労って過ごしてみてください。

      この時期乾燥がひどいですし、酒さ様皮膚炎で脱ステ中だとさらに肌がゴワゴワですから、ワセリンだけでは辛いですよね。
      私は脱ステ中の冬はヒルドイド(病院処方の保湿剤)を足していたのですが、ヒルドイドには血行促進作用があるので、赤みがひどくなってしまう人もいます。
      ヒルドイド関連の記事一覧

      ワセリンも熱がこもって塗れない人がいますから、あっこさんはまず最低限の保護はできる、という感じですね。
      ワセリンをベースに保湿を足したいところですが、まずは手作り化粧水のように本当の最低限のものから試してみて、そこからステップアップしていくという形はどうでしょうか。

      手作り化粧水は精製水にグリセリンを混ぜただけのもので、作り慣れたらクエン酸を入れてお水を酸性にしてみたり、エッセンシャルオイルを足してみたりということができます。
      まずはグリセリンと水だけで、完全無添加のものを作ってみてください。
      材料は近所の薬局で揃いますし、数百円で済むはずです。
      保湿力は全然ないのですが、何もしないよりはずっと潤います。
      酒さよう肌にも使える手作り化粧水。メリット、デメリットと作り方の基本をまとめました。

      私は
      手作り化粧水 → 敏感肌用化粧水 → 赤ら顔用化粧水
      のような感じでステップアップしていきました。すぐに切り替えていっているわけではなくって、ステップアップには1年以上かかってます。
      今でも極端に肌の調子が悪いと手作り化粧水を使って、悪化させない方のケアを優先しています。

      ワセリンは手作り化粧水の上から保護とフタの役目で使うことができますから、良かったら一度試してみてください。
      グリセリンが合わなかったりすることもありますので、染みたり刺激を感じたら無理をしないようにしてくださいねo(-`д´- o)

      • あっこ より:

        こんにちわ。

        お返事ありがとうございます。
        少しずつ良くなっていくから大丈夫!という言葉に救われます(;_;)
        手作り化粧水、試してみようと思います。
        ゆっくりでも改善していってくれると信じて頑張ります。
        やっぱり化粧もあまり良くないですよね?
        必要のないときはなるべくしないようにこころがけます。
        ローザさんの記事をみて、ミネラルファンデーションも試してみましたが、薄づきで肌には良さそうなんですが、跡が隠せず断念しました。。。

        • ろーざ ろーざ より:

          手作り化粧水、保湿力はあまりないのでとにかくシンプル&荒れずに使えるものだと割り切って考えてくださいね。
          慣れてきたらベースの水をへちま水にしてみたり、ローズウォーターにしてみたりと皆さん工夫されています。(私もコメントで教えて頂いたりしました。)
          ヘチマ水で完全ノンケミ化粧水。酒さや酒さ様皮膚炎のような敏感肌にも使えて、手作り化粧水の原料にも。
          フローラルウォーターの効果や効能。酒さや酒さ様皮膚炎のような敏感肌にはどんなメリットがあるか。

          お化粧は良くないとは言われますけれど、生活していくためには仕方のないことですよね。
          それに、今のファンデには大抵日焼け止め効果がありますので、日焼け止めも何も塗らずに長時間日光に当たるよりは、多少塗っておいて紫外線対策も併用してしまうというのは悪くないと思います。
          ただ、肌荒れせずに塗れるファンデーションを見つけないといけないですよね。
          おっしゃる通りミネラルファンデはカバー力はないですし、カバー力を求めると肌負担は増える傾向にありますから、どの辺りで使っていくかを慎重に判断しなくてはいけませんね。
          これがかなり難しくて、私もお化粧しなくてはいけない日はとても悩ましいです><

          お化粧しなくてはいけない日もありますので、そんな場合はどうやって刺激の少ないお化粧をするかを考えられたらいいと思います。
          ファンデ1つとっても、ブラシでつけるのがいいかパフでつけるのが良いかもそうですが、道具を質のいいものに変えると肌負担がかなり減ります。
          それと、お化粧の仕方によって洗顔方法も変わると思いますので、その辺りのトータルバランスを考えていくと割とキリなく悩みが出てきちゃいます^^;;

