サプリメントはどのくらい有用?酒さよう皮膚炎をサプリで改善に導くなら知っておきたい事。

シェアする

サプリメント

酒さ様皮膚炎では積極的に行える治療が少なく、治療期間も長くなる事から少しでも改善ができるようにと、サプリなどの補助食品を検討される方も多くいらっしゃいます。

ただ一口にサプリと言っても色々な種類がありますし、どれを飲めば良いかや本当に効果があるのか、などの疑問は尽きないところです。

今回は特定のサプリにはあまり触れずに、サプリメント自体の上手な取り入れ方を考えていきたいと思います。

肌荒れ&酒さ対策サプリまとめ。肌を育てる栄養素にはどんなものがあるか。サプリで酒さ対策をしたい時の参考に。
酒さや酒さ様皮膚炎の治療中は、肌に良いと言われているサプリや酒さ対策サプリを取り入れていくことも多いと思います。肌に良いと言われている栄...
スポンサーリンク

サプリと酒さ様皮膚炎

酒さ様皮膚炎の治療は時間がかかる

酒さ様皮膚炎はステロイドの副作用で発症してしまう皮膚疾患で、治療には長期の時間がかかります。

ステロイドをやめる必要がありますので脱ステの影響で一時的に症状が悪化しますが、悪化した症状を抑える有効な治療法がありません。このため治療は長期間に渡り、数ヶ月や時には数年に及ぶ事も珍しくありません。

私の実体験や色々な方の体験談を拝見している限りでも、酒さ様を発症してから炎症が落ち着いて小康状態になるまでに3ヶ月程度はかかりそうです。

酒さ様皮膚炎の治療法
酒さ様皮膚炎の治療には長期の治療期間が必要となります。大抵の場合症状の軽快に数ヶ月程度はかかります。酒さ様皮膚炎はステロイドの長期連用に...

また、脱ステロイドの炎症が治まっても顔の赤みは残ることが多く、そうなると酒さの症状とほとんど違いはありません。

この赤みを取るには年単位の時間がかかる事も多いため、酒さや酒さよう皮膚炎の治療が長期に渡る原因ともなっています。

長期間かかるからこそ有効な体質改善

有効な治療法が少なく、治療に長期の時間がかかるからこそ、体質改善などによる効果で改善速度が違います。

また、体質改善を意識したかどうかで酒さ様皮膚炎の症状が緩和された後の肌質も変わってきます。

私のニキビ肌はビタミン剤で改善していますし、酒さよう皮膚炎に関しても飲み忘れると顔の赤みが強くなる実感があります。

また、現在は10年以上煩っていたにきび治療時代に飲んでいた抗生物質を飲まずにいます。正確には妊娠で飲めないだけなのですが、抗生物質でニキビを抑えていた頃よりもニキビができにくい肌質を保っています。

これは酒さ様皮膚炎を発症してしまった結果、ビタミン剤や漢方だけでなくサプリなども取り入れて体質改善を図った結果だと思っています。体質改善だけでなくスキンケアや生活習慣の見直しなどの相乗効果ももちろんあるとは思いますが、サプリに対しても一定の効果を感じています。

体質や現在の症状に合ったサプリを上手に取り入れて体質改善に役立てていけば、そういった有用な効果を得られやすいと考えられます。

私が酒さよう皮膚炎になってから改善の為にやったことリスト
酒さ様皮膚炎を発症してからというもの、あまりの顔の変化にそれまでと全く同じ生活という訳にはいきませんでした。当然、外出の機会はなるべく減らそ...

