酒さのシャンプーにはコラージュフルフルが効くのはどうして?という疑問とコラージュフルフルの違いをまとめました。

シェアする

酒さや酒さ様皮膚炎のシャンプー事情を調べていると頻繁に登場するのが「コラージュフルフル」。持田薬局さんが出している抗菌作用のあるシャンプーです。

このコラージュフルフルというシャンプーが酒さだけでなく、ニキビや脂漏性皮膚炎にも良く効くという口コミを見かけます。

酒さやニキビ、脂漏性皮膚炎に効くのはコラージュフルフルが持つ抗菌作用がカギを握っています。

今回はどうしてコラージュフルフルが酒さにいいと言われているのか、またコラージュフルフルシリーズの違いなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

コラージュフルフルってどんなシャンプー?

コラージュフルフルは抗菌作用のある医薬部外品のシャンプーで、持田ヘルスケアさんが出しています。

持田ヘルスケアさんは持田製薬会社という立派な製薬会社のグループで、つまりコラージュフルフルは製薬会社が開発したシャンプーということになります。

これだけで効きそうなイメージを持っちゃうと思いますが、もう少し見ていきましょうね。

コラージュフルフルは抗真菌(抗カビ)成分と抗酸化・抗菌成分を配合して、真菌(カビ)や細菌を殺菌するためのシャンプーです。

つまり、コラージュフルフルを使うと殺菌ができる、ということ。

そういった性質から、真菌が原因とされる脂漏性皮膚炎の方々には特に愛されています。

コラージュフルフルと酒さ

脂漏性皮膚炎と酒さの併発

コラージュフルフルが最も効果を発揮するのは、脂漏性皮膚炎と酒さを同時に発症、または脂漏性皮膚炎から酒さになったような方です。

酒さや酒さ様皮膚炎は元々の皮膚疾患を持っている場合も多く、脂漏性皮膚炎やニキビから酒さを発症することも多くあります。

酒さは難治性で医師ですら診断が難しいと言われますが、「酒さ」という診断がつきにくいのは、皮膚炎の併発という側面がが事情をややこしくしているという背景もあります。

元が脂漏性皮膚炎やニキビという診断でありながらいつの間にか酒さも併発している、ということも多いため、医師ですらどこからどこまでが酒さなのか判断に困ります。

そういった事から酒さなのか脂漏性皮膚炎なのか良く分からないけれどもどっちの治療もしている、といった曖昧な酒さの方もたくさんいらっしゃいます。

コラージュフルフルは真菌を殺してくれるシャンプーですので、真菌が原因の脂漏性皮膚炎と酒さを併発しているような方に良く効きます。

シャンプーですから顔の洗顔をする訳ではありませんが、皮膚炎を発症していても刺激なく使えるように作られていますので、顔に流れる泡が刺激になりにくいです。

酒さの原因でもある顔ダニも退治できる

また、酒さの原因の一つとして、顔ダニの存在が挙げられます。

酒さ患者さんは顔ダニが異常に繁殖している場合が多いようで、もしこの顔ダニが原因の一つであれば顔ダニの殺菌によって酒さ症状が落ち着く可能性もあります。

髪の生え際などに酒さ症状なのか脂漏性皮膚炎なのか分からない