          私はお化粧するにしても、ダブル洗顔だけはしなくて済むようにして負担を減らしています。
          この辺はライフスタイルによって工夫のしがいがありそうですよね。

          • あっこ より:

            ローザさんはちなみに今、化粧品は何を使われていますか?
            洗顔はサッポーさんですよね(^^)
            色々、まだまだ聞きたいことがあります(>_<)
            ステロイド酒さになって薄くなった皮膚はどれくらいの期間を経て元の皮膚に再生しますか?
            それから漢方も試してみたいなと思っていて、漢方25番が気になりました!
            ローザさん、25番を飲んでから1ヶ月でほんとに肌がとても白くなっていて、うらやましーです!!

  8. あっこ より:

    化粧、ローザさんのアドバイスを参考にして肌の負担を考えてやっていきたいと思います。
    良いアドバイスありがとうございます(^-^)

    • ろーざ ろーざ より:

      化粧品ですが、化粧水は赤ら顔用化粧水のウルウというものと、白漢しろ彩というものを使っています。
      顔の赤みの改善効果は白漢しろ彩の方が感じたのですが、ウルウはとにかく成分がシンプルでどんな時でも荒れずに使えます。
      ですので、調子の悪い時はウルウ、少し調子が上向いて来て赤みケアの後押しをして欲しい時は白漢しろ彩という感じで使っています。
      赤ら顔用化粧水ウルウ(ULU)の口コミ、保湿編。オールインワン化粧水として低刺激で使用感も抜群。ニキビがちなアゴにも塗ってみた。
      「白漢しろ彩」(赤ら顔用化粧水)の効果を口コミレビュー【画像付】酒さ肌に2週間使った感想と頬の赤みの結果

      それに加えて手作り化粧水なんかも使いますが、手作り化粧水は刺激なく使えるという方向性ですから、ウルウを使い出してからめっきり出番が減りました。
      酒さよう肌にも使える手作り化粧水。メリット、デメリットと作り方の基本をまとめました。

      皮膚の再生には個人差がありますので、一概にどのくらいの期間で戻るとは言いにくいのですが、新陳代謝が活発なお若い方の方が早く戻る傾向にあります。
      人によっては数か月で赤みも分からないくらいに改善する方もいらっしゃいますし、私みたいにがんこに何か月も残っちゃう場合もあります。
      肌の薄さというのはすぐに治るものではないので、ある程度状態が改善しても、しばらくの間は敏感肌に配慮したケアを行っておく方がいいと思います。
      ぶり返しちゃうと困るので。

      漢方の効き目にはかなり個人差がありますし、体質や今の自分に足りない部分を補充してくれるようなものである必要があるので、合わない場合は何の効果も感じませんw
      私は十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)は膿に、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は美白や冷え性改善の効果を感じましたが、加味逍遥散というものには何の効果も感じない、というような結果になりました。

      本当は漢方医にきちんと診てもらった方がいいのでしょうが、保険が効かなくなるとびっくりするくらいのお値段になってきますから、普通に皮膚科で処方してもらってますw
      皮膚科に通われているようでしたら、一度相談してみてもいいかもしれませんね。
      保険も効きますし、ホルモンバランスを整える漢方やニキビに処方されやすい漢方など、肌の状態に応じて処方して頂けるかもしれません。

      漢方は効き目が緩やかですが長期間かけて体質の改善を促してくれるという効果があるので、治療期間が長くかかる酒さや酒さ様皮膚炎では比較的相性の良いお薬です。
      あっこさんの体質に合う漢方薬が見つかるといいですね!

      • あっこ より:

        まずは手作り化粧水、物足りなくなったらウルウも考えてみたいと思います。
        漢方、誰にでも効果あるわけぢゃないんですね(^^;
        皮膚科で相談してみます。

        改善に向けて気長に頑張ります。
        また相談乗って下さいね。

        • ろーざ ろーざ より:

          体質に合った漢方を処方して頂けるといいですね!
          効き目も緩やかに出てくるので、1か月くらいは飲んでみてから判断して下さいね。

          またいつでも遊びに来てください。
          お待ちしています!

