酒さ様皮膚炎の症状

シェアする

酒さよう皮膚炎の症状

酒さ様皮膚炎の症状は「酒さ」と呼ばれる皮膚炎に酷似しています。この事から「酒さ様皮膚炎」(酒さのような皮膚炎)という病名がついています。

酒さ様皮膚炎はステロイドが原因で引き起こされ、酒さとそっくりの症状を持つため、「ステロイド酒さ」や「ステロイド皮膚炎」とも呼ばれます。

両者の症状は非常に似ていますが、酒さが原因不明の慢性疾患であるのに対し、酒さ様皮膚炎はステロイドの慢性的な使用が発症要因とはっきりとした原因があります。

まずは酒さ様皮膚炎の症状について見ていきましょう。

スポンサーリンク

酒さ様皮膚炎と酒さ

酒さ様皮膚炎の症状は酒さとほぼ同様です。病気の発症原因は違いますが症状が同じため、酒さの症状を理解する事で酒さ様皮膚炎の症状も理解できます。

また、酒さ様皮膚炎ではステロイドを止める、俗に言う脱ステロイドを行う必要があります。このステロイドの離脱症状によって酒さにそっくりに症状が引き起こされます。

また、ステロイドの離脱症状が治まっても、酒さと同様の顔の赤みが残ることも多くあります。

酒さの代表症例

発赤、赤ら顔

俗に言う「赤ら顔」が最も分かりやすい表現です。酒さでは鼻や頬、眉間や口周りなど、主に顔の中心が赤みを帯びます。アレルギーや日焼けの赤みに似ており、酒さと気づかれにくいのが特徴です。

顔面のほてり、刺激感

赤みが帯びている箇所にほてりが生じます。ピリピリとした刺激感や灼熱感を感じる事があります。かゆみは生じる事もありますが、軽度の傾向があります。

毛細血管の拡張

毛細血管の拡張が起こります。良く見ると血管が赤い糸くずのように見えたりする事もあります。

皮膚萎縮

皮膚が薄くなっています。酒さ様皮膚炎の場合はステロイドの副作用で、酒さの場合は体質やスキンケアのし過ぎなどそれぞれの原因によって顔の皮膚が薄い状態です。

前述の毛細血管の拡張とともに肌の薄さが顔の赤みを目立たせる要因となります。

皮膚のブツブツ、ニキビ、膿

症状が進行するとニキビのような赤いぶつぶつが現れ、膿を持つ事もあります。このニキビのようなブツブツは丘疹(きゅうしん)やざ瘡(ざそう)など呼ばれます。膿疱(のうほう)と言って皮膚が膿を持つ事もあります。

酒さのブツブツは酒さ症状の一つであり、酒さ性ざ瘡とも呼ばれます。また、酒さ様皮膚炎のブツブツはステロイドの副作用である場合が多いです。

両者ともに原因は違えども同じようなブツブツに悩まされます。

脂腺の拡大

鼻やほほの皮脂腺が拡大し、皮脂の分泌が過剰になります。

重度になると赤鼻と言われるように鼻の周辺の膿疱が悪化して皮膚が盛り上がり、みかんのように肥大します。

酒さの特徴

酒さは主に顔面に起こる皮膚炎です。鼻や頬、眉間や口周りなど、主に顔の中心に症状が出ます。一方、酒さ様皮膚炎も顔に中心に発症しますが、酒さ様皮膚炎の場合はステロイドを塗っていた箇所に生じます。

日焼けやアレルギー等と間違えやすいですが、酒さの場合は顔全体が赤くなるわけではありません。顔の中心などの発症部位だけ赤く、目の周りは白い、というような症状が一般的です。

30代以降の中高年女性に多く見られますが、みかん鼻のように重症化するのは男性が多い傾向があります。

また、日本人より欧米人の発症例が多いため治療の本場も欧米です。

酒さの初期症状はアトピー性皮膚炎や脂漏性湿疹、ニキビなどと良く似ており紛らわしく、原因も不明な点などから日本ではあまり酒さという診断がつきません。

一方、酒さ様皮膚炎はステロイドの慢性的な使用が原因であり、発症もステロイドを外用していた部位の為、酒さよりも診断がつきやすいと言えます。

酒さの3段階

酒さは症状によって3つの段階に分けられます。必ずしも第1度から始まって進行していくわけではなく、第2度から始まる場合もあります。

また、酒さ患者はこれらの段階を複数同時に発症している事も多く、ニキビ状発疹が現れたからと言って酒さの紅班が治まるわけではない。

第1度:紅班性酒さ

概要:赤ら顔、脂漏、毛細血管拡張

詳細:顔の中心部になかなか消えない持続的な赤み。毛細血管が拡張され、細い糸くずのような血管が目に見えることもある。ほてりや刺激、灼熱感を感じる。時に落屑(皮が剥けること)を伴うことも。

第2度:酒さ性ざ瘡

概要:ニキビ、発疹、膿胞

詳細:第1度の症状に加え、ニキビのような発疹やざ瘡が現れる。化膿して皮膚が膿をもつ事もあり、大人のニキビと間違われることが多い。

第3度:鼻瘤

概要:鼻の肥大、皮膚の肥厚(ひこう)

