酒さ様発症後7回目の皮膚科受診。漢方の変更と保湿剤の停止。

シェアする

少々前の事になるのですが、すっかり書きそびれていた皮膚科の受診記録を軽くまとめておきたいと思います。

書きそびれていた理由は忙しかったことの他にも、あまり書く事がなかった点があります。

タイトルにある通り、漢方を変更してもらって、保湿剤の処方を止めただけ。

ですのであまり目新しい事がなく、あまり効いた気がしなかったとレビューした加味逍遥散が変更になった事くらいです。

酒さや赤ら顔治療に用いられる加味逍遙散。効果や効能と3ヶ月飲んだ感想をまとめました
赤ら顔治療や酒さ治療に用いられる漢方の一つに加味逍遙散(カミショウヨウサン)というものがあります。ツムラさんだと24番の漢方薬です。酒さ...

それでも備忘録としての役割くらいは果たすでしょうから、酒さ様発症から7回目の皮膚科受診がどのようなものか記録しておきますね。

スポンサーリンク

受診時の肌状態

前回の受診時には医師からも良くなったと言われるほど、回復していた肌状態。

残念な事に今回の受診時には、出産後初の生理が再開し生理前のアゴにきびが復活してしまっていたところ。赤みも少し増しています。

出産後の生理が再開!生理前ニキビと肌の赤み。脱ステ11ヶ月目の肌状態【画像あり】
脱ステロイドから約11ヶ月、出産からは4ヶ月ほど経ちました。出産後の睡眠不足や不規則な生活はあまり変わっておらず、4月に色々と環境の変化...

診察内容

肌状態の確認

今回は肌状態が少し悪化してますので、医師からの第一声も

赤み取れませんね。ニキビも少し出てきたようだけど。

と、見るところはきちんと見てくれていますね。

生理の再開で生理前ニキビが復活したこと、頬の赤みが増したことなどを伝えます。

加味逍遙散から桂枝茯苓丸へ

この時処方していただいていたのは加味逍遙散(カミショウヨウサン)。

漢方薬はどうですか?

と聞かれたので、あってもなくても変わらない感じ、と伝えたところ

じゃあ止めようか。

とあっさり。

漢方薬の処方自体を止めようとなさっていたので、ちょちょちょっちょ!と思いながら別の漢方を処方して頂くようにお願いしました。

漢方薬はお血(おけつ)という概念を持ちますので酒さや酒さ様皮膚炎との相性がいい治療法です。

酒さよう皮膚炎の治療には漢方薬?良く言われる酒さ様と漢方の相性について
酒さ様皮膚炎になってしまうと塗り薬や飲み薬などでの積極的な治療が行いにくくなります。そのため完治には非常に時間がかかり通常で数ヶ月、長い場合...

発症直後の十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)には一定の効果を感じていた事もありますし、漢方薬自体を止めるつもりはありませんでした。

酒さよう皮膚炎の代表的な漢方、十味敗毒湯の効果と効能
酒さ様皮膚炎で良く使用されている漢方薬の1つに十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)というものがあります。ニキビ薬としても有名なこの漢方ですが、...

そこで出てきたのが桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)。ツムラさん25番の漢方薬です。

桂枝茯苓丸って?

桂枝茯苓丸の効果は大体以下のような感じ

  • 血行障害やうっ血、月経トラブルなど
  • 血行を良くして身体の熱バランスを整える
  • のぼせや冷えを改善
  • ニキビやシミの改善
  • 子宮の炎症を鎮める
  • ホルモンバランスを整える

特徴としては血の異常を改善する漢方です。子宮や月経トラブルなどからも分かるとおり女性向けの漢方で、体格がわりとしっかりした赤ら顔の人向き

酒さや酒さ様皮膚炎の特徴のひとつに血管が拡張している事が挙げられますし、赤ら顔は酒さの永遠の悩みなので、こちらの漢方とは相性が良さそうですね。

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包

  • ツムラ
  • 価格:¥3,582 (2017/11/20 01:35:30時点)
  • ランキング:345位

桂枝茯苓丸に似た漢方の服用暦

この桂枝茯苓丸にハトムギを加えた桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)という漢方(ツムラ125番)はにきび治療時代に飲んだことがあります。