  9. あっこ より:

    こんばんわー(^-^)
    手作り化粧水、なんの刺激もなく使えてます。
    ですが、最近皮脂がめちゃくちゃで出したんですが乾燥のせいですかね?
    後、おでこに小さなブツブツができはじめました(;_;)
    もう少し、保湿をしっかりした方がいいんでしょうか?

  10. あっこ より:

    ちなみに、お風呂あがりは乾燥してます。
    洗顔は毎日してますが、洗顔も皮脂のとりすぎ、ブツブツの原因ですか?

    • ろーざ ろーざ より:

      あっこさん、こんにちは!
      再度入院してましたので、お返事遅くなりました。すみません><

      手作り化粧水、刺激なく使えているようで良かったです!
      肌がひどい時は刺激なく使えるというのはとても大事ですね。
      回復と共にもう少し機能の高い化粧水も使えるようになると思うので、そうしたら保湿力不足も少しは化粧水で補えるはずです。

      ご心配の通り洗顔のしすぎも皮脂を取り過ぎることになり、却って皮脂過剰や乾燥の原因になる事は確かです。
      乾燥すると、その乾燥をどうにかしようとして一生懸命皮脂を出すんですね。
      そうすると乾燥しているはずなのに、皮脂だけは多いというインナードライ肌になります。
      酒さや酒さ様皮膚炎の方は皮膚が薄くなっていますから、インナードライの傾向も多く、皮脂を取ろうとして洗顔回数を増やすと却って皮脂過剰になるという悪循環に陥りやすいです。

      手作り化粧水は保湿力がないですけれども、刺激がないのがメリットですから、化粧水をそのままで今の保湿不足を解消しようとするなら、まずは洗顔の方法を見直してみるといいかもしれません。
      1日の回数は減らさずに、石けんや洗顔料を使っていたところをぬるま湯洗顔にするとか、それでも皮脂を取り過ぎだと感じたら、朝だけはホットタオルで表面の汚れを落とすだけ、など肌に負担がなく皮脂が落ちすぎないような洗顔方法を考えてみるといいです。
      メイクをされるなら夜は洗顔が必要でしょうから、朝はもっと低刺激の洗顔を・・・など、ライフスタイルによって少し工夫のしがいがありそうですね。
      もちろん、保湿の回数や質を変えてみる、といった工夫でもいいと思いますよ。

      人によって細かいやり方などは違うと思いますが、自分の肌にぴったり合うのはどんな方法かを探しておくと、今後のスキンケアにも役立つと思います。
      あっこさんに合った方法が見つかるといいですね!

      • あっこ より:

        お返事ありがとうございみます!
        ろーざさん、入院されてたんですね。
        大変な時にコメントすいません(;_;)

        やっぱり洗顔が問題でしたか…
        皮脂が出てるからついついキレイにおとした方が良いと思ってしまい、化粧しない日でも洗顔をしっかりしてしまってました。
        化粧をしないといけない日の洗顔にサッポーさんのクレンジングを取り入れてみたいのですが、石鹸オフでない化粧品にも使用可能ですか?
        キレイに落とすことができれば、これ一本でダブル洗顔しないでよい方向に持っていきたいのですが(>_<)
        保湿は手作り化粧水プラスワセリンを続けてみようと思います!
        サンホワイトを頼んでいるのでワセリンをそちらに変えてみる予定です!
        ワセリンより肌に優しいらしいので笑

        • ろーざ ろーざ より:

          却って気遣わせてしまってすみません><
          コメントはいつでも気にせず残していってください!

          皮脂が出ると綺麗に落としたくなりますよね。
          洗いすぎるというのも肌には良くないので、今のような状態の時は足りないかな?と思う程度で丁度いいです。
          お湯で流すだけでほこりや汗、皮脂の8割は落ちると言われていますので。

          サッポーさんのクレンジングは、メイク落としようのいわゆるクレンジングとしても使えますし、メーカーさん的には肌が荒れすぎている場合は石けんではなくこのクリームだけで洗うことが推奨されています。
          最終的には(サッポーさん的に言うと肌が育ったら)ダブルクレンジングをしてくれ、とありますが、酒さや酒さ様皮膚炎の場合はダブルクレンジングしない方がいいかと思います。

