画像で経過観察!アゴにきび再発は秋の乾燥対策の失敗。脱ステ127~128日目の記録

シェアする

酒さ様皮膚炎完治までの治療記録ブログ

秋になって気候も変わってきたので酒さ様肌への注意点も変えていかないといけません、というような記事を書いたくせに何ですが、記事アップの次の日にアゴにきびが再発しちゃいました!

秋に向けて。酒さよう皮膚炎の肌で注意したい事。
熱い夏も終わりを向かえめっきり涼しくなってきました。過ごしやすい季節になってきましたが、その分昼夜の温度差が激しく肌の乾燥が始まる時期です。...

どうやら乾燥対策が少し遅かったようです。昨日のうちにすぐ記事にしてアップするつもりがお腹の子が良く動いたおかげで疲れて寝ちゃいました。せっかくなので今日の肌もついでに写真に撮って、昨日のうちからやった対策も含めて書いておきます。

スポンサーリンク

アゴにきび再発

再発時の画像

まずは昨日の画像です。思いっきりニキビができています。最近のスキンケアは脱保湿がメインで、そのおかげでニキビができなくなっていたというのに再発してしまいました。ニキビ部分以外の肌の赤みもかなり増しています。

アゴにきび再発:脱ステ127日目の顎

肌の乾燥を感じたので秋の酒さ様肌への対策を記事にしたのですが、何となく脱保湿で調子が良かったのを引きずって保湿を取り入れるのが後手になってしまいました。

乾燥への対策が1週間ほど遅かったようです。私のように気がついた時には手遅れになっている可能性もあるので、肌の観察は怠らないようにしていかなくてはいけませんね。反省。。

翌日の画像

続いて今日の画像です。乾燥が原因のニキビだろうと予想して、保湿を思いっきり取り入れてから就寝しました。少しではありますがニキビの腫れが引いて、顔の赤みもマシになっているようです。

アゴにきび再発の翌日:脱ステ128日目の顎

どうやら今は保湿が必要な肌状態になっていたみたいです。調子が良かったからと脱保湿を続けて、肌状態の観察を怠ってしまったのが一番の悪化原因だと思います。

今回のスキンケア法

思いっきり保湿したと書きましたが、一般的な保湿の基準には全く達していません。今までの脱保湿から比べての「思いっきり」です。やった事といえば

クリーム洗顔 > 保湿

だけです。

クリーム洗顔はコールドクリームのようなクレンジングクリームで洗顔する方法です。石けんよりも肌に優しく水洗顔よりも汚れが落ちるので、手間はかかりますがお勧めしています。

コールドクリーム洗顔で酒さ様肌を改善しよう。水洗顔が物足りなくなった肌に最適。
酒さ様皮膚炎の肌はゆっくりではありますが徐々に改善していきます。最初は水すら受け付けないくらいのひどい炎症を起こし、水洗顔すらままならない状...

保湿はヒルドイドローションを500円玉より少ない程度の使用です。ニキビ用の化粧水とかを塗りたくなっちゃうんですが、とりあえずは我慢。さらにワセリンを足そうかはちょっと悩みましたが、昨日の時点では止めておきました。

今の時点ではニキビ用の薬を塗ったり、ローションパックをしたりはしていません。ずっと脱保湿を続けていたので、まずはこのあたりから様子を見ないと、と思っています。悪化した時の方が怖いですから。

そう思ってはいるのですが、思いっきりローションパックとかしたい・・・・。もう何ヶ月もそんなスキンケアはしてない(できない)ですね。酒さ様の肌は我慢との闘いです。

あーーーコーヒーとかも思いっきり飲みたい。お酒・・・は肌に関係なく母乳のうちはダメだからまあ・・・しか・・た・・な・・ぅぅ・・・・。

今後の方針

取り乱してないで今後の方針を決めていきます。これ以上悪化しないために、方針を決めるってきっと大事。

紫外線対策は夏と変わらずにやっていますので、恐らく乾燥が原因だろうと考えて慌てて保湿を取り入れました。1日しか経っていませんが、良い方向に進んでいるようですのでこのまま少しずつ保湿の質を上げていくことを考えていきたいと思います。

ヒルドイドが使用できる程度の肌状態なのは少し安心しました。ヒルドイドさえ使えない肌状態だと保湿能力のある化粧水が全て使えなくなりますので、乾燥対策に頭を悩ませなくてはいけないところでした。

そんな肌状態の場合は無理して保湿をせず、精製水+ワセリン程度のケアから始めていくと良いと思います。保湿で悪化させないように細心の注意を払ってくださいね。

酒さよう皮膚炎には脱保湿?保湿派と保湿否定派の意見が分かれる理由とは。
一般的なスキンケアでは洗顔と保湿がセットになっており、どちらも美肌の維持には欠かせないスキンケア方法として広く知られています。ところが、酒さ...

洗顔に関しては、石けん洗顔の回数を増やしていたところだったのをしばらくお休み。もうしばらくはクリームでの洗顔と水洗顔でいきます。

大抵は夜がクリーム洗顔、朝が水洗顔になりそうです。石けんはスペシャルケア用と考えておく事にします。

水洗顔で酒さよう皮膚炎が改善する理由
酒さよう皮膚炎を発症してしまったら直ちにステロイドを止め、スキンケアなどは何もせずに過ごすのが改善への近道です。毎日のスキンケアだけでなく洗...

