酒さ様皮膚炎発症後、悩んでは試行錯誤の日々

シェアする

悩み、苦しみ、涙。酒さの辛さ。

酒さ様皮膚炎発症後、数日で病院の診察を受けているわけですが、妊婦のため抗生物質は飲めず、ビタミン剤と漢方薬は即効性がある訳もなく・・・・。覚悟はしていましたが、長い闘病生活の始まりです。

スポンサーリンク

とにかく熱くて辛い

時間をかけて治すしかないのは分かっていましたが、理屈は分かっていても辛いのです。

顔がかゆくてかゆくて・・・・。ほてるし熱いし、かゆいし、膿んでるし。。。

実際赤くなっている箇所を触ってみるとものすごく熱いんですよね。熱をもっちゃって。

真っ赤に腫れあがっているんですが、健康的な赤みじゃないのです。良く見ると赤黒いというか。うっ血しているというか・・・。もう明らかにおかしいです。化け物レベルです。赤いお岩さんです。

マスク

発症部位が顔なので外出とか辛いです。地獄です。拷問です。

そのまま出かけると色んな人の視線を感じます。じろじろ見て来る人、横目でチラチラ見る人、目が合うとさっと目をそらす人。色んな人がいます。

まぁ化け物レベルなのは自覚していても気分のいいものじゃありません。

この頃からマスクが手放せなくなりました。基本的には外出時はマスクです。花粉の季節が終わるとマスクなぜなぜ星人と遭遇率が高まります。…はぁ。

試行錯誤

かゆくて熱いのをどうにかしたい訳ですが、ステロイドは塗れません。抗生物質も飲めません。

ビタミン剤や漢方薬は飲んでいましたが、即効性のある薬じゃありません。

どうしようもない状態の中、少しでも楽になりたくて最初の1週間はとにかく試行錯誤の毎日でした。

洗顔法を試してみたり、膿んでるところに市販薬を塗ってみたり。馬油が良いと聞けば塗ってみる。ムヒで赤みが消えると聞けばやってみる。紫雲膏がいいと聞けばやっ……(ry

治らないと分かっていても

暇さえあれば肌にいいという情報を集めてました。試してみては鏡を見て落ち込む日々。

当たり前です。そんなにすぐ良くなりません。分かってはいるんですが、発症直後はあまりの辛さに結構きわどい心理状態です。

ほんの少しだけ、赤紫色が赤になるだけでもいい、残り少ないマトモな肌が1mm広がるだけでいい。

そんな事ばかり考えてました。今もこういった考えはあるにはありますが、この時ほど切羽詰まって朝から晩まで考えたりはしなくなりました。

見た目は心を殺す

死ぬ病気じゃありませんが、見た目にダイレクトに響く病気なので精神的にはかなりヤバイですね。命に関わる訳じゃないので、お医者さんの真剣度も違います。

体験談を見ていると最悪の事まで考えている人もいますが、その気持ちは分かります。見た目は心を殺すんです。その程度でって思う方もたくさんいると思いますが、なった事ある人間からそういった言葉は絶対に出てきません。

どうするのが正解か

どうすればいいかといえば、良くなるまでの数ヶ月ひたすら耐えるしかないのです。すぐになんか治りません。寝て起きたら前の日より良くなってるなんて事もありません。

分かっていても追いつめられると悪あがきするものです。私も発症後しばらくは少しでも改善スピードを上げようとあれこれあれこれ試す日々でした。

本当はなにもしないのが一番だったのかもしれませんが、この試行錯誤期間のおかげで良かったと思えることもありました。

今まで以上に肌と真剣に向き合うようにもなりましたし、前にも増して自分の肌状態が分かるようになりました。今では経験としてムダじゃなかったかな、と思っています。

まぁまだ完治してないんですがw

まとめ

試行錯誤の部分は、具体的に何をやったか書いていくととんでもない量になるので別の記事にします。

処方して貰った漢方の感想とかもありますし、この期間の経験で書けることはたくさんありそうですが、とりあえず治療の経緯をざっくり振り返って現在の状態に追い付きたいところです。

この試行錯誤期間の後は対処法もある程度決まって来て、スキンケアなどは同じ事を繰り返す日々になります。

ただ徐々に徐々にスキンケアのステップアップができるようになるので、その辺りの事も書けたらいいと思っています。

それにしてもこのブログは誰かの参考になるんだろうか…(不安

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

酒さ様皮膚炎発症後、悩んでは試行錯誤の日々
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. ホリー より:

