DRX-AZAクリア途中経過口コミ。ロート製薬のアゼライン酸配合クリームは酒さの何に効いたか。

シェアする

DRX-AZAクリア口コミ

ロート製薬のアゼライン酸配合クリーム「DRX-AZAクリア」を使い始めてしばらく経ちました。

参考ロート製薬:DRX-AZAクリア公式サイトはこちら

慎重になりすぎて全顔に塗り広げるまでには至っていないのですが、このままだといつまで経ってもレビュー記事が書けないので、途中経過を口コミしたいと思います。

今どのくらい塗っているかというと。

酒さ様皮膚炎を発症していないおでこから塗り始め、徐々に広げていってやっと鼻に塗り広げ始めたところ。鼻は酒さのように真っ赤になってしまっていて、ニキビも多少出てくるという肌状態です。

頬とアゴは様子を見ながら塗り広げる予定。頬のニキビ部分だけは少し塗ってみました。アゴはリバウンドを起こして炎症したばかりなので一切塗ってません。

アゴのリバウンドの経緯。脱ステ1年以上経ってから起きた炎症の経過を画像付きで報告。
先月くらいに、アゴがリバウンドのように再炎症を起こしてしまった事を報告したのですが、今回はその後炎症がどうなったかの記録です。脱ステ...

とりあえずそんな感じの使用状況で、途中経過を報告しますね。

スポンサーリンク

DRX-AZAクリアとは

DRX-AZAクリアは日本国内で手に入るアゼライン酸を高濃度に配合した化粧品です。

海外のお薬と同程度の濃度でアゼライン酸が配合されていますので、アゼライン酸の効果を体験してみるにはとても良い商品。

取り扱いのある皮膚科のホームページや医師のブログなどで濃度は20%と案内されています。この20%という数値は、海外のアゼライン酸配合のお薬と同程度または高いくらいの濃度です。(海外のお薬は15~20%のものが多いです)

お薬ではなく化粧品扱い。ロート製薬から発売されているので安心ですが、クリニック限定商品のためロート製薬さんと取引のある皮膚科さんでしか販売されていません。

クリニック限定販売で入手手段に制限があるとはいえ、お薬の個人輸入に頼りたくない方たちの中ではかなりの人気商品のようです。

詳しくは以前の記事にまとめてありますのでそちらで。

海外酒さ治療で有名なアゼライン酸。高濃度配合クリームがクリニック限定でロート製薬から。【DRX AZAクリア】
酒さの治療で使われているアゼライン酸。日本では認可されておらず、入手しにくいですよね。ロゼックスと並んで個人輸入を検討される方が多い医薬...

AZAクリアの特徴おさらい

DRX-AZAクリアの特徴を簡単におさらいしておくと

  • ニキビの原因となる毛穴のつまりに着目
  • ニキビがちな肌の方のホームスキンケア
  • べたつかずしっとりとした使用感
  • ノンコメドジェニックテスト済み
  • 無香料・無着色・防腐剤フリー

アゼライン酸の特徴である毛穴のつまりを抑える効果で、ニキビケア用の化粧品となっています。

その他アゼライン酸の作用である皮脂分泌抑制抗菌作用抗酸化作用美白作用も期待できます。

AZAクリアの入手方法

通っている皮膚科に取り扱いがない場合はアマゾンからの入手が現実的ですが、入荷数が少ないのか人気が高すぎるのか、半日~1日程度で売り切れていますね。

DRX AZAクリア アゼライン酸配合 (15g)

DRX AZAクリア アゼライン酸配合 (15g)