秋から冬に向けて乾燥はどんどん進んでいくはずですので、1つのやり方にこだわらず肌状態をしっかり観察して適切なスキンケアを行うのが大事ですね。スキンケアだけに限らず、飲み物の常温化とか湯たんぽとかでの体温調整も取り入れつつ、酒さ様の肌が悪化しないように気をつけていきます。

まとめ

乾燥が進んでいるのが分かっていたから記事にしたくせに、自分の肌には反映できなかったという痛恨のミスを犯してしまいました。

ニキビが悪化すると炎症が促進されて、せっかく良くなってきた酒さ様の赤みがぶり返すことも予想されます。今の肌状態だと保湿をするのが一番のようですが、保湿のやり方や洗顔法ももう少し工夫しながらやっていかないといけませんね。

ニキビ用の薬を塗るかどうかはまだちょっと検討中ですが、顔の赤みだけじゃなくて本来の皮膚疾患への配慮も忘れてはいけないと痛感しました。

私の失敗談を参考に、皆さんはこんな失敗をしないようにして下さいね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

画像で経過観察!アゴにきび再発は秋の乾燥対策の失敗。脱ステ127~128日目の記録
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. はてな より:

    ろーざさん、こんにちは。

    改めてろーざさんのブログを読み返してみたら、ロコイドを一週間朝晩塗るってろーざさんが酒さ様を発症した時と全く同じだ!と怖くなり先生に相談したくて月曜に予約を取りました。ブログ読んでいたのに細かいところまで覚えていませんでした…(>_<)
    でも、いつも診てもらってる先生は金曜しかいないので別の先生になってしまいます。でも一週間待てないから仕方ないか…いや、違う先生に診てもらうのは治療方針がぶれて良くないか?などと葛藤中です。。

    ここ一週間のスキンケアについて、「ステロイドで炎症が抑えられて化粧水が塗れるかもしれないから、化粧水→ロコイドでやってみて」と言われていたのですが、金曜の夜は化粧水を塗るのが怖くてロコイドだけにしました。翌朝は肌が落ち着いた感じで調子が良かったので化粧水→ロコイドをやってみました。そしたら見事に炎症再発!ピリピリほてり赤い糸屑が新たに多発…などなど(ToT)ステロイドを塗れる期間なんて限られているのにこの期に及んで炎症起こすなんて…
    夜中は一時間おきに目が覚めるし、かなりビビってます…ρ(・・、)

    • ろーざ ろーざ より:

      はてなさん、こんにちは!

      私の過去記事で不安な思いをさせてしまい、大変申し訳なく思います。ごめんなさい。。。

      ロコイドの塗り方ですが、私の場合は以前からの継続使用暦があった事と、妊娠で肌バランスが大きく崩れていた事があります。
      通常であれば継続使用暦の無い方が1週間程度で酒さ様皮膚炎を発症してしまうという例はなく、私が発症した時は、1週間なら大丈夫って書いてあったじゃない!と半狂乱になりながら同じ期間で発症した方を探した記憶があります。

      どこを探してもやはり1週間程度で発症してしまった例はなく、私のように継続使用暦、つまりダラダラ塗りをしていたのが一番の原因です。
      本当に伝え方が悪くて申し訳ありませんm( __ __ )m

      違う先生ですと方針がぶれてしまうという事はご心配かもしれませんが、1回診て頂く程度でしたら問題ないかと思います。
      現在ご不安に思っていることを相談して、ステロイドの連用期間についての回等を頂くといいと思います。
      医師によって多少の考え方の違いはあるかもしれませんが、相談の経緯がカルテに残りますので、いつもの先生にもカルテを見て頂けますよね。

      どうやら炎症が治まらないと化粧水も塗れないようですね。。
      やはりまずは炎症を抑えるのが最優先で、現在の治療方針としては炎症を抑えるためにまずステロイド、という事だと思います。

      ただ、絶対に酒さ様皮膚炎にならない、と言う事もできませんので、ご不安であればステロイド以外の治療方法を提案して頂けないか相談してみるのも手ではあります。
      まずははてなさんがどのように治療を希望するかを考えてみて下さい。
      ネット上には様々な情報がありますし、言い回し一つで同じ事を表していても全く違った印象を受ける事もあります。

      ステロイドを塗ってみる、と決めたならその方針に従って、塗らない、と決めたならその方針で考えていかなくてはなりません。
      あちこちの情報を見て方針がぶれてしまうと、手段もぶれてしまうんです。
      手段がぶれてしまっていますとアドバイスも受けにくくなってしまうように思います。

      まずはゆっくり休んで、明日の診察では、ステロイドを塗ったにも関わらず化粧水すら塗れないという事と、1週間連続で塗るのはとても不安だ、という事を重点的に相談されるといいかと思います。

      あまり役に立つ事が言えなくて申し訳ありません。
      ご不安に思う気持ちは良く分かりますので、私で良ければいつでもお話をお伺いしますので遠慮なく書いていってくださいね。