詳細:症状が悪化し、鼻を中心がコブのように盛り上がった状態。女性ではここまで重症化するケースは少なく、主に男性におおくみられる症状。良くアニメに出てくる鼻だけ異様に大きかったりブツブツしている男性を思い浮かべるとイメージに近い。

皮膚の肥厚は主に鼻に現れ鼻瘤と呼ばれるが、まれに鼻以外の部位に起きることもある。

4つ目の酒さタイプ:眼型酒さ

概要:目の充血、涙目、ドライアイ

詳細:上記3つの酒さタイプに加え、酒さは目にも症状が出るとされている。目の充血や涙目、落涙などが起こり、眼型酒さなどと呼ばれる。

酒さよう皮膚炎で眼に異常?酒さと眼の充血、炎症の関係とは。
今回はコメントを頂いた「酒さと目の炎症」についてです!酒さ様皮膚炎というと肌の症状ばかりに目がいきがちですが、実は肌の炎症以外にも結膜炎...

まとめ

酒さと酒さ様皮膚炎の症状を見てきましたが、酒さはなかなか消えない赤みやすぐに顔がほてるなどの赤ら顔が主な特徴です。軽症のうちは「顔が赤くなりやすいんだよねー。」程度の認識で済みますが、症状が進むにつれニキビのようなブツブツや膿などが現れるため、アレルギーやニキビ、脂漏性皮膚炎などといった診断がつく事も多くあります。

一方、酒さ様皮膚炎ではステロイドの慢性的な使用が原因というはっきりした要因があります。ステロイドを使用していたという事は、元々の皮膚に何らかの異変が生じていたという事でもあります。治療過程で酒さ様皮膚炎を発症してしまうケースが多く、「ステロイドを塗ってると肌の調子もいいが、止めるとひどく悪化する」というのが最大の特徴です。

どちらの場合も治療には長期的な期間(数ヶ月~数年)が必要となります。発症してしまった場合でも医師と良く相談し早期に診断してもらう事によって、医師からの適切な処置やアドバイスが受けられるようになる為、被害を最小限に抑えて重症化を防ぐことができます。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

酒さ様皮膚炎の症状
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. 佐々木幸一 より:

    酒さ、酒さ様、になった時の洗顔方法を教えて、
    抗がん剤の副作用で酒さの状態になり、ロコイド軟膏を投薬されました、使い方はわかりました、洗顔と日焼け止めの使い方ん知りたいのです。
    76歳男性です、宜しく。

    • ろーざ ろーざ より:

      佐々木さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      酒さや酒さ様皮膚炎になってしまった場合の洗顔方法はとにかく優しく、が基本です。
      お顔に炎症などは起こされていますか?
      炎症の具合がひどければ一度石鹸などを使用するのもやめて、水洗顔でとにかく刺激を与えないように洗顔していきます。
      これは炎症がひどすぎて、膿やリンパ液が出てしまっているような場合に向きます。
      水洗顔で酒さよう皮膚炎が改善する理由

      少し肌が回復して来たら、肌を傷めないようなミルクやクリームを選んで洗顔していく事をお勧めしていますが、ミルククレンジングやクリームクレンジングは男性ですとなじみがありませんし、手軽に入手できる純石鹸を試してみてください。シャボン玉石鹸ですとか、いろいろなメーカーから出ていますが安価ですので100円前後で買えます。
      酒さ様肌でも使えるの?石けん洗顔の特徴を知っておこう。
      ただ、石鹸洗顔は少々洗浄力が強く、それがお肌の刺激となることもあるのは覚えておいてくださいね。

      日焼け止めですが、これも肌状態が悪すぎて何か塗れるような状態でなければ、物理ガードを徹底します。
      何も塗れない肌はどうやって日焼けを防ぐの?炎症期の紫外線対策
      物理的な日焼けの遮断は、日焼け止めなどを塗れるようになっても効果的ですので、ぜひ取り入れてみてください。

      少し肌が回復して来たら、肌に優しく炎症を促進しない日焼け止めを選んで塗りますが、肌がぴりぴりしてしまうなら塗らずに物理遮断に努めてください。
      酒さ様皮膚炎の肌でも塗れる!優しい日焼け止めの選び方
      最近私が試したもののレビューがございますので、参考になればと思います。
      ノブ[NOV]のお湯で落とせる日焼け止め「UVミルクEX」を試してみました。ぬるま湯洗顔で落ちたのか。

      酒さや酒さ様皮膚炎も段階によって肌の状態が違います。
      お肌の状態によって、使えるアイテムが違ったりはしますが、基本的にはこすらず優しく、なるべく刺激を与えない方法を選んでいくといいかと思います。

      佐々木さんのお肌の状態が分かりませんので、ざっくりとしたアドバイスしかできませんでしたが、お役に立てれば幸いです。
      何かありましたらいつでもコメント頂ければと思います!