  • ロート製薬
  • ランキング:65,178位

DRX-AZAクリアの使用感を口コミ

DRX-AZAクリア口コミ:DRX-AZAクリア形状

AZAクリアは良くあるアクネスポットケアのような、細長いチューブ型。

DRX-AZAクリア口コミ:DRX-AZAクリアキャップ部分

キャップはくるくる回して空けるタイプです。容器の先は細くて穴も小さく、たくさん出しすぎてしまう心配もない上に清潔に使えます。

DRX-AZAクリア口コミ:DRX-AZAクリアテクスチャ

手に取ってみるとクリーム状のテクスチャで、ほんのりとした香りが。あまり嫌な香りではありませんし、顔に塗った時に気になるほどでもありません。

DRX-AZAクリア口コミ:DRX-AZAクリア伸ばしやすさ

柔らかいテクスチャのクリームなので塗り広げやすく、少量で十分伸びます。塗り広げていくと透明になりますので肌に白く残って困る事はありません。

ニキビの先端に少しだけつけたい場合は出しすぎてしまう事も。私は一度手の甲に取ってから必要な分を肌に乗せています。

DRX-AZAクリアの効果を口コミ

DRX-AZAクリア、おでこから少しずつお試し

おでこにはずっとニキビができなかったのですが、最近はちらほらできるようになりました。

授乳が終わって生理も始まり通常のホルモンバランスに戻った事が原因だと思います。顎には盛大なリバウンドも起こしましたし、夏という季節も苦手なのかもしれません。

まずは綿棒で、おでこニキビの先端にだけ乗せていき、好感触を得たので少しずつ塗り広げるように。

DRX-AZAクリアの刺激感

塗ってみるとピリピリとした刺激があります。ピリピリというかチクチクというか、少しの刺激なんですけど神経に良くないですね。

数日で刺激を感じなくなるようですが、私は徐々に塗り広げていったので結局ずっと刺激を感じたまま。

最終的にはおでこのニキビ部分、500円玉大くらいの面積に塗り広げることになりましたが塗り慣れてきたら刺激を感じなくなりました。

どうやら、新たに塗った部位は少し刺激を感じるようですね。

塗った途端にほてったり赤くなったり、というような事はありませんでした。

DRX-AZAクリアの効果:ニキビ編

DRX-AZAクリア口コミ:おでこニキビへの効果

AZAクリアの効果はというと、私のニキビには良く効くようです。

塗り始める時のおでこの状態と、最近のおでこを画像で比較。光源の問題でAfter画像が少し暗いですが、ニキビがなくなってるのは分かると思います。

イオウカンフルローションではこれ以上枯れない、というニキビにつけてもどんどん枯れていってくれます。

AZAクリアの場合はイオウのお薬よりも使用頻度が高く、塗り広げていっているという違いもありますが、効いたからこそ塗り広げてみる判断をしました。

ニキビに有効なイオウカンフルローション。酒さよう肌で使うためには注意が必要。
イオウカンフルローションはニキビ治療に良く用いられる塗り薬です。酒さよう皮膚炎の治療は元となる皮膚疾患の治療も続けながらとなる事が多く、...

また、ニキビの予防効果もあるようで、つけているとニキビができにくいです。生理前は必ずひどくなっていたニキビが、今回は全くひどくならず。

また、おでこにAZAクリアを塗って良い感触を得たので、次は鼻のニキビへと塗り広げていきました。最初は綿棒で先端だけ、徐々に塗り広げるのはおでこと同じ。

おでこと同様、鼻のブツブツにも即効性があり、塗っているとできにくくなる、という実感があります。

AZAクリアの説明書に2か月は使い続けて下さいというくだりがあったので、2か月後の生理前に今よりもニキビができにくくなっていればいいですね。

DRX-AZAクリアの効果:赤み編

DRX-AZAクリア口コミ:鼻の赤みへの効果私の場合は酒さ様皮膚炎を発症する前から酒さも併発しており、頬やあご、鼻は真っ赤です。

以前はおでこを含む顔中にブツブツがあったのですが、酒さ様皮膚炎発症時におでこだけは無事だったおかげでおでこにはステロイドを塗っておらず、赤みも全くないという状態です。

ですので、おでこに塗っている段階では赤みへの効果はさっぱり分からず。

赤みへの効果を実感するようになったのは鼻に塗り始めてから。

ニキビの先端にだけ塗っている時は感じませんでしたが、鼻全体に塗り広げるようになってから鼻の赤みが取れてきています。

鏡を見るたびに「あれ。白いな」と実感できるくらいには。画像だとニキビのブツブツがなくなったて赤みが消えています。炎症が治まれば赤みも徐々に引くはずですから、ニキビの炎症で赤かった部分が正常に戻っているんでしょうね。

