皮むけがおさまればキレイな肌?私が感じた皮剥け期間後の改善

シェアする

肌の改善を確認する女性

酒さよう皮膚炎がある程度落ちついたと実感できたのは皮むけがおさまった後でした。それまでは膿やリンパ液が治まっても炎症やほてり、ニキビ状発疹などには悩まされ続けました。この間2ヶ月ほど。3ヶ月程度で落ちついたという実感が沸くのですが、最後の1ヶ月はあり得ないくらいの皮剥けに悩まされることに。

皮剥け地獄:治療開始後10週間
酒さよう皮膚炎発症後、じたばたと悪あがきをするも一向に改善しない日々を送りますが、出口が見えないと思っていたこの病気も転換期を迎えます。そう...

せっかく炎症が良くなって来た矢先に始まったうろこ状の皮むけに絶望を感じた日々でしたが、その皮むけ期間が終わるとようやく綺麗な肌が顔を出します。皮向け期間後に感じた症状の改善や肌の状態はどんなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

皮剥け期間に起こっている肌の仕組み

皮剥けが始まると最初はうろこのような大きな皮がボロボロむけるのですが、時間が経つにつれ剥ける皮が小さくなっていき、最後は粉のようになります。この頃の肌は異常に早いターンオーバーで生まれ変わりを繰り返している状態。急用やどうしても粉ふき状態の顔で外出できない事情がある場合を除いて、剥けた皮はなるべく取らないようにしましょう。

剥けた皮の下では、正常な肌が急ピッチで再生されています。その剥けかけた皮は酒さよう皮膚炎で弱った肌ですが、急ピッチで再生されている正常な肌を守ってくれる存在でもあります。例え弱った皮であっても取り去ってしまえば守るものが少なくなります。見栄えは悪いですが、なるべく取らないようにしましょう。

皮剥け期間を乗り切る対処法
酒さ様皮膚炎との戦いは炎症だけが相手ではありません。バリア機能が弱った上に炎症による乾燥が進行した肌はボロボロとむけ始め、数週間にも及ぶ皮む...

皮剥け期間はまるで脱皮

皮むけ期間はまさに「脱皮」と言っていいような状態で肌が再生しては剥がれていく過程を繰り返します。私自身が経験した感想は完全に「脱皮」。それ以外に適切な言葉が浮かびません・・・。

落屑(らくせつ)ってなに?脱ステ中に起こる顔の皮剥け、原因や対処法。
酒さ様皮膚炎で脱ステをすると、悩まされるのが「落屑(らくせつ)」。皮膚の皮むけのことをこう言います。炎症が治まってきた頃に皮むけが始まり...

脱皮を繰り返すたびに剥ける皮は小さくなっていき、その下にある肌はどんどん綺麗になっていきます。皮むけが落ち着いた後の肌はそれまでとはまるで違いました。皮むけがなくなり綺麗な肌になった時が、酒さよう皮膚炎の改善を一番感じた時だと思います。

改善を感じた肌の状態がどんなものだったのか、具体例を挙げていきます。

肌の厚みが違った

まず、肌の厚みが全然違います。ステロイドに頼っていた肌は自覚がないだけでとても薄くなっている状態。ターンオーバーを繰り返して現れた正常な肌はとても分厚く感じられます。

一般的な皮膚の厚さは2mm、一番上にある表皮は0.2mmなどと言われています。この数値は本やサイトによって微妙に違い、皮膚の暑さで1.5mmや3mmなどと解説されている場合もあります。ここではとりあえず皮膚の厚さが2mmを基準として例えます。

酒さ様が発症してしまうような肌は皮膚の厚さが0.2mm、表皮は0.02mmとかそのくらいなんじゃないかと思うくらいの違いです。例に挙げたのは1/10ですが、もっと薄いと言われても驚きません。肌の厚みに関してはそのくらいの実感は得られます。

触っても皮膚の下の組織に触れる感じが少なくなり、肌全体に厚みが増します。ビニール手袋と薄手のゴム手袋くらいの差はあります。ゴム手袋と言っても台所にある分厚いゴム手袋じゃなくて薄手のやつです・・・。お医者さんがつけるような伸ばしてぱっちんするタイプが近いかな・・・。うまい例えが浮かばなくてすみません・・・。

