乳酸菌LFK配合商品の比較。含有量や成分、違いのまとめ。酒さやシミ改善効果で特許も取得した乳酸菌抽出物、FK-23菌サプリの選び方。

シェアする

乳酸菌抽出物質「LFK」は、酒さに代表される赤ら顔の改善やシミ対策が可能なプロバイオティクスとして特許を取得しています。

「酒さ治療剤」としての特許のみならず「色素沈着抑制剤」としての特許があるため、炎症後色素沈着を起こしがちな酒さや赤ら顔、毛細血管拡張症にも有効です。

未だにはっきりとした原因の分からない酒さではありますが、ひとつには免疫異常やアレルギー反応への過敏性などが挙げられています。

LFKは「抗アレルギー剤」としての特許も取得しているため、アレルギー反応を起こしがちな酒さには期待の高い乳酸菌。

今回は、そんなLFK配合商品の比較を行っていきます。

スポンサーリンク

LFK配合商品比較

まずはざっくりとした比較表です。大まかな特徴を抜き出しているので、パパッとした比較にご活用ください。

シリーズものは複数のラインナップがある商品で、共通項目を抜き出しています。(個別商品は後で詳しく記載)

カルグルトチサ
シリーズ
プロテサン
シリーズ
(顆粒)
プロテサン
シリーズ
(粒状)
特徴LFKの配合は少量ながら複数種類の乳酸菌が摂れるので腸内環境は最も整いやすい。
初回購入が飛びぬけて安い
LFKを開発したニチニチ製薬の商品。
LFKに加え、ビオチンやその他美容成分も配合。
こちらもニチニチ製薬の商品。
顆粒タイプ最大の特徴はアレルギー対応。
食物アレルゲンフリーの原材料のみを使用してるので安心だが、その分高価。
プロテサンシリーズのタブレットバージョン。
プロテサンの名前だがアレルゲンフリーではないため要注意。
LFKの配合量は低めだが、タブレットタイプで味がついているので食べやすい
乳酸菌5種類1種類1種類1種類
アレルギー×(一部に卵)×(一部に卵)×(一部に卵)
内容量30包(30日分)30包(30日分)45包(45日分)
100包(100日分)
60粒(15日分)
価格980円(初回)
3,980円(定期購入)
8,000円(通常購入)
4,500円~9,000円4,500円~75,000円1,800円~5,000円
こんな人にLFK製品を購入したことがない
とにかく安く試してみたい
複数種類の乳酸菌が欲しい
乳酸菌はLFKだけで良い
LFKの増量をしてみたい
卵などのアレルギーがある
甘味料が苦手
お菓子感覚で気楽に食べたい
日によって量を調節したい
購入サイトカルグルトチサフェルナプロテサンB 45包プロテサンスマート

赤ら顔や酒さに効くLFKとはどんなもの?

LFKというのは、乳酸菌の一種。

フェカリス菌の一種である「FK-23菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)」を酵素分解して細かくした成分で、LFKと呼ばれています。

酒さや赤ら顔だけでなく、シミやニキビなど様々な効果が実証されており、特に酒さに関しては「酒さ治療剤」としての特許を取得しています。(特許第2944662号)

ミノサイクリンで効果のなかった15人の患者にLFKを飲用してもらった結果、改善率69%でした。症状が悪化、副作用などは1名もありませんでした。

引用:研究開発[特許実績] – ニチニチ製薬

このFK-23は「ニチニチ製薬」という製薬会社が30年以上も独自に研究、開発、製造しており、11種類もの特許を取得しています。

製薬会社が研究から開発、製造までしている上特許も取っているので、安全性と信頼性を兼ね備えた成分です。

LFK乳酸菌の効果や特徴。酒さや赤ら顔、大人ニキビに効く理由。乳酸菌抽出物で改善する理由はフェカリス菌FK-23。
乳酸菌の一種であるLFKが酒さに効くという話題を目にすることがあります。LFKは「酒さ治療剤」として特許を取得しており、臨床試験データで...

LFKが酒さに効果的な理由

ヒト由来で優れた働き

LFKは元々人間の体に存在する乳酸菌(FK-23菌)から作られているので、人体との親和性が高いです。

ニチニチ製薬が特許を取得する際の臨床データでは、1日1gの引用で副作用が確認されていません。

また、乳酸菌なので腸内環境の改善効果もあり、腸内フローラを悪くしてしまう抗生物質よりも安心です。

酒さだけでなく関連性の高い特許も取得

「酒さ治療剤」としてだけでなく「色素沈着抑制剤」「抗アレルギー剤及びその製造法」としても特許を取っているため、様々な方面から酒さや赤ら顔の改善を行うことができます