    こんにちは
    めっちゃ、参考になってます
    まさに、今の私です。落屑いっぱい、すごいです。
    でも、このブログみて元気になりました。
    ありがとうございます

    • ろーざ ろーざ より:

      ホリーさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

      私もまだまだ赤みが残って完治とは程遠いのですが、このブログが少しでもお役に立てればとても嬉しいです。

      皮剥け期間も長くかかって辛いですが、落屑は徐々に小さくなっていって、最後には粉もふかなくなりますよ!
      落屑期間、大変ですけど頑張ってくださいo(-`д´- o)

  2. ゆう より:

    こんにちは。
    私も同じです!
    海外に住んでて、お医者さんとの意思疎通もままならぬまま、
    不安いっぱいでしたが、ろーざさんのブログで、
    明るい光が見えました!
    ありがとうございました。

    • ろーざ ろーざ より:

      ゆうさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

      海外にいらっしゃるとお医者さまとのコミュニケーションが何より問題ですね(;><)
      病気関連で意思疎通を図ろうとすると日常会話以上の難易度ですよね(T-T )( T-T)
      ちょっと考えただけで大変なご苦労をされていると想像できます。

      お住まいの地域とは医療の状況や購入できる商品などあれこれ違うでしょうが、そんな中でもこのブログがお役に立てれば幸いです。
      海外にお住まいですとどういう情報がお役に立つのか想像しきれない部分もあるので、ご要望等ありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。全力で調べて記事にしますw

      ただでさえ不安だらけの病気なのに、さらに海外生活でのご苦労も重なって本当にお辛いでしょうけど、時間がかかっても絶対良くなりますので一緒にがんばりましょうo(-`д´- o)

      • ゆう より:

        ろーざさん、こんにちは。
        涙が出る温かいメッセージを頂いたのに、お返事遅くなりすみませんでした。

        皮膚科に診てもらえるのに一ヶ月以上!かかり、先日やっと「酒さよう皮膚炎」と診断されました。(日本はすぐ診てもらえる素晴らしい国だと実感しました)
        その間はホームドクターに、違う皮膚科(こちらも4週間待ち)に通いましたが、
        診断つかず悶々とした日々を過ごしてました。とはいえ、抗生物質とクリームで少しづつ改善されていました。でも、やっと酒よう皮膚炎と診断され、それ用の薬にたどり着けました!
        昨日からminocycline eg 100mgを飲み始めました。これを一箱飲み切り、50mgを一箱飲み切るように言われました。それと同時にクリーム2種(soolantraとDrが処方してくれたクリーム)を塗り始めました。信じて続けて行こうと思います。

        前のDrは「酒さよう皮膚炎」ではない、と言われ、ろーざさんのブログから遠ざかっていました。またじっくり読ませて頂いて、元気を頂きたいと思います!

        • ろーざ ろーざ より:

          ゆうさん、こんばんは。
          近況をお知らせ頂きありがとうございます!

          皮膚科に診てもらうのに1ヶ月・・・・((;゚ェ゚;))
          文化の違いとは言え、やっぱり国が違うと常識も違いすぎて、闘病には大変なご苦労をされるようですね(´Д`。)
          そんな中でも酒さ様皮膚炎の診断をつけて頂けたようで、良かったです。
          やっぱり病名が確定すると安心しますよね。

          minocycline というのは抗生剤ですね。酒さや酒さ様皮膚炎にはかゆみやブツブツを抑えるため割と一般的に処方されるお薬です。
          「ミノマイシン」と検索すると日本語の情報もたくさん出てきます。
          少し副作用の強いお薬ですので、身体に合わない場合は別の抗生剤に変えて頂く・・・という事ができるのかな?
          医師に相談ができるといいのですけれども。

          soolantra の方は日本ではまだ処方されないお薬ですが、海外での酒さ治療では一般的なようです。
          毛包虫やデモデックスのような寄生虫、ニキビダニの治療に使われます。(酒さの原因の一つにニキビダニがあります)
          こちらは「イベルメクチン」ですとか 「ストロメクトール」(商品名)で検索すると出てきます。
          酒さ治療で有名なメトロニダゾールと共に注目されているお薬ですが、新しいお薬ですので日本語での情報は少なく、海外の情報の方が多いかもしれません。