人によっては何回もリバウンドを繰り返すようですが、肌が適切に改善していればその度に皮膚は厚くなっていくんじゃないでしょうか。最初は実感できない程度の差かもしれませんが、1mm以下の差をその都度実感できるかと言われたらそれはもう至難の業。実感できなくても少しずつ良くなっていくはずです。

なめらかさが違った

ステロイドを塗ると一時的に肌が綺麗になりますよね。その時に感じるなめらかさと全く違う滑らかさを感じます。皮膚本来の手触りというか、無理やり整えたわけじゃない自然な肌触りです。

また、かさついているところや、皮脂が多いところ、水分が行き渡っていそう、といった肌の変化が分かるようになります。ステロイドに頼っていた頃の肌は均一になめらか。今の肌はなめらかな中でも部位によって微妙に違う肌触りを実感でき、スキンケアの指針にする事ができます。

今では均一になめらかだったあの頃の肌がおかしかったんだ、と感じるようになりました。

ニキビができなくなった

個人的にはこれがものすごくびっくりでした。私の元の皮膚疾患はニキビで、その治療過程でステロイドを使い始めたのが酒さ様のきっかけです。ニキビに関しては10年以上取り組んでいるにも関わらず改善がなく、酒さよう皮膚炎になってしまったのでまずは酒さ様の治療に専念している状態でした。

残念ながら全くニキビができない訳ではないのですが、酒さ様発症前と明らかにできる数や長引き方が違います。できても大きいものや膿のあるものはできにくくなりました。

この嬉しい変化はミノマイシンを飲んでいないのにも関わらず起こった変化で、この部分が一番びっくりしています。

ニキビ治療の過程

私のニキビは数年間、出てきたらミノマイシンを飲んで抑える、という対処療法を行ってきました。ステロイドは出てきたときに1~2日使う時もあれば全く使わないときもある、という程度。あまりにも治らないにきびに、長年通っているお医者さまもとりあえずその場をしのげる処置を続けていた、という経過を経ています。

ミノマイシンが飲めない訳

私の酒さ様発症は妊娠がきっかけです。妊婦の為いつも飲んでいたミノマイシンが使えず、ステロイドでおさえようとした結果、酒さよう皮膚炎になってしまいました。

酒さ様皮膚炎と診断された時
前回の記事で酒さ様皮膚炎発症までの体験を綴りましたが、今回は発症後に病院で診察を受けた時の事を振り返りたいと思います。発症後実際に酒...

酒さ様の症状は改善してきていますが、現在妊娠継続中。相変わらずミノマイシンは飲めません。

現在のニキビ状態

元々の皮膚疾患がニキビですが、これが治るとまではいきません。たまにプツプツ出てきます。元々アゴにきびが一番ひどかったのですが、これは今も変わらないようで出てくるときは顎から出てきます。

ニキビはできますが、できても小さく膿やかゆみもない為非常に楽です。以前は出てきたら膿んだり赤くはれ上がったり、大きくなって熱を持ったりしており、それが額やこめかみなどを除く顔の下半分全てに広がる状態でしたのでミノマイシンで抑えないととんでもない事になっていたのです。

それが現在は顎にプツプツ出てくる程度で、頬はあまり出てこない状態を保っています。にきびに関しては酒さ様治療過程で非常に改善したようです。

これも皮剥け期間が終わって起きた嬉しい変化。治療過程で肌を労わることによって皮膚が強くなり、本来の肌機能が戻ってきたんだろう、と解釈しています。

まとめ

以前より綺麗な肌になったとは言え油断は禁物。肌を痛めない事を最優先にして来た結果として満足できる改善を感じているので、このコンセプトは継続して行っていきたいと思います。

酒さよう皮膚炎の治療に大切なたった1つの視点
酒さ様皮膚炎の治療は長期に渡ることが多く、状態も様々です。炎症期と皮むけ期では肌の扱いが違って当然ですし、同じ炎症期でも腫れ方によって違って...

顔の赤みが完全に取れるまでには時間がかかるでしょうし、まだまだ試行錯誤が必要な気がします。できればこのままニキビともさよならしたいのですが、そううまくはいかないんでしょうね・・・。

体験談は自分が苦しい時にかなり助けられた記憶があります。酒さ様改善に役立ちそうな情報と共に肌記録も行っていきますね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

皮むけがおさまればキレイな肌?私が感じた皮剥け期間後の改善
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. まめこ より:

    私は強いネリゾナを二回塗ってボコボコになりました(T ^ T)
    皮も沢山めくれて、けど一週間くらいしたら戻る気がします。
    心強いです。有難うございます!