          なので、メイクをしている時はダブルクレンジングをせずにサッポーさんのクリームクレンジングのみ、メイクなしの時はぬるま湯洗顔か汚れが気になる場合にだけクレンジングクリーム、のような形がいいかもしれませんね。
          今まできちんと洗っていた人が急に洗わなくなると、今度は汚れの酸化ダメージを受けたりするので、急にガラッとすべてを変えるのではなく少しずつ優しい洗顔に移行していくといいかもしれません。
          サッポーさんで重たすぎればミルククレンジングがいいと思いますが、今は乾燥が気になるようですのでクリームでもいいかもしれませんね。

          ワセリンはサンホワイトの方がいいので、ぜひそちらに!
          白色ワセリンくらいなら使ってもいいかと思いますが、ヴァセリンは精製度が低すぎるので肌が弱っている時は使わないで下さいね。
          ヴァセリンリップは使えるの?ヴァセリンてどう?という質問の答え。ヴァセリンが酒さのような敏感肌に向いているかについて。

          オイルを取り入れてみる時も、キッチンのオイルで代用するのではなく、きちんとコスメグレードがメディカルグレードに精製されたものを使うようにしてみてください。

          季節によってもスキンケア方法は変わると思いますが、早く今の状態に合ったケア方法が見つかるといいですね。
          どんな調子かまた教えて貰えると自分のケアの参考にもなって嬉しいです!

  11. あっこ より:

    おはよーございます!
    いつもいつも丁寧に答えて下さってありがとうございます!
    すごーくすごく参考になります(>_<)

    病院で漢方処方してもらいました!
    気になっていたツムラ6番と25番の話をしたらうちには6番はないからと、25番の処方になりました。
    効き目があればいいんですけどね!
    後から知ったのですが、近くに漢方専門の薬局があることを知りそちらに行っても良かったのかなと思ってみたり…(^^;

    もうすぐクリスマスですねー!
    うちは息子が2人いるんですけどツリーの飾り付けにおおはしゃぎです(^^)
    はぁー。
    ステロイド酒さになって、かれこれ5ヶ月。
    家の中ばっかりではなくて天気の良い日におもいっきり公園連れて行ってやりたいです(;_;)

    • ろーざ ろーざ より:

      あっこさん、こんにちは!

      漢方薬の処方をして頂いたんですね。
      25番はホルモンバランスを整えるような効果もありますし、あっこさんの症状にも何らかの効果があるといいですね!
      漢方専門の薬局は今の分がなくなったら考えてみたらいかがでしょう。
      信頼できる漢方医なら処方を任せられると思いますが、もしかしたら保険が効かなくて高額になる可能性もありますし。

      クリスマス近づいてきましたねー!
      ツリーの飾りつけ楽しそうで羨ましいです(‐^▽^‐)
      うちは小さい子がいるので、ツリーはお預けかなー。つかまり立ちして倒しちゃうんでw

      この病気になると今まで普通にしていたことができなくなって辛いですね。
      酒さや酒さ様皮膚炎でお子さんをお持ちの方は、公園のお散歩ができなくて悩んだり、お外遊びができなくて悩んだりなさいます。
      私も日差しが強い時は公園に出かけないので、子供に申し訳ない気持ちになりますよね。。。

      少しでも早くステロイドの影響を抜いて、ある程度丈夫な肌を取り戻したら、今ほど気にする必要はなくなるはずですよ。
      色々と我慢することも多いですけれど、お互い頑張りましょうΣ(σ`・ω・´)σ

      • あっこ より:

        漢方、今ので様子みますね!!

        ろーざさんの言葉、とても励みになります!!
        嬉しくてうるうるします(;_;)
        元気出さなきゃですね!
        お互い、頑張りましょうね(>_<)

        • ろーざ ろーざ より:

          私なんかの言葉で励みになると言って頂けてとても嬉しいです!