とはいえ、まだ鼻に塗り広げ始めて1週間経つかどうか、という程度ですのでここはもう少し様子を見ていきたいと思います。

他に赤みがあるところと言えば頬ですが、頬にはまだニキビの先端に付け始めたばかり。それに最近は頬の赤みがあまりないので、頬で実感できるかどうかは分かりません。

DRX-AZAクリアを塗り続けられるかどうか

AZAクリアを朝晩塗り続けていましたら、日光に当たった時に今まで赤くならなかった部分がうっすらと赤くなりました。

一番塗布回数の多いおでこの部分です。

丁度塗っている箇所がうっすらと赤くなったので、塗る回数を減らして対処。

ニキビ予防の効果もあるようなので塗り続けたかったのですが、今まで赤くならなかったところが赤みを帯びるというのは刺激になっている証拠ですので、朝晩塗り続けるのは止めようと思います。

今のところは夜だけ塗って、ニキビがひどくなってきたら朝晩塗ろうと考えているのですが、おでこのニキビも鼻のニキビもひどくならないので朝晩塗る機会がなく。

赤みへの効果があるなら鼻には朝晩塗りたいところですが、塗りすぎて肌を傷めたらさらに赤みが増すことも考えられますので悩ましいですね。

もう一つ、今は夜だけ塗っていて鼻の赤みに効果を感じていますが、塗らなくなったらまた赤くなるのかどうか。これがすごく気になっています。

次回はこの辺りを検証しつつ、頬やアゴにも塗り広げたレビューを書けるといいな、と思っています。

アゼライン酸配合の化粧品を取り入れたい

化粧品扱いと言えどもAZAクリアのアゼライン酸濃度は海外医薬品並み。強いに決まってますよね。

塗り続けたら紫外線に弱くなっていたようですし、そうなると塗り続けるにはもっと弱めのものを取り入れたいところ。

また、AZAクリアの問題は入手難度。アマゾンで入手し続けられる保証もないので、やっぱり代替品は考えておきたいですね。

以前にアゼライン酸配合の化粧品は調べておいたので、国産のものから何か取り入れようかと考えています。

国内産アゼライン酸配合化粧品。日本でもアゼライン酸配合の化粧品が入手できるYO!
医薬品の個人輸入に頼らないアゼライン酸の入手方法を探していましたら、意外と日本でも入手手段が増えてきているのに気が付きました。その一つが...

真っ先に浮かんだは、エトヴォスさんのアゼライン酸誘導体配合のアクネケア。

バランシングVCクリアジェル」というものに、アゼライン酸誘導体が3%入っています。安定型ビタミンC誘導体も2%入っているので、ニキビにはとても良さそう。

バランシングVCクリアジェルを含んだトライアルセットがあるんで、それを頼んでみようかと思っています。お目当てはアゼライン酸配合のジェルだけだけど。

バランシングラインお試しセット

バランシングラインお試しセット

  • 販売元:エトヴォス
  • 価格:\1,900(税抜)
  • 送料無料
  • アゼライン酸配合ジェル付

まとめ

日本国内で入手できるアゼライン酸配合の化粧品の中で、AZAクリアは高濃度なおかつロート製薬が出しているクリニック専用商品ということで、かなり期待値の高い商品。

酒さで使った事がある方も多く、全く効かなかったという人もいれば効いたという人もいます。

私はニキビに効果を感じましたし、赤みにも良さそうだと思うけれども、塗り続けると肌が弱くなる気がする、というのが今日までの感想。

せっかく改善してきている頬に塗り広げるのは怖いので、しばらくニキビケア用品として使おうかと思っています。

アマゾン取り扱いのDRX-AZAクリアはこちら

DRX AZAクリア アゼライン酸配合 (15g)

DRX AZAクリア アゼライン酸配合 (15g)

  • ロート製薬
  • ランキング:65,178位

アゼライン酸誘導体配合のバランシングVCクリアジェルを含んだトライアルはこちら

バランシングラインお試しセット

バランシングラインお試しセット

  • 販売元:エトヴォス
  • 価格:\1,900(税抜)
  • 送料無料
  • アゼライン酸配合ジェル付
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

DRX-AZAクリア途中経過口コミ。ロート製薬のアゼライン酸配合クリームは酒さの何に効いたか。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!