    • ろーざ ろーざ より:

      まめこさん、こんばんは。
      コメント頂いてありがとうございます!

      ネリゾナは結構強いステロイドとはいえ、2回でボコボコになるなんて><

      皮がめくれてる時は本当に辛いですよね(´Д`。)
      私は皮むけが治まったらかなり楽になりましたので、私の体験談がお役に立てれば幸いです。

      何か分からないことがあったらいつでも聞いてくださいね。
      まめこさんの肌も早くきれいになりますように。

  2. ベルダンディ より:

    私は以前、唇を強く擦ってしまい、ひどい皮向けに悩ませれていました。前は鱗のように分厚い皮が剥け続けていましたが、今は一ミリよりも小さい皮ができたり剥けたりを繰り返しています。この記事を見るまでは、私の唇は一生このままなのかと思い、本当に毎日生きるのが怖くて、鏡を3分おきに見続けたり、剥けていく皮に「なんで?どうして?」と泣いていました。でも、この細かい皮が剥けてくれるお陰で、どんどん健康な皮膚になっているんだと知り、本当にホッとしています。最近では皮膚が丈夫になった実感もあり、炎症も痛みもほとんどありません。完治はいつになるかわかりませんが、諦めずに頑張って生きてみようと思います。本当に助けられました!ありがとうございます!

    • ろーざ ろーざ より:

      ベルダンディさん、こんにちは。
      コメント頂いてありがとうございます!

      唇は皮が剥けやすい部位ですけれど、皮が剥け続けるのは辛いですよね。
      この時期乾燥しますからなおさら皮むけがひどくなりますが、なるべく無理に剥がしたりしない方がいいと思います。

      唇は顔の肌と違って皮脂分泌がないので、ワセリンのように保護力の高いもので保護してあげるのがお勧めです。
      ワセリンの具体的な使用例その3:リップクリームとして
      市販のリップクリームなどには添加物が入っているものが多いので、合わない場合はなおさら唇を傷めてしまいます><

      皮剥け期間は精神的にも辛いですしなかなか治らないのでやきもきしますが、ベンダルディさんも実感してらっしゃるように少しずつ少しずつ良くなっていくものですので、諦めずに頑張ってくださいね!

      私の記事が何かのお役に立てたのならこれほど嬉しいことはありません。
      助けられた、などと言って頂けて私の方こそとても嬉しく思います。

      他にも何かありましたらいつでも遠慮なく書いていってくださいねo(-`д´- o)

  3. ベルダンディ より:

    こんにちは!先日はコメントさせていただきありがとうございます。唇の症状に進展があったので、ご報告をかねて質問させてください。

    今の唇、細かい粉のような皮もほとんどできなくなりなりました。炎症もおさまって今のですが、最近は少し赤いです。ですが、一番酷かったときの赤みと違って、家族には、グロスを塗ってるみたいで目立ってないと言われます。

    なので、血行がよくなっているのかなと思っています。感覚としてはむず痒いような感じです。また、病院の方でアズノールという保湿の軟膏を処方してもらっているのですが、塗ってもすぐに乾いてしまうような感覚になります。以前はここまで早く乾いた感じはありませんでした。

    なので血流がよくなり、皮を再生しているから、水分を多く必要としているのかな?と思っています。このような症状は完治が近い証拠なのか不安で再度コメントを致しました。

    • ろーざ ろーざ より:

      ベルダンディさん、こんにちは。

      以前書いていって下さったときから3週間弱経ちましたが、かなり改善しましたね!
      皮むけが治まっているのは順調に回復していっている証です。

      赤みは、炎症が治まった後も少し残る傾向にありますから、少し赤い程度はそれほど心配しなくても大丈夫ですよ。
      炎症を繰り返してしていた肌はどうしても少しの間赤みが残っちゃうんですよね。
      グロス程度の目立たない赤みということですから、今炎症がひどいというよりもやっぱり炎症後の赤みが残っている程度なのだと思います。