色素沈着抑制剤は言わずと知れたシミ対策になりますから、毛細血管の拡張により炎症を起こしている酒さには効果的。

また、アレルギー反応を起こしやすい酒さ体質の場合は「抗アレルギー剤」としての効果が得られる点も相乗効果で高い効果が得られる点です。

酵素分解で吸収されやすい

乳酸菌というのは有効成分の多くが硬い殻に閉じ込められており、体内に吸収されにくい形をしています。

LFKは従来のFK-23菌を酵素分解してあるため、殻が破られた状態。

特殊技術で分解されてできた顆粒状の成分のため、吸収率が良くなっています

LFK配合商品を選ぶコツ

配合量のチェック

LFKはニチニチ製薬は独自開発商品であるため、配合されている商品数が少ないです。

また、LFKの配合量が多くなるほど価格も高くなっていきます。

酒さの改善効果があったとされる臨床試験では1日1g(FK-23菌2兆個分相当)のLFKを摂取しています。

LFK配合商品を選ぶ際には肝心のLFKがどの程度配合されているかをチェックした上で、価格と照らし合わせて検討していきましょう。

サプリメントは継続して飲んでいけるかどうかというのも大事なポイント。続けられる価格かどうか検討しましょう。

乳酸菌の種類をチェック

LFKは乳酸菌であるため、乳酸菌としての特性が大きく影響します。

乳酸菌というのは種類によって働く場所が違うため、複数種類の乳酸菌を摂取した方が効果も高いとされています。

多くの乳酸菌が配合されていることによって、大腸だけでなく小腸や十二指腸でも働きます。腸内フローラが整えばデトックスにも繋がり、腸活・菌活としても最適。

複数種類の乳酸菌の中に、酒さ特許のあるLFK乳酸菌も含まれているのがベストです。

LFK配合商品まとめ

カルグルト

LFKを始め5種類の乳酸菌を配合したサプリメント。

LFKの配合量は1包あたり1.75mg(35億個分)なので低めですが、その他のビフィズス菌やガセリ菌、ラブレ菌、ラクリスーSなども摂ることができるので整腸効果は高いです。

乳酸菌の選択肢も小腸、大腸、十二指腸でそれぞれ働くように工夫されているため、相乗効果も期待できます。

甘味料入りは好みが分かれるところながら、ヨーグルト風味のほんのり甘い味で飲みやすく仕立ててあるのも続きやすいポイント。

初回購入は30日分の本商品がついて980円と格安なので、まず試してみたい場合やとにかく安価に済ませたい場合におススメ。

定期購入は回数しばりなどがなくすぐに解約できるので、継続するなら入っておくべきです。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
35億個分(1.75mg)
1日の摂取量1包
内容量75g(2.5g×30包)
原材料名ブドウ糖、有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌末、ビフィズス菌末、乳酸菌抽出物(卵を含む)、増粘多糖類、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム)
栄養成分
(1包あたり)
 熱量 9.88kcal、たんぱく質 0.02g、脂質 0g、炭水化物 2.44g、ナトリウム 0.83g
価格
(税別)
初回購入:907円+税(送料無料)
定期購入:3,686円+税(送料別)
通常購入:7,408円+税(送料無料)
飲み方水150cc又はぬるま湯をシェイカーなどに入れたあと、1日1包を目安によく混ぜてお召し上がりください。
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
販売者ルイスヴァージウエルネス株式会社
カルグルト

カルグルト

  • 販売元:ルイスヴァージウエルネス株式会社
  • 価格:\980(税込)
  • 初回限定
  • 送料無料

チサシリーズ

ニチニチ製薬から販売されているLFK乳酸菌配合サプリ。

LFKの開発元の販売のため安心で、LFK含有量も多い傾向があります。

LFKを多く配合したチサフェルナと、LFK含有量は少ないがその他の美容成分を配合したチサホワイトがラインナップされています。

チサシリーズの特徴

  • チサホワイト
    LFK含有量(中)、ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸、その他美容成分、甘味料あり
  • チサフェルナ
    LFK含有量(多)、ビオチン、甘味料なし

チサホワイト

LFK以外にもコラーゲンやヒアルロン酸、温州みかん粉末なども配合した美容特化のLFKサプリ

酒さの臨床データの約6割のLFKを配合しています。

チサフェルナよりもLFKの含有量が少なめなため、1日の推奨摂取量も3包までに増えています。

LFKと共にその他の美容成分も摂りたい場合におススメ。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
6,500億個相当(0.32g)
1日の摂取量1~3包
内容量30g (1g×30包)
原材料名乳酸菌抽出物、マルチトール、エリスリトール、デキストリン、コラーゲンペプチド、海藻粉末、シソの実エキス末、コーンスターチ、温州みかん(和歌山県産)乾燥粉末、サトウキビ抽出物、トレハロース、VC、香料、ヒアルロン酸、酸味料(クエン酸)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に卵、ゼラチンを含む)
栄養成分
(1包あたり)
熱量 3.8kcal、たんぱく質 0.22g、脂質 0.014g、炭水化物 0.70g、ナトリウム 0.26mg、カリウム 5.1mg
価格
(税別)
4,500円+税
飲み方水等の飲料と一緒に、または水無しでもお召し上がり頂けます。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
チサホワイト 30包

チサホワイト 30包

  • ニチニチ製薬
  • 参考価格:¥4,860
  • 価格:¥4,200 (2018/07/18 07:16:31時点)
  • ランキング:38,157位

チサフェルナ

酒さの臨床データと同量、1gのLFKを配合しているのが最大の特徴。

皮膚炎の改善効果が高いビオチンも配合しており、LFKだけでない効果も期待できます。

含有成分が少なめで甘味料も入れておらず思いっきりLFKに特化していますが、値段が高額になります。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
2兆個相当(1g)
1日の摂取量1~2包
内容量45g(1.5g×30包)
原材料名乳酸菌抽出物、ブドウ糖、コーンスターチ、マルチトール、ビオチン含有酵母、サトウキビ抽出物(一部に卵を含む)
栄養成分
(1包あたり)
熱量 5.6kcal、たんぱく質 0.38g、脂質 0.023g、炭水化物 0.96g、食塩相当量 0.0020g、カリウム 18mg、ビオチン 250μg
価格
(税別)
9,000円+税
飲み方食品として1日1~2包を目安に、水などと一緒にお召し上がりください。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
チサフェルナ 1.5g×30包