当時のニキビは重症すぎて何をしても良くなりませんでしたので、ニキビに効いたかどうかは微妙です。

ただ、ホルモンバランスの調整には役立ったようで、少し早めの生理周期をきちんと整えてくれる効果がありました。

漢方は相乗効果が大事とは言え、似たような漢方薬で身体にいい効果はあったのですから、多少は期待して良さそうです。

赤みに効くかどうかまでは期待しすぎないようにしておきますが、生理周期が整うのならホルモンバランスも整っているはず。

その結果として肌にいい作用が出てくるかも♪程度の期待はしちゃいますw

保湿剤の停止

漢方の報告が長くなりましたが、もう一点は保湿剤をもらうのをやめたこと。

顔の赤みが気になっていたため、血行促進作用のあるヒルドイドは止めて、パスタロンという保湿剤に変更になったのが前回でした。

この保湿剤、尿素が入っているので今度は角質柔軟作用があるんですよね。

せっかく戻ってきた肌の厚みを剥がしちゃいけません。

酒さや酒さ様皮膚炎の場合は肌が薄くなっていますので、角質を柔らかくしたりピーリングしたりは逆効果に働く可能性が高いです。

パスタロンも悪化しないように塗ってはみましたが、却ってニキビがひどくなりそうな感触があったのですぐに中止。

私の場合はステロイドを塗っていなかったおでこや、かかとなど角質がたまり易いところに良さそうです。

こうなるともう、皮膚科で保湿剤を頂く必要を感じません。私の場合は医薬品としての保湿剤は役目を終えた、という事ですね。

皮膚科はあくまで病院ですから、肌を治すところ。

綺麗な肌を作りますよ、というのは化粧品が請け負う部分。

これから先の部分は化粧品に求める必要があるようです。

とは言え、まだ使える化粧品も少ないでしょうからおっかなびっくり、少しずつ試していきます。

使って好感触なのは何度もご紹介しているエトヴォスさんですが、ニキビがひどくなった部分に使うのは手作り化粧水とワセリンの超シンプルケアだったりします。

酒さよう肌にも使える手作り化粧水。メリット、デメリットと作り方の基本をまとめました。
酒さよう皮膚炎を発症してしまうと化粧はおろか、洗顔や化粧水、乳液などといった通常のスキンケアすらできなくなってしまいます。そこからゆっく...

まとめ

今回の受診記録は

加味逍遙散があんまり効いた気がしなかったから、変えてもらったら桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)になったよ

という一点に尽きます。

炎症や皮剥けがひどい時はそれなりに時間をかけて問診して頂けるのですが、今のように症状が安定してくると3分診察のようになってきて

最近どうですかー? じゃあお薬出しておきますね。

で終わっちゃいます。

今回もそんな感じだったのですが、長い治療期間の中ではそんな事もある・・・というか、安定してきたらそんな事の方が多くなるのでしょう。

新しく頂いた漢方薬の桂枝茯苓丸は既に飲み始めており、実はちょっと良い感触です。

この漢方のレビューをきちんと書きたかったので、処方して頂いた時の記録を飛ばしてしまう訳にはいかないと思い、一つの記事にしておきます。

今の段階ではかなり良いレビューが書けそうですが、もう少し肌状態を見てきちんと書きたいので桂枝茯苓丸の記事はもう少しだけお時間を下さい。

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包

  • ツムラ
  • 価格:¥3,582 (2017/11/20 01:35:30時点)
  • ランキング:345位

2週間お試しセラミディアル

2週間お試しセラミディアル

  • 販売元:エトヴォス
  • 価格:\1,900(税抜)
  • セット内容:石けん10g 化粧水30ml 美容液10ml 保湿クリーム5g
  • 500円OFF
  • 送料無料
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

酒さ様発症後7回目の皮膚科受診。漢方の変更と保湿剤の停止。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!