効果を実感しにくいサプリメント

サプリを有効活用したくても、こういったものに関しては効果の実感が得にくいものです。ビタミン剤を飲んだからと言って次の日すぐに肌の調子が良い!なんて事はありません。

効果があったか判断するために必要な期間

サプリの効果が実感できるのにどくらいの時間が必要かは、サプリの種類や自分の現在の体調、体質などに大きく関わります。

とても個人差が大きく関係する要因も多岐にわたるため一概に決められませんし、そもそも実感として沸かなくても身体の内部的には効いている可能性もあります。

そういった前提は踏まえた上でも、1~2ヶ月程度で効果を感じられなければそのサプリの利用は考え直してもいいのではないかと思います。

短期間で判断しない

逆にサプリを導入してみる時には最低でも1~2ヶ月は飲んでみてから効果を判断しましょう。モノや人によっては1~2週間で効果を得られる場合もありますし、サプリの口コミや売り文句には必ずそういった宣伝が含まれています。

口コミにしても宣伝にしても短期間で効果があると謡っているからと言ってそれが必ずしも過剰な宣伝というわけではありません。

その人の足りない部分をぴったりと補うようなサプリを適切に摂取すれば、短期間で効果が出るのは不思議でも何でもありません。

但し、これはその人のその時の体質に合ったというだけで、全ての人で同じ効果が同じ期間で得られるとは限りません。通常のサプリであれば1~2週間で判断せずに気長に様子を見てみましょう。

サプリは30日分や60日分で売られているものが多いので、そういったものを購入して1ビン飲み終わる頃にリピートをするかどうかの判断をしてみるといいですね。

私がビタミン剤の効果が実感できた期間

参考までに私がビタミン剤の効果を実感できた期間の体験談をご紹介します。酒さ様皮膚炎発症前のにきび治療時代の話になります。

私がビタミン剤を飲み始めてニキビが減ったと感じるまでには2ヶ月程度、おでこのニキビがなくなって来るのには半年程度かかっています。

効果を実感するまでにはビタミン剤でニキビのできにくい体質を目指すと言うのは分かっていても、飲んでて効果があるのどうか80%くらい疑ってました。

ビタミン剤は安価ですので疑いつつも気休め程度で続けていたのですが、半年程度経ってからおでこのニキビができにくくなっている事に気付きます。

ビタミン剤以外のにきび治療部分は一切変わっていませんでしたので、これはビタミン剤の効果が出てきたんだろうと判断したのですが、これに気付くのに半年かかってます。

その期間に飲んだものはビタミン剤以外のサプリもありますし、私の場合は市販のビタミン剤ではなく処方薬という違いもありますが、効果を実感できた期間の目安としては参考になるかと思います。

サプリメントのデメリット

サプリメントに関しては薬と違って食品に分類されるため、飲んだからと言って重大な副作用があるという事はありません。

但し、食品に分類される分手軽に入手できてしまうため、自分が飲むサプリに関しては少々注意を払う必要があります。

過剰摂取

まず一番に懸念されるのが栄養素の過剰摂取です。

サプリは手軽に入手できる上に飲みやすく工夫されているものが多いので、栄養素を摂取するのも簡単です。その分必要な栄養以上の栄養素を摂取してしまう事があります。

栄養素の中には過剰に摂取すると身体に悪影響をもたらすものが少なからずあります。ビタミンAの過剰摂取は奇形児の確率が高くなったり、鉄分の過剰摂取は胃腸障害を引き起こしたりします。

普通に食品から摂る量で過剰摂取になる事はまずありませんが、手軽に特定の栄養素を大量に摂取できるサプリでは、飲みすぎによる過剰摂取が問題になる事があります。

何事もやり過ぎは危険です。各サプリに定められた適切な摂取量を守りましょう。

飲み合わせ

個々のサプリ自体は身体に有用であっても、相性が悪い組み合わせというものがあります。

これはサプリ同士にも起こりますが、処方薬とサプリという組み合わせにも起こります。

例えば酒さ様皮膚炎やニキビでミノマイシンという抗生物質を処方されることがありますが、このミノマイシンはカルシウムと一緒に摂ると薬の吸収率が下がります。

また、食物繊維とミネラルも同様に食物繊維がミネラルの吸収を妨げる場合があります。

女性ホルモンを整えるサプリとピルなども相性が悪い傾向にありますし、利尿作用のあるものとマグネシウムは相性が悪い、など様々な例があります。

飲むサプリが増えれば増えるほど、飲み合わせが悪い可能性も高くなります。

サプリを増やす場合には自分が現在飲んでいる薬やサプリとの相性がいいかどうかきちんと調べる必要があります。

サプリメントの効果的な飲み方まとめ。ビタミンやミネラルなどのサプリは朝と夜、寝る前のいつ飲めばいいか。飲むタイミングや注意点。
サプリメントの効率的な飲み方をご存知でしょうか。サプリの中には丈夫な肌を作る栄養素や皮脂分泌を抑える栄養素、腸内環境を整える栄養素などが...