チサフェルナ 1.5g×30包

  • ニチニチ製薬
  • 価格:¥9,720 (2018/07/18 07:17:31時点)
  • ランキング:34,356位

プロテサンシリーズ(顆粒)

ニチニチ製薬から販売されている顆粒タイプのプロテサンシリーズ。

食物アレルゲンフリーの原材料のみを使用しているので、LFK1mg辺りの単価はチサシリーズに比べて高価です。

チサシリーズが30包(約1か月分)入りなのに対し、顆粒タイプのプロテサンシリーズは45包(約1.5か月分)と100包(約3か月強分)のラインナップがあり、LFKの含有量によるラインナップも豊富です。

プロテサンシリーズ(顆粒)の特徴

  • プロテサンB
    LFK含有量(小)、デキストリン、難消化性デキストリン
  • プロテサンR
    LFK含有量(中)、デキストリン、難消化性デキストリン
  • プロテサンG
    LFK含有量(多)、難消化性デキストリン
  • プロテサンS
    LFK含有量(大量)

プロテサンB

比較的安価に購入できますが、LFK含有量は最も少なめ。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
3,500億個相当(0.175g)
1日の摂取量1~3包
内容量45g (1.0g×45包)
原材料名コーンスターチ、麦芽糖、乳酸菌粉末、
グァーガム分解物、デキストリン、オリゴ糖、
難消化性デキストリン、セルロース
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー3.8kcal たんぱく質0.052g 脂質0.004g
炭水化物0.88g ナトリウム0.15mg カリウム2.7mg
価格
(税別)
4,500円+税
飲み方水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンB 45包 PB45

ニチニチ製薬 プロテサンB 45包 PB45

  • ニチニチ製薬
  • 参考価格:¥4,860
  • 価格:¥3,694 (2018/07/17 12:30:31時点)
  • ランキング:16,896位

プロテサンR

LFKは酒さの臨床試験の半量が入っていますが、それでもまだ1万越えの価格です。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
1兆個相当(0.5g)
1日の摂取量1~3包
内容量54g (1.2g×45包)
原材料名乳酸菌粉末、オリゴ糖、難消化性デキストリン、デキストリン、コーンスターチ、グァーガム分解物、セルロース
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー4.4kcal たんぱく質0.13g 脂質0.008g
炭水化物0.96g ナトリウム0.24mg カリウム6.5mg
価格
(税別)
10,350円+税
飲み方水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンR 45包 PR45

ニチニチ製薬 プロテサンR 45包 PR45

  • ニチニチ製薬
  • 参考価格:¥11,178
  • 価格:¥7,229 (2018/07/17 18:48:31時点)
  • ランキング:11,488位

プロテサンG

酒さの臨床試験と同量のLFKが入っているのがプロテサンG。それでもアレルゲンフリーの原材料を使っているのでまだ高価です。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
2兆個相当(1g)
1日の摂取量1~3包
内容量67.5g (1.5g×45包)
原材料名コーンスターチ、麦芽糖、乳酸菌粉末、
グァーガム分解物、デキストリン、オリゴ糖、
難消化性デキストリン、セルロース
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー5.6kcal たんぱく質0.31g 脂質0.015g
炭水化物1.0g ナトリウム0.19mg カリウム15.6mg
価格
(税別)
18,000円+税
飲み方水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンG 45包 PG45

ニチニチ製薬 プロテサンG 45包 PG45

  • ニチニチ製薬
  • 参考価格:¥19,440
  • 価格:¥13,700 (2018/07/17 19:41:31時点)
  • ランキング:10,414位

プロテサンS

LFKは酒さの臨床試験の2倍と大量に入っていますが、お値段もその分とんでもないことになっています。

LFKは抗がん剤の影響を軽くする特許も多く取得しているため、がん患者さんが購入されることも多いようです。

特徴詳細
LFK配合量
(1包辺り)
4兆個相当(2g)
1日の摂取量1~3包
内容量67.5g (1.5g×45包)
原材料名乳酸菌粉末、オリゴ糖、コーンスターチ、セルロース
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー5.4kcal たんぱく質0.62g 脂質0.029g
炭水化物0.66g ナトリウム0.36mg カリウム31.4mg
価格
(税別)
33,750円+税
飲み方水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンS 45包 PS45

ニチニチ製薬 プロテサンS 45包 PS45

  • ニチニチ製薬
  • 参考価格:¥36,450
  • 価格:¥28,000 (2018/07/17 12:30:31時点)
  • ランキング:12,896位

プロテサンシリーズ(粒状)

ニチニチ製薬から販売されているタブレットタイプのプロテサンシリーズ。

顆粒タイプのようにアレルゲンフリーではなく、甘味料なども使っているのでアレルギーの方は要注意。

カシス味やシークワーサー味などがついているので、お菓子感覚でポリポリと食べることができるのが特徴。

1日分の目安が4粒に分かれているので、量を調整しながら摂ることができます。

値段が安めに感じますが、1パックは約15日分です。

プロテサンシリーズ(粒状)の特徴

  • プロテサンスマート
    LFK含有量(小)、カシス味
  • プロテサンヴィーナス
    LFK含有量(中)、シークワーサー味

プロテサンスマート

比較的安価に購入できるタブレットタイプですが、その分LFK量はシリーズ中最も少なめとなっています。

特徴詳細
LFK配合量
(4粒辺り)
3,000億個相当(0.15g)
※ヨーグルト30L相当
1日の摂取量4粒
内容量1袋15g(250mg×60粒)
原材料名還元麦芽糖、デキストリン、麦芽糖、乳酸菌、ブドウ糖、カシスエキスパウダー、結晶セルロース、香料、ショ糖脂肪酸エステル、(原材料の一部に卵を含む)
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー4.0kcal、たんぱく質0.046g、脂質0.019g、炭水化物0.90g、ナトリウム0.047mg、カリウム2.6mg
価格
(税別)
1,800円+税
飲み方水などの飲料とともにお召し上がり下さい。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンスマート 60粒 PSM1