          元気を出すのも大事ですが、あまり無理はせず、自然体でがんばりましょうΣ(σ`・ω・´)σ
          漢方がどうだったかとかも気になりますし、またいつでも遊びに来てくださいね。

  12. ゆう より:

    はじめまして
    酒さ診断。4ヵ月、、飲み薬とテラ、、、軟膏
    火照り、赤みを繰り返してます。通院中、、、、、
    治らないコントロールしかない ため息し出ません
    でも、経験者いたんだと知り少し前向きになりそうです。
    仕事失業中、顔の事もあり引きこもりぎみ
    化粧しなくて済む。51歳 メリハリのない生活は初めて、、
    辛いです。

    • ろーざ ろーざ より:

      ゆうさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      ほてりや赤みは見た目にも大きく関わりますので辛いですよね。
      私もブツブツと赤みがひどい時は気分が落ち込み気味になりますし、外出も嫌になってしまいます。

      酒さは治らないとも言われますけれど、色々と試して行く中で自分に合った方法が見つかっていくとある程度コントロールできるようになります。
      私はメイクをすれば隠せる程度の状態を維持できればいいな、なんて思いながら試行錯誤しています。

      今お仕事がないのであれば、生活習慣などを見直すいいきっかけになると思います。
      食事や生活リズムを見直しつつ肌の変化を観察しておくと、どの食べ物や飲み物が合わないのか分かるようになったりしますよ。

      身近に同じような病気の人がいなくて不安だと思いますけれど、私のところで良ければいつでも遊びに来てくださいねΣ(σ`・ω・´)σ

      • ゆう より:

        返信ありがとうございます。
        生活習慣は、割と規則正しいほうですね
        メイクも コントロールカバーしてますが
        厚塗りしたら 頬だけ浮いて、、、数時間後には
        頬紅に見える位、赤く火照るので。
        病院を変えようか悩みます。ろーざさんのコメントは
        一人で悩まずいられて心強いです。

        • ろーざ ろーざ より:

          ゆうさん。

          生活習慣が規則正しい方でしたら、見直すところは少なくて済みますね!

          メイクも合うやり方を見つけるまでが一苦労で、コントロールカラーの色一つとっても悩みますし、そもそもコントロールカラーを使うかどうかも悩みますよね。
          出かける場所によって必要なメイクも変わりますので、色々と試しながらゆうさんに合ったアイテムを揃えていかれるのがいいかと思います。
          そもそもひどい状態のときはメイク自体を諦めなくてはいけない場合もあり、生活していく上で兼ね合いが難しいですよね。

          私のコメントで少しでも楽になって頂けるならとても嬉しいです。
          ゆうさんのコメントもとても参考になりますし、またいつでも遠慮なく書いていってくださいね!

  13. Yuyu より:

    こんにちは
    初めてメールを送信します
    しゅさよう皮膚炎でググっていましたら
    画像を拝見して昨年の私の顔かと思うほど
    同じ症状に共感してしまいました。
    私は10年ステロイド漬け生活を送ってきました。塗り薬、吸入、どんどん効かなくなり
    注射器まで処方されてました。
    自分で言うのも何ですが
    元々は皆んなが羨ましがる程の白く綺麗な
    肌でした。しかしステロイド漬け生活を送ってしまい今ではガサガサゴワゴワ常に酔っ払っているような顔をしています
    しかも48歳で更年期症状もあり
    しゅさよう皮膚炎+ホットフラッシュに
    なります。
    気休めでも漢方薬十味敗毒湯と加味逍遙散に
    B2B6を毎日飲んでいます。
    今年の冬に食中毒を起こし、それを
    きっかけに3日間の断捨離をしその後の
    顔や体調が少し良くなったのを実感しました。ただ3日間誰とも会わず仕事も休みにしないと難しいです
    子供は独立し主人は出張中と言うタイミング
    での牡蠣食中毒でしたので出来ただけなんです。今も機会があれば3日間断捨離を挑戦したいのですが中々難しいです。
    気長に付き合うしかないのですが、何か
    良い情報が有りましたら教えて頂けたら嬉しいです。
    長文失礼しました。

    • ろーざ ろーざ より:

      Yuyuさん、初めまして。
      コメント頂いてありがとうございます!