まとめ

すぐに効果を実感しにくいサプリメントですが、自分に必要な栄養素を手軽に摂取できるという面ではとても頼もしい存在です。

栄養素は基本的に食事から摂取することが望ましくはありますが、「炎症が落ち着くまでは抗酸化作用の高いものを摂りたい」といったようなピンポイントの要望に応えやすくもあります。

必要な栄養素がぴたりとはまると驚くような効果を得られる事もありますが、ほとんどはそうういった実感ありません。そう言えば効いているような気がするな、程度の効果実感が多いと思います。

普段から自分の体調や肌状態に気をつけ、変化を見逃さないようにすることでサプリの効果も自分で分析することができます。

酒さよう皮膚炎の治療を行うにあたって、自分の肌状態を分析できるかどうかは非常に重要な要素です。

酒さ様の場合はスキンケアすら行えないような肌状態になりがちですが、サプリも上手に使って少しでも早く改善させていきたいですね。

手軽にビタミン剤を補給するならマルチビタミンがお勧め

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

  • 大塚製薬
  • 参考価格:¥2,592
  • 価格:¥1,561 (2017/11/20 02:18:30時点)
  • 発売日:2011/06/06
  • ランキング:4位
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

サプリメントはどのくらい有用?酒さよう皮膚炎をサプリで改善に導くなら知っておきたい事。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. たま より:

    ろーざさん、こんにちは(^ー^)

    もうすぐ、出産なんですね。なにをするにも体が辛い時ですね。精神的にも、楽しみと不安でいっぱいですね、お体大事にしてください。
    私、この間のろーざさんの言葉に勇気づけられ、ずーっと行けなかった皮膚科に今日、二軒はしごしました。( ̄▽ ̄)ゞ
    二軒とも、酒さ皮膚炎との診断でした。
    一軒目の先生は、話をしていてイマイチでした。二軒目の先生は、「時間はかかりますが、しっかり通って治療していきましょう」と言ってくれました。「ステロイドでなった皮膚炎なので、塗り薬はだしません、顔は水洗顔のみにしてね」
    飲み薬はロキシスロマイシンとビタミンB2、6で漢方は白虎加人参湯をだされました。すぐに治らないとは思いますが、ぶつぶつやかゆかゆやヒリヒリが少しずつ楽になれたらいいな〜と思い、この先生にお世話になることにします。また、一週間後の受診です。ろーざさんのおかげで前向きになれました。まだまだマスク生活ですが、少し目の前明るくなりました。

    ろーざさんありがとうございます\(^-^)/

    • ろーざ ろーざ より:

      たまさん、こんばんは!

      励まして頂いてありがとうございます(◎´∀`)ノ
      赤ちゃんは楽しみなんですが、陣痛で痛いのだけはもう考えただけで嫌で嫌で仕方ないですw

      皮膚科2軒も行かれたんですね!素晴らしい行動力だと思います。
      私だったら1軒目のイマイチなお医者さまで心が折れてそうです。

      2件目のお医者さまはとても良さそうな感じですね。
      時間がかかることをちゃんと説明してくださったり、塗り薬を出せない事や水洗顔を推奨なさってたり、とちゃんと考えてくれるお医者さまじゃないかと思います。
      皮膚科医がやれる事は少なくても、そういったアドバイスをしてくれるかどうかというのは患者側からしたらとても大事なんですよね。
      たまさんの行動力の成果でいいお医者さまにめぐり合えたようで良かったです(〃∀〃)

      治療に時間はかかると思いますが、少しずつでも前に進めば必ず良くなっていきますので一緒に頑張りましょうねΣ(σ`・ω・´)σ