ニチニチ製薬 プロテサンスマート 60粒 PSM1

  • ニチニチ製薬
  • 価格:¥1,944 (2018/07/17 12:29:31時点)
  • ランキング:109,503位

プロテサンヴィーナス

酒さの臨床試験の約半分強のLFKが入っています。

特徴詳細
LFK配合量
(4粒辺り)
1兆2,000億個相当(0.6g)
※ヨーグルト120L相当
1日の摂取量4粒
内容量1袋15g(250mg×60粒)
原材料名乳酸菌、還元麦芽糖、シークワーサー果汁粉末、麦芽糖、硬化ナタネ油、ブドウ糖、(原材料の一部に卵を含む)
栄養成分
(1包あたり)
エネルギー3.8kcal、たんぱく質0.27g、脂質0.028g、炭水化物0.61g、ナトリウム0.15mg、カリウム14mg
価格
(税別)
5,000円+税
飲み方水などの飲料とともにお召し上がり下さい。
保存方法高温多湿、直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
販売者ニチニチ製薬株式会社
ニチニチ製薬 プロテサンヴィーナス 60粒 PV1

ニチニチ製薬 プロテサンヴィーナス 60粒 PV1

  • ニチニチ製薬
  • 価格:¥5,400 (2018/05/17 22:11:31時点)
  • ランキング:171,328位

まとめ

LFKを配合した商品はまだ数も少なく、高価なものが多いのが現状。

複数種類の乳酸菌が欲しいとなるとカルグルト以外の選択肢がなくなりますが、カルグルト以上にLFKを増量しようとするとニチニチ製薬の商品を直接購入する必要があります。

販売されているLFKのサプリは配合比率や特徴、価格などがそれぞれ異なりますので、購入の際の参考にして頂ければ幸いです。

とりあえず試してみるならカルグルト

カルグルト

カルグルト

  • 販売元:ルイスヴァージウエルネス株式会社
  • 価格:\980(税込)
  • 初回限定
  • 送料無料

LFKを増量したいならチサフェルナ

チサフェルナ 1.5g×30包

チサフェルナ 1.5g×30包

  • ニチニチ製薬
  • 価格:¥9,720 (2018/07/18 07:17:31時点)
  • ランキング:34,356位
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

乳酸菌LFK配合商品の比較。含有量や成分、違いのまとめ。酒さやシミ改善効果で特許も取得した乳酸菌抽出物、FK-23菌サプリの選び方。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. tomo より:

    お久しぶりです!
    実は…今年3月頭に酒さ様がリバウンドしました…原因はなんと漢方で出されていた紫雲膏にステロイドが入っていたのです。もちろん告知も説明もなく。使うのをやめたら、見事にリバウンドしました。
    花粉が大量に飛散し始めた日に。
    今はリバウンドしてもうすぐ1ヶ月です。
    赤みは落ち着いては来ましたが、皮剥けが酷く脱保湿脱洗顔です。あと花粉のせいもあるのか、瞼の腫れが酷いです。同時に脱洗顔のせいで、脂漏性にもなりかけています。
    ろーざさんに完治を報告してから約5ヶ月、また辛い辛い毎日を送ることになってしまいました。
    ちなみに、漢方薬局の件は保健所へ通報をしました。示談になりそうです…。

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん、お久しぶりです!

      ただの紫雲膏じゃなくてステロイド入りのものだったなんて。。。
      酒さ様皮膚炎にステロイドは禁忌のはずなんですが、それでリバウンドしてしまったらとても悲しいですね。
      花粉の時期というのも肌には悪いと思いますので、リバウンドしやすい環境だったのかもしれません。

      1か月程度だとまだ落ち着かないかもしれませんが、とにかく時間のかかる病気でもありますので焦らずにゆっくり治療なさってくださいね。
      保湿やスキンケアができないので脂漏性皮膚にもなりやすいですし、とにかく色々なことが不便で大変だと思います。
      完治報告を嬉しい気持ちでお聞きしたのに、とても残念です。

      薬局は通報という処置を取られたんですね。
      示談ということですが、その辺りでも精神的なストレスがかかってきそうですよね。
      何かあったらいつでも書きに来てください。

      tomoさんのお肌が一日でも早く元の状態に戻りますように。

  2. tomo より:

    1か月が経ちましたが、ほんとに辛い1か月でした。「ステロイドなんか使っていたら治らない」と繰り返し漢方薬局で言われ、信じていたのに…この有様です。人間不信に陥る寸前でした。
    私のせいではないのに!騙された!という気持ちで納得出来ず治療も前向きに出来ない…しかも後の調査で、漢方の配合を決めていた、私にステロイド使うなと言っていた人が無資格である事がわかり、警察にこれから行くところです。示談は早い段階で成立させ、1つストレスを減らしました。
    主人が、たくさんの人が通う人気の漢方薬局だけに被害に合う人が増えてはいけない、と新聞社にもリークを考えている為、まだ少しこの騒動は続きそうです。