      ステロイドって頼り始めてしまうとどんどん強くなっていったり、どんどん効かなくなっていったりしますよね。
      徐々にそうなっていくものですから、気が付くのも遅かったりしますし、トータルで考えるともう数年使ってる・・・なんてことも多くあるように思います。

      Yuyuさんのように吸入や注射となると、ステロイドの依存度も少し高かったかもしれませんね。
      脱ステに必要な期間はステロイドの強さや使っていた期間、依存度などに比例して長くなってしまう傾向にあるので、塗り薬だけの人より辛い可能性もあります。
      それでも肌というのは少しずつ良くなっていくものではありますし、自分が悪化することや改善することを把握すると、そこでまたぐっと良くなったり、以前よりも良い状態をキープできたりしていきます。

      漢方薬やビタミン剤は気休めにしかならない場合もあるのですが、私の場合はきちんと飲んだら半年後の肌がしっかりと作られた、という経験をしていますので、今現在も継続中です。
      私の場合は、長く続けるうちにマルチビタミンでも大丈夫になってきているので、他のビタミンやミネラルも交えながら、肌の調子が良いサプリ(や漢方)の組み合わせをあれこれと試しています。

      Yuyuさんは3日間断捨離で調子が良かったとのことですが、絶食のようなことでしょうか?
      もし、絶食や小食にしてみて調子が良くなるようでしたら、ご飯の食べ方ひとつでかなり軽減することもあります。(断捨離が絶食のことでなかったらごめんなさい。。。)
      絶食で調子が良かったのだとしたら、栄養バランスの点だけでなく、よく噛んで食べることと(消化がよくなります)、血糖値を上げない工夫をしてみると違うかもしれません。
      血糖値を上げないようにご飯を食べるのは、野菜から先に食べる・・・とかそういうことなのですが、簡単なやり方としては難消化性デキストリン(食物繊維です)を使う方法もあります。
      以前に記事にしてありますので、良かったらご覧ください。
      難消化性デキストリン(食物繊維)の効果。酒さの改善につながる理由や効果的な飲み方などのまとめ。

      どういった取り組みでも、1週間や2週間の短期間で効果が出ることは少ないので、気長に付き合っていかないといけない病気ではありますが、自分に合ったやり方を見つけると改善も早くなりますから今よりも楽になるはずですよ。
      Yuyuさんの場合は、3日間の食事制限で良い方向に向かったのでしたら、その辺りにヒントがありそうですよね!
      自分にとってのヒントがあるような場合だと、絶食のように極端なことをしなくても、ちょっと試行錯誤してみた結果、合うやり方が見つかりやすかったりします。
      Yuyuさんにとって、生活の中に取り入れることができて、継続していきやすい良いやり方が見つかるといいですね。

      私の体験談や私の知識の範囲内でお答えできることであれば、いつでもお返事しますので、また気軽に遊びに来て下さいo(-`д´- o)

      • Yuyu より:

        同じ経験をされてる方からのメッセージはとても心強くなります
        最近あせもが身体に初めて出来
        治らない痒み広がっていく事から
        1番軽いステロイドを身体に3日間
        塗ってしまいました
        怖くなり3日でやめましたが
        顔が悪化 、、、後悔です
        失敗も前進だと思い酒さとあせもと
        気長にお付き合いしたいと思います。
        断捨離 誤字です済みません
        断食です絶食です

        • ろーざ ろーざ より:

          Yuyuさん。

          身体にステロイドを使っても、顔に悪化するというのも良く聞きますね(´;ω;`)
          私もこの時期は下着の締め付けなどで背中がかぶれてしまいます。
          なるべくステロイドを使わなくて済むように家にいる時は締め付けのないものを着ていたりするので、急な来客などは困ります(笑)
          私の場合は身体にステロイドを使ってもそれほど顔も悪化しないのですが、ステロイドも浸透して血流に乗ると思うので、状態のひどい時は影響が出てもおかしくないですよね。

          やっぱり断食の方ですよね。
          絶食で調子が良くなるのであれば、ご飯の食べ方の工夫で変化があると思いますので、色々と試してみて下さい。
          糖質制限やグルテンフリーなどの他、卵などの普段使う食材にアレルギー反応を起こしている可能性もありますし、単に血糖値の乱高下が酒さに悪影響を与えていることも考えられます。
          体質や悪化要素は人それぞれですから根気よく原因を探っていく必要はあると思うのですが、それでも「食事」というヒントがあるので何のヒントもないよりは探りやすいかと思います!

          気長に付き合っていかないといけない病気かもしれませんが、私もこうして同じ病気の方と色々なお話をさせて頂いてとても励みになっています。
          Yuyuさんの状態も、今より少しでも良くなりますように(*・人・*)