          ただでさえ不便の多い海外生活の中でやっかいな皮膚疾患を発症してしまって、とてもご不安だと思います。
          本来であれば、このブログから永遠に遠ざかってしまう事ができるほど肌の状態が回復すればそれに越した事はありません。
          私やこのブログがお役に立てれば幸いだと思っていますので、いつでも気が向いた時に遊びにいらして下さいね。

  3. はてな より:

    すごく参考になります。私もニキビや脂漏性皮膚炎でずっと皮膚科通いをしています。しかしニキビや脂漏性皮膚炎では説明のつかない状況で自分でネットで調べろーざさんのブログに辿りつき自分が酒さではないかと思い当たりました。お化粧はもちろんのこと化粧水やワセリンでも炎症を起こし常にほてっています。もちろん化粧品ジプシーなのですが何か試す度に炎症を起こしてしまいます…化粧で隠せる人が羨ましく本当につらいです。ろーざさんのブログを読んで、今は耐えるしかないのだ頑張ろう、と思いました。何か塗りたいという誘惑に負けないよう頑張ります。

    • ろーざ ろーざ より:

      はてなさん、こんばんは!
      コメント頂きありがとうございます!
      このブログを参考にしていただいて、ありがたい限りです。

      酒さに関しては、元々ニキビや脂漏性皮膚炎を患っていた方がいつの間にかなっているという事も多いように思います。
      私もそうなのですが、最初は重度のニキビ治療で通院をしていて、その過程で酒さになっているにも関わらず診断や治療方針はニキビのまま、というような状況で治らない皮膚疾患に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

      はてなさんは今現在ほてりがあるという事ですので、しばらく化粧品ジプシーはやめて、肌の基礎体力を上げるようなケアをなさった方がいいかもしれません。
      そういう場合には肌断食や脱保湿関連の情報がお役に立つと思いますが、やりすぎてしまうと却って肌を痛めますので肌状態には十分に注意しながら行ってくださいね。
      肌が回復していく過程で保湿が必要かどうかや、現在のケア方法に何かをプラスした方がいいかどうか、適宜見直していくといいです。
      酒さよう皮膚炎の治療に大切なたった1つの視点
      酒さよう皮膚炎の肌は保湿すると悪化する?保湿が逆効果になる仕組み

      肌断食や脱保湿の中でもはてなさんの肌にピンとくるケア内容があるはずですので、化粧品を探すよりも脱保湿気味のケアの中でどんなものが心地よいかを探してみてください。
      化粧品ジプシーの中で気に入った品もあると思うので、そういう品は肌の回復過程で少しずつ取り入れていくようにしてみて下さい。お気に入りの化粧品を諦める必要はありませんよ。

      最初は耐えるしかないと思うのですが、必ず化粧品も使えるようになりますし、お化粧もできるようになります!
      化粧水を塗りたい誘惑って耐えるのが辛いのですけれども、今だけの辛抱ですので一緒にがんばりましょうねo(-`д´- o)

  4. はてな より:

    ろーざさん返信ありがとうございます。
    勇気付けてくれてとても嬉しいです。何せ自分と同じような肌状態の人など周りにはおらず、人の顔を見る度に、なんて健康できれいな肌なんだろう、と落ち込むばかり…ろーざさんのように同じような悩みを持つ人に励ましてもらうとなんとか頑張ろうと思えます。
    やはりニキビや脂漏性皮膚炎から酒さになる人も多いんですね。私は酒さか酒さ様なのかわからないのですが、元々皮膚が薄く弱いようで子供の頃からりんごのほっぺなことがコンプレックスでした。そして大人になってから水疱瘡にかかり、顔中に水疱ができ、病院で出されたステロイドをたくさん使いました。そこからますます肌が弱くなったのかなあ?と思うのですが…?それ以降肌トラブルや赤みがそれまで以上に気になり、しょっちゅう皮膚科に行って薬をもらって塗っていました。そうゆう化学物質を塗り続けることも私の肌にはきつかったのかもしれません。そして肌質を改善したくて去年の春頃から肌断食を始めたのですが週に2回ほどの水泳も始めました。水泳はやばかったなあな~と反省しています。顔をずっと水にしかも塩素にさらして、しかも肌断食中なのでその後保湿は全くしませんでした。その後肌の乾燥やブツブツの多さに慌ててそれまで使っていて大丈夫だった化粧水とクリームを塗ったのですが肌が弱りすぎたせいかそれすら炎症を起こしほてってしまいました。水泳はやめたのですが肌が良くなることはなく、そこからまた化粧品ジプシー&皮膚科ジプシーです…でも何か塗れば塗るほど炎症を起こし赤みやほてりが引かなくなり自分史上最悪の肌状態に…!炎症肌は外からの影響をもろに受けてしまい悪化の一途。ニキビに脂漏性皮膚炎の赤みとブツブツと毛穴開き、シミ多発、炎症後の赤み、糸屑のような赤み…顔色は一気に赤茶けてもう何が何だかわからない状態です。ろーざさんもブログに書いていらっしゃいましたが心もずたずたです。
    何だか一人で悩み続けていたことを吐き出してしまいましたm(__)m
    でも今は何を塗っても炎症を起こしてしまうという現実を受け止め、ろーざさんがアドバイスしてくれたように化粧品ジプシーはやめて肌の基礎体力を上げることに専念しようと思います。人間の肌が持つ回復力を信じていつかきっと化粧品が使えるようになると信じて耐えようと思います。
    ろーざさんもお辛いでしょうが、ろーざさんのブログによって悩みを分かち合えて救われている人がたくさんいると思います。私もその一人です。頑張りましょうね!