    症状は初めて酒さ様皮膚炎になった一昨年よりも、幸い症状は軽く、1か月で少しづつ落ち着きを見せ始めています。とはいえまだまだですが…。なぜか火照り、熱感が全くないのです。炎症自体が軽かったのかも知れません。今は絶賛皮剥け期です。

    今は仕事もお休みをもらい、ストレスのない生活を心がけています。ほんとに早く治したいです。悔しくて悔しくて眠れない日もあります。
    アトピービジネスや癌の民間療法など、ほんとに悩んでいる人を手玉にとるような人間は許せません。

    まさかこんなことになるなんて…そんな気持ちで一杯です

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。

      1か月もの間、良く耐えられたと思います。
      まだまだ先は長いと思いますが、まずはお疲れ様でした。

      tomoさんのお話をお聞きしていると、なんだか大きな事に巻き込まれてしまったような印象を受けます。
      人気の漢方薬局でしたら信用してしまう気持ちも分かりますし、ましてやそこの薬剤師が無資格だなんて。。。。
      警察や新聞社などとても疲れることの多いことだとは思いますが、少しでも気持ちを楽に持って下さいね。

      悔しくて眠れないお気持ち、良く分かります。
      そのようなことに巻き込まれてしまったら、私も精神的にとても辛いと思います。
      そんな中でもしっかりと頑張ってらっしゃるtomoさんの姿は、尊敬に値することだと思います。
      私だったら間違いなく人間不信に陥って、引きこもりになっていますので・・・・。

      不幸中の幸いなのは以前よりも症状が軽かったことですよね。
      火照りや熱感に関しては人それぞれの部分がありますので、ないのであれば良いことだと思います。
      症状が軽いこともあると思いますが、ほてりは自律神経の乱れで起こることが多いので、以前の時よりも体質が改善されて火照りにくい体質になってらっしゃるのかもしれません。

      これからもお辛いことがあると思いますが、何かあったらいつでも報告に来てください。
      tomoさんが少しでも心穏やかに過ごされますように。

      • tomo より:

        お返事ありがとうございます。
        ろーざさんに、こんな話…本当にすみません。すごく大きな事になってしまい、戸惑いと疲れで一杯です。不誠実な人には不誠実な弁護士が代理人として着任し、私の気持ちなんて汲み取られるわけもなく…。
        警察に連絡をしたら、刑事事件になるからなるべく早く来て下さいと言われました。こんな顔で警察って不幸のドン底みたいだな…笑

        症状はやはり以前よりは軽く、落ち着きを見せる日とちょっと悪化したり、波はありますが少しずつ少しずつ、肌は頑張ってくれています。
        ガッサガサですけどね。培養中と思って耐えています。以前は皮剥け期がなかったんです。それはステロイドを塗っていたからだったんですね…泣
        皮剥け期がこんなに辛いとは!皮剥け期は終わりが来るのでしょうか…。今はそれが不安です。
        赤みはだいぶ引いて、口周りだけが色が違います…。

        怒りをパワーに変えて、子供達の為にも頑張らないと…。

        • ろーざ ろーざ より:

          tomoさん。

          こんな話なんてことは気になさらないで、遠慮なく色々と吐き出して行って下さいね。
          大きな事になってしまって戸惑ったり疲れたりしてしまうお気持ち、良く分かります。
          弁護士や警察など、普段の生活では関わることのない世界にいると気も張りますし、緊張もしますよね。
          一日も早くtomoさんの生活が落ち着くことを願ってやみません。
          この件は私やここを見る酒さ患者さんにとっても他人ごとではないと感じますので、tomoさんが負担にならない程度に進展などを教えて下さいね。

          皮剥け期は、実はかなり辛いんですよね><
          化粧も乗らないですしガサガサですから見た目もかなり悪く・・・・炎症期と違った辛さがありますよね。
          それでもtomoさんが感じておられる通り、少しずつでも肌が頑張ってくれているならいつか必ず皮剥け期の終わりもやってきます。
          剥ける皮が段々小さくなっていって最後は粉吹き状態になるのですが、その後はつるんとした肌が現れてくるはずです。
          それまでは培養中だと思って辛抱・・・・。

          赤みが引いてらっしゃるなら、皮剥け期の終わりに白い肌になれるかもしれません。
          私は皮剥け期が終わっても赤い肌が現れましたが。。。

          お子さんもいらっしゃる中お辛いことが重なってさぞかし大変だと思いますが、ここで少しでも気を紛らわして下さると嬉しいです。
          いつでも遊びにいらして下さいね。

          • tomo より:

            お返事ありがとうございます!あれから、また新たな事実が分かり…私に出されていた紫雲膏に配合されていたステロイドは、医師の処方箋がないと出してはいけない物でした…。あんな漢方薬局を信じてしまった自分を悔やみます。

            皮剥けも顔全体になってから3週目に突入しましたが、顎は粉っぽくなって来ました。目元の瘡蓋も剥がれる準備が始まったように感じます。炎症の少なかった頬の皮などはなかなか剥ける気配がありません。薄くひび割れているような印象です。こんな感じでしたか?

            皮剥け期、ほんとに辛いです!乾燥も酷いし、保湿に手が伸びそうな自分をなんとか堪えています…。

  3. tomo より:

    ありゃ、コメントが送られてないと思いもう一度送ってしまいました…すみません!