      むず痒いような感覚があるとのことですから、少し乾燥しているのかもしれません。
      乾燥が進行しすぎると、水分を与えると却って乾燥する状態、というのに陥ることがあります。
      水分を与えても、それが蒸発する時に元々ある水分まで奪ってしまって却って乾燥する、という理論ですね。
      これを防ぐには水分が蒸発しないようにしてあげればいいので、唇ですと、やっぱりワセリンのようなものでフタ&保護をしてしまうのが手っ取り早いような気がします。

      ベルダンディさんが考えておられる通り、肌の再生過程で完治に近づいてきている証拠ですので水分を逃がさないような工夫をしつつ唇を保護してあげて下さい。
      一日の終わりにラップパックなんかもいいかもしれません。

      少しでも良くなっているという報告を頂けるのはとても嬉しいです!
      まだ辛い症状はあるかもしれませんが、もう少しの辛抱だと思いますのでもうちょっとだけ頑張りましょうΣ(σ`・ω・´)σ

      • ベルダンディ より:

        こんにちは、何度もコメントをすいません。先週コメントをさせて頂いたときに、アズノールを塗ってもすぐに乾いてしまうとお話しさせて致しました。

        その症状から少し進展があり、昨日の日曜日から、すぐに塗っても乾くということはなくなりました。これは表皮の角質層が出来てきて、水分を保護してくれているからでしょうか?

        また、皮膚の再生なのですが、表皮が完全にできるまで、なん日くらいと言われているのか、もしご存じでしたら教えてください(>_<)

        P.S Twitterもフォローさせて頂きました!

        • ろーざ ろーざ より:

          ベルダンティさん、こんにちは!
          コメントは気にせず何度でも書いていって下さい。

          乾燥が少しましになってきたようですね!
          ベルダンティさんのご実感通り、肌が強くなって水分の保護をしやすくなっているんだと思います。
          おっしゃる通り、角質層がきちんと整ってきたのでしょうね。

          表皮の再生はどの程度か分かりませんが、俗にいうターンオーバーは一般的に28日周期と言われています。
          ただ、年齢や肌状態によってこのサイクルも違います。
          一般的には年がいくと遅くなります。また、酒さ様皮膚炎で脱ステ中、皮むけの間などはターンオーバーが異常に早くなっています。
          早ければ早いほど良いわけではありませんし、皮膚はターンオーバーを繰り返して作られますので、このサイクルが正常なのが望ましいです。
          今は一生懸命肌が回復しようとしている期間なので、早く皮膚も出来上がりますが、早く出来上がるということはその分弱い肌が出来上がります。
          これを繰り返して徐々に強い肌に入れ替えていくようなイメージなので、強い肌を作り上げるのは時間がかかりますね><

          ベルダンティさんの状態をお聞きするととてもいい感じで回復してらっしゃるように思います。
          今のケア方法に自信をもって、肌を傷めないように気を付けながら過ごしてみてくださいね!

          他にも分からないことがあったら、遠慮なくいらしてくださいΣ(σ`・ω・´)σ

          P.S Twitter先ほどこちらからもフォローさせていただきました。よろしくお願いします!

  4. ローサ より:

    こんにちは!私も皮膚炎でとても悩んでおります。いつ治るのかとても不安で辛いです。質問なのですが、皮膚は細胞分裂を繰り返して、再生していくのですよね?1つが分裂して2つ。2つが分裂して4つといった感じで、皮膚再生していくのですか?

    • ろーざ ろーざ より:

      ローサさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      皮膚に限らず人の体は細胞分裂を繰り返して出来ているとは思いますが、細胞分裂の詳しい仕組みに関しては学校で習った程度の知識しかありません^^;
      あまりお役に立てなくて申し訳ありません><

      皮膚炎は慢性疾患になってしまう事もあり、治るのかどうかとても不安な毎日を過ごさないといけませんよね。
      酒さや酒さ様皮膚炎ですと顔ですし、アトピーでも外から見える部位にたくさんの症状が出てしまうと精神的に辛いです。
      完治することも大事ですが、悪化させないように良い状態を保っていくのもとても大事ですし、良い状態を保つこともできると思いますよ。
      状態がひどくなるともう治らないのではないかとても不安になると思いますが、少しでも良い状態でいられるよう、一緒にがんばりましょうねΣ(σ`・ω・´)σ