    • ろーざ ろーざ より:

      はてなさん、こんばんは!

      自分と同じ肌状態の人が周りにいなくて悩んでしまう気持ち、すごく分かります。私もそうでした!
      私の顔に比べればニキビやシミなんてどうって事ない、私は化け物だもの。。なんて考えてました(;><)

      はてなさんは元々顔の赤みが気になるタイプだったようですので、酒さになりやすい素養を持ってらしたかもしれませんね。
      ご自分で感じておられるようにお肌が薄いのではないかと思いますので、なるべくこすらない、肌への刺激を与えないケアというのは火照りが治まってからもお続けになった方がいいと思います。

      ステロイドをたくさん使われていたとの事ですので、その影響でさらに皮膚が薄くなっていると予想されます。
      ステロイドは炎症をパッと抑えるにはとてもいい薬なのですが、継続的に使用するには注意が必要なお薬です。
      皮膚が薄くなってしまいますのでどうしても肌トラブルが起こりやすくなり、それを抑えるためにまたお薬を使うという悪循環に陥ってしまいがちです。
      ご自分でもきちんと分析してらっしゃいますが、しばらくは何かを塗るというケアよりも肌を元に戻すケアに注力したほうが良さそうですね。

      水泳などの運動は身体の新陳代謝を上げる意味でも有効ではあるのですが、はてなさんの分析どおり肌断食中は塩素が肌にきつすぎましたね。
      水泳後だけでも保湿などのケアを考えたほうが良かったかもしれませんが、肌状態が悪すぎるとその保湿ができないというジレンマが起きますよね(´Д`。)

      本当に今が一番辛いときだと思いますが、ここで肌を元通りにしないと今の状態から抜け出せないままになってしまいます。
      はてなさんはご自分でしっかりと今までの反省点等を分析してらっしゃいますし、その経験と分析をスキンケアに活かせればちゃんと良くなっていくと思いますので、自信を持って頑張ってくださいΣ(σ`・ω・´)σ

      愚痴や悩みも遠慮せずに吐き出して下さって大丈夫ですので、私のサイトで少しでも気が楽になるならいつでも遊びにいらして下さいね。

  5. かみん より:

    初めまして!皮膚科で酒さ様皮膚炎と診断されて色々調べていたら辿り着きましたm(_ _)m
    口周りがカールおじさんの如くブツブツと炎症起こしていたのですが仕事の都合上、中々病院にも行けず「季節の変わり目で肌荒れてるのかな?」ぐらいに軽く見てました。1ヶ月近く放置していた所、まさかの診断を受けてすっごくショックで落ち込んでいたのですがこちらを拝見させて頂いて何だか希望が持てましたー!(>_<)
    現在細かく皮がポロポロとめくれてかゆみがある状態です…(´・_・`)
    これを機に、自分の肌としっかり向き合って頑張って治療に励みますー!!(^_^)

    • ろーざ ろーざ より:

      かみんさん、はじめまして。
      嬉しいコメントを頂きありがとうございます!