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。

      送信気にしないんでください!こちらで一つ削除しておきます^^

      お話を聞かせて頂いていると、すごい薬局があるんだと驚くばかりです。
      処方箋が必要なステロイドを勝手に混ぜてしまうなんて・・・・。
      多少の行き違いなどは良く聞きますが、そこまでの事というのは滅多にないように思います。
      後悔や自責の念など多くの思いがあってお辛いと思いますが、目の前のことを片付けながら少しでも穏やかにお過ごしくださいね。

      皮剥けですが、まさにtomoさんの仰るような感じで進んでいきます。
      顎から粉っぽくなってくるというのも、顎は頬に比べて薄いので、アゴの方が進行が速いんですよね。
      頬の方もまた状態が変わってくるかと思いますが、顎とは少し違った進行になることもあります。

      皮剥け期は辛いですけれど、もう少しの辛抱です。
      保湿はもし必要であればしても良いかと思いますが合わないのであればしない方がマシなので、tomoさんの体質に合わせてがんばってみて下さいね。

      tomoさんの皮むけ期が少しでも早く終わりますように。

  4. tomo より:

    お返事ありがとうございます!

    薬局の件は、本当に驚く事ばかりで…ろーざさんのブログに訪れる方にも本当に気をつけてほしいです。世の中には悩んだり困ったりしている人に優しくない酷い人がいるんだと、頭の片隅にでも留めておいて頂きたいです。

    頬の皮剥けはパリッパリで、日焼け後みたいです。顎は何回か皮剥けを繰り返しそうな…。鼻から口にかけては脂漏性が若干ありそうな…。赤みはだいたいひいてきて、口周りは炎症後の色素沈着かな、と感じます。

    ろーざさんの最近の状態はいかがですか?

  5. tomo より:

    続けてコメント、すみません!
    ろーざさんは皮剥け期どれくらい続きましたか?また、保湿はどの位たってから始めましたか?

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。

      薬局の件、tomoさんご自身もお辛い最中にも関わらず他の方にまで気を使ってくださってありがとうございます。
      そのような事態に巻き込まれないことが一番ですが、テレビドラマのようなことも起こり得ることなんですよね。
      酒さや酒さ様皮膚炎は精神的にも辛い病気ですから、そのような心の弱みにつけこむ人がいなくなることを願うばかりです。

      最近の肌の状態ですが、すっぴんでいると顔の赤みが目立つものの、メイクができるようになったのでかなり普通に過ごせています。
      たまにブツブツ出てくる事もあるのですが、それも以前ほどひどい状態ではなく、普通の方のニキビ程度な感じです。
      酒さ様皮膚炎になってからこの状態に持ってくるまでに3年ほどかかっていますし、色々と気を付けるべきことも多く、何も気にせずに過ごしていたらあっという間に元通りというジレンマはまだ抱えています。
      持病だと考えてゆっくりと気長に付き合うしかないのかもしれませんが、紫外線や食事の仕方などの細かい部分は他人から見ると神経質と思われているようで、そういったところはどうしても分かってもらいにくいですね。

      皮剥け期は2か月ほど続いた気がしますが、ひどい状態なのは最初の1か月程度で、その後は比較的楽に過ごせたような覚えがあります。
      保湿も私に取っては必要なことだったようで、秋口になって乾燥する季節にも関わらず脱保湿に拘っていたら却って肌状態が悪くなったので、しっかり保湿をし始めて肌状態が改善しました。
      その時は乾燥する時期と肌の回復期が重なったからこそ保湿で改善したのだと思いますが、保湿をしてはダメな時期もありましたので、肌状態を見極めながら自分で調整していくしかないのかもしれません。
      今は保湿をしっかりしていた方が調子が良いので、なるべくきちんと保湿をするようにしています。

      私の状態が少しでもtomoさんの参考になれば良いのですが。
      今はご不安な気持ちが多いと思いますし、細かい事でも構いませんので何かあったらいつでも聞いてくださいね。

  6. tomo より:

    お返事ありがとうございます!
    悩んだり苦しんでいる人を騙したりするなんて、本当にあってはならない事なので許せないです。皆さんには本当に気をつけて欲しいです。

    私は今目元がパンパンに腫れています。痒みもあり、ヒノキ花粉アタックの影響を受けているんだと思います。
    口元と顎は皮剥けが終わりつつありますが、また赤みのある肌が見えてきました…泣
    数日前から少しずつ額と頬から保湿を始めましたが、もうどうしたらいいか分からず模索中です。

    ちなみに、前にお話した義妹は2月にミノマイシンをやめて、リバウンドしました。今また2人で酒さ様皮膚炎と闘っている状態です。

    本当にこの病気って、どんなきっかけで再発するかわからないですよね…あ、私みたいなのはまた別の再発タイプですが…。
    これ!って言う治療法もなく、短期的に治る事も少ない…辛いですよねぇ…。

    ろーざさんはステロイドざ瘡ってできましたか?私は少しあるのですが、これも治るのか不安です。

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。
      お返事が遅くなってしまってすみません。

      その後、薬局の方の対応はいかがでしょうか。
      少しでもtomoさんの気持ちに沿った対応がされているといいのですが。

      檜などの花粉で酒さの状態もひどくなりますよね><
      花粉に限らずアレルギー症状が出ると、肌にも影響があるようです。
      保湿も無理せず、様子を見ながら少しずつ試してみて下さいね。

      義妹さんのリバウンドもきになりますね。
      私は今のところ4か月近く飲まずにいますが、大きなリバウンドは起こっていません。
      その代わり顔の中心部は常に赤いままなのですが・・・。

      ステロイドざ瘡もありましたが、これも時間の経過とともに少しずつ良くなっています。
      短期間には治らないものかもしれませんが、年単位の時間が経ってみると以前よりかなり良くなった、という感じです。
      その間にリバウンドしにくい体質を模索したりスキンケアの工夫をしたりと、以前よりも病状をコントロールできるようになっているので、その影響もあるのかもしれません。

      少しずつやっていくしかないのは分かっていてもどうしてもあれこれと考えてしまうと思いますが、時間がかかっても良くなっていきますので焦らずにがんばりましょう。
      またいつでもお待ちしていますので、その後の経過など教えて下さい!Σ(σ`・ω・´)σ

  7. tomo より:

    お忙しいのにお返事ありがとうございます!
    薬局とは以来連絡していませんが、保健所から相応な処分が下るそうです。
    あとは私が被害届を出すかどうか…受理されるなら出しますが、受理されないのなら出しても仕方ないし…悩んでいます。

    さて、症状は赤みはだいぶ落ち着いて、やはり気になるのは目元の赤みと鼻横のステロイドざ瘡です。目元は花粉のせいもあるのですが、マスクじゃ隠せない部分ですし。
    ステロイドざ瘡に効く、何かお薬はありますか?鼻横のステロイドざ瘡がなかなかよくならないのです。
    イハダなどは使ってみた事はありますか?

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。

      被害届の件、悩みますよね。
      出しても受理されるかどうか分からない状態なのでしょうか。
      出すと色々と大変になるかもしれませんが、出さずに終わってしまうと何の罰もないままになってしまう可能性もありますし、気持ちのやり場にも困りますね。
      考えることも多くて精神的にも疲れるかと思いますが、少しずつでも片付いていくと思いますのでがんばってくださいねΣ(σ`・ω・´)σ

      ステロイドざ瘡のお薬ですが、私は状態がひどくなった時に紫雲膏などを使っていました。
      紫雲膏(しうんこう)って何に使える?酒さ様皮膚炎で脱ステ中の皮が突っ張って辛い時にお世話になりました。
      ただ、これを塗ったからと言ってすぐに良くなるというわけではないので、やはり時間しかないかなあと思います。

      イハダは使ったことがありませんが、花粉をブロックしてくれるみたいですので花粉によるアレルギーが出ている時には良いかもしれませんね!
      tomoさんのお肌に合うと良いのですが。
      使ってみたらぜひ、感想を聞かせて下さい。

  8. けいこ より:

    はじめまして。
    ブログから勇気をもらっています。

    私もステロイド使用で酒さ様になり、5年程経ちます。
    みなさんと同じようにミノマイシンやクラリスを服用すれば治りますが、再発を繰り返しています。
    これは、もう酒さになっているんでしょうね。

    私の場合、ぶつぶつが全て膿を持っていて、それがとても痒く、ひどいと痛いくらいなんですが、ろーざさんも痒みはありましたか?

    皮膚科で調べてもらったら、ニキビダニがいるとのことでした。
    酒さというよりニキビダニ増殖なのか、ニキビダニが増殖しているから酒さなのか、もう考えすぎて頭がぐるぐるします。。

    • ろーざ ろーざ より:

      けいこさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      酒さ様皮膚炎から5年ほど経っても抗生剤で再発を繰り返してらっしゃるんですね><

      私も1~2年目のリバウンドや抗生剤後の悪化では、膿を持ったブツブツが出てきて痒くてたまらなかったです。
      全てのブツブツに膿があるわけではなかったのですが、特定の部分は必ず膿んだブツブツが出てきましたので、またか・・・・と落ち込んだりもしました。

      最近は状態も良くなってきたのであまりブツブツが出てこず、抗生剤も飲まずに済んでいます。
      生理前に少しブツブツしてきますが、膿まずにいるので以前よりも落ち着いています。
      私も膿がひどい時は皮膚科の検査でニキビダニが多いと言われましたが、あまり膿まなくなってからは検査をしても正常の範囲内という診断が出ます。

      酒さの原因のひとつとしてニキビダニの繁殖が挙げられますし、酒さとニキビダニのどちらが先かは分かりませんが、もうそればかり考えてしまいますよね。
      ニキビダニの原因も人それぞれですので、どのようにするのがけいこさんのお肌に合うか分かりませんが、抗菌石けんなども試してみても良いかもしれませんね。
      顔ダニ石鹸は酒さに効くのか?酒さを悪化させないための顔ダニ石けんの使い方。

      私で分かることでしたら何でもお答えしますので、またいつでも遊びに来てください。Σ(σ`・ω・´)σ
      けいこさんのお肌が膿まずに過ごせますように。

  9. けいこ より:

    ありがとうございます。

    自分でも、こんな肌になってしまったことに今だに戸惑い、受け入れられずにいます。

    周りに説明しても、あまりわかってもらえないので、また悩んだらコメントさせてください。

    石鹸、新しいアイテムを使うのに勇気がいりますが、試してみます。

  10. tomo より:

    こんにちは!
    酒さ様皮膚炎再発から2か月が経ち、少しずつではあるものの改善してきています。
    サメミロンという、サメの肝油のスクアレンを炎症部分につけていたら、改善が進んだ気がします。
    この皮膚炎になってから、たくさんの方のブログやインスタグラムを拝見したりしました。やはり多くの方が治療法に悩み、試行錯誤しながら不安な日々を過ごしている様子でした。
    ろーざさんのようにブログを開設して、細かな経過などを公開してくださる方は、私を含めてたくさんの人の指針になっていると思います。ありがとうございます。

    薬局側との事は保健所と警察に任せてあるので、今は小康状態と言えます。もどかしい気もしますが仕方ないですね。今もなお、薬局が営業し、また悩んでいる人達が信じて通っているかと思うと胸が痛みます。

    気温の変化が大きな日々です。ろーざさんの体調がいい状態で維持されますように…

    では、またコメントさせていただきますね!

    • ろーざ ろーざ より:

      tomoさん。
      お返事が遅れて申し訳ありません。

      スクアレンで改善が進んだんですね!
      スクワラン系は植物性と動物性がありますが、tomoさんにはサメが合うのですね。
      いつも貴重な情報をありがとうございます。

      私のブログに限らず色々な方がネットで治療過程を公開されていますが、それぞれ皆さん辛そうな中がんばってらっしゃいますよね。
      酒さ様皮膚炎への対処法は人それぞれとは言え、他の方の治療過程はとても参考になると思います。
      tomoさんにとっても私のブログが少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

      薬局の件、もどかしいかもしれませんが大騒動に巻き込まれるよりは良いかもしれません。
      ストレスは酒さの状態も悪化させると思いますし、今回の件はとてもストレスの大きなことだと思いますので。
      そのような薬局でも営業停止処分になったりはしないものなんですね~!
      そちらの方にちょっと驚きました。
      何の処分も下されずに厳重注意などで終わってしまうと、そのようなことがあった、ということすら周囲に知られずに営業できてしまうかもしれませんね。
      それでもtomoさんが少しでもストレスのない生活を送れているなら一安心です。

      紫外線ケアをきちんとしないと酒さの状態も悪化しやすい季節になってきましたね。
      最近は軽くメイクしている方が、パウダーの日焼け止め効果で良い状態を保てるようになってきました。

      tomoさんもこれからの季節、悪化させないように気を付けて下さいね。
      また続報を聞かせて下さるのを楽しみにしています。

  11. より:

    ろーざさん。お久しぶりです。
    ふくです。
    子育てで断乳を決行して、そろそろ一年ほどになります。
    その間に、ろーざさんのサイトでプラセンタサプリとエトヴォス、メディプラスのオールインワンゲル。そしてカルグルトも試してみました。
    なかでもカルグルトは私に合っているなと実感してます。

    外部の刺激(紫外線、温度差)に対して負けにくくなったような気がします。
    さすがに、生理前は肌荒れしますが服用前の肌荒れと比べると随分荒れ具合が小さくなったかもしれません。

    顔の赤み、小さなニキビ、肌のテカリ、かゆみがずいぶん楽になりました。カルグルトは毎日の積み重ねによって効果がでる気がするので、毎日飲んでいます。

    皮脂は出る肌質のためか、過度な保湿は逆にニキビにつながるため、スキンケアはメディプラスのオールインワンのみになりました。

    以前より成分もリニューアルしており、馴染みが早くなっているようです。
    朝の化粧前でもゲルを塗った後着替えなどを先に済ませておけば、その間に馴染みます。
    私の場合は、モロモロもでませんでした。

    飲む日焼け止めは、キラリズムのホワイトベールを一年飲みましたが、そろそろ違う商品も試したくなってきました。
    春先に公園で子供と遊んでいた数時間。足の甲が日焼けしていて、靴のあとがついてました。

    こまめに塗り直ししたくない日焼け止めですが、飲む日焼けを飲んでいるという安心感は確かなもの。でも、結果がイマイチとなれば毎月の支払いも考えたくなります。

    最近の日焼け止め事情。ろーざさんは、どうされてますか?

    • ろーざ ろーざ より:

      福さん、こんばんは。
      お返事が遅くなってしまってすみません。

      断乳すると試せるサプリが増えますので、酒さへの取り組み方も変わってきますよね。
      私も断乳でかなり色々な部分が変わって覚えがあります。

      福さんにはカルグルトが合っているようで良かった!
      私もカルグルトは合っているようなので、困った時にはカルグルトに戻ります。
      カルグルトのようなサプリは積み重ねの部分が大きく、長期間飲んでやっと効果が出てくることもありますよね。

      福さんが感じておられる通り、肌が強くなってくると外部刺激に負けにくくなりますね。
      私も以前ほどの肌荒れに悩まされることもなくなり、紫外線や温度差での荒れ具合が小さくなってきたように感じています。
      とはいえ、普通の人よりはよっぽど弱いことは確かなのですが^^;

      日焼け止めは相変わらず飲む日焼け止めを愛用しつつ、塗る方の日焼け止めも塗っています。
      以前と変わったのが、パウダータイプのファンデーションやルースパウダー、ミネラルファンデなどで日焼け止めをするようになったことでしょうか。
      どうやら私にはクリームタイプやリキッドタイプの日焼け止めよりも合っているようで、肌も荒れにくくなりましたしメイクも兼ねることができるので一石二鳥な感じです。
      ただ、これからの季節にパウダータイプだけで足りるだろうか、というのが不安ですのでこの辺りの様子を見ていく必要がありますね。

      福さんの試行錯誤の様子も分かりやすく書いて下さってありがとうございます。
      こうして情報交換させて頂けることがとてもありがたいと思っています。
      よろしかったらまた遊びに来てくださいねΣ(σ`・ω・´)σ