      お仕事や家庭環境などで中々病院に行けないことってありますよね。
      放置していたといっても、きちんと病院に行かれたようですし、今くらいの時期は季節の変わり目で肌が荒れやすい時期でもあります。

      かゆいのは辛いと思いますけど、脱ステが進めば少しずつ良くなっていきますよ。
      皮剥けも見栄えが悪くて何とも落ち込んでしまいますし、本当にゆっくりしか治っていかなくて焦ってしまいますが、良くなっていきますので一緒にがんばりましょうね!(●o≧д≦)o

  6. けい より:

    わたしも去年夏から秋にかけて3ヶ月ほどステロイドをつかってしまいました。ピーリングなどを使いすぎていたので肌断食を行った結果、脂漏性皮膚炎、酒さっぽくなってしまいました。それでステロイドを処方されたのですが治らず悪くなっている気もしたので不安になり塗るのをやめた途端ほてりや湿疹が出てしまいました。もうステロイドには懲りて病院も変えステロイドを使わない方針の所へ変え半年以上たったのですが最初よりはほてりや赤み、肌のごわつきは緩和されてきたのですが、相変わらずです(鏡みたり緊張する場面で顔がほてります)。そしてひどい乾燥の時期が終わった今脂がテカテカです。季節もあるかもしれないのですが脂のせいでニキビも大量で脂漏性皮膚炎になってしまいそうです。そこで今マスクしてるんですが蒸れてしまい余計に赤くなるんじゃないかと思い軽く化粧をしようかなやんでいます。それとお手入れ方法なのですがどんなお手入れが良いのでしょうか?洗顔後すごく乾燥してその後脂がでてきます。保湿するとニキビが出そうだしターンオーバーの妨げになりそうで、放置の方がいいのかどうなのかもうわからない状態です。現在はNOVの石鹸で洗顔しアルージェで軽く保湿しています。ろーざさんは現在症状やスキンケアはどんな感じですか?
    長文になってしまいすみません(>_<)誰とも相談できなくて、、、

    • ろーざ ろーざ より:

      けいさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      今は脱ステの症状がある段階でしょうか?
      脱ステロイドを行う場合、まずはステロイドの離脱による様々な症状をひと段落つける事が望ましいです。
      ステロイドの離脱症状は炎症や膿、浸出液のようなものが出てくるほど腫れてしまう段階から徐々に皮が剥ける段階に入り、皮が剥けきったら赤みは残りつつも一段落といったところでしょうか。
      私の今までのスキンケアやステロイド離脱に関しては、以下のカテゴリにまとめてありますので良かったら参考にして下さい!
      「治療記録」一覧

      マスクに関しては、質のいいものに変更することでマスクかぶれを抑える事ができるかもしれませんが、これからの時期はどんな工夫をしてもマスク自体が熱こもりの原因になってしまう事もあります。
      マスクかぶれは酒さよう肌の深刻な悩み。原因と対策をまとめてみました。

      スキンケアに関しては、保湿がいいか脱保湿がいいかの正解はありません。
      その人の今の段階にどのようなものが必要かが本当に人それぞれなんです><
      以下の記事に保湿と脱保湿の関係を書いてますので、良かったら読んでみて下さい。
      保湿か脱保湿かは酒さ様皮膚炎最大のテーマ。今の自分にどちらがいいかを考える。

      洗顔後にすごく乾燥するとのことですので、洗顔自体を優しい洗顔にしたり、保湿を高めてみたりと色々工夫のしがいがありそうですね。
      洗顔はクリームを使った洗顔やミルクを使った洗顔が、石けんよりも優しく洗い上げる事ができます。
      コールドクリーム洗顔で酒さ様肌を改善しよう。水洗顔が物足りなくなった肌に最適。

      私は現在脱ステロイドが落ち着きつつも顔の赤みが消えないいわゆる「酒さ」の状態です。
      スキンケアは色々と取り組んでいますが、基本的にはシンプルなもの、敏感肌用のものを使うようにしています。
      最近赤ら顔用化粧水というものも試し始めたので、またいずれブログでご報告しますね。
      赤ら顔用化粧水「白漢しろ彩」を試してみようと思います!お試し前の商品スペックと口コミのまとめ。

      あまり具体的なアドバイスができなくて申し訳ありません。
      精神的に辛い病気ですし、どうしていいか分からなくなる事も多々ありますので、私で良かったらいつでもご相談ください。
      肌を傷める事を避けて自分の体質を理解していく事で少しずつでも良くなっていきますよ!
      一緒にがんばりましょうねΣ(σ`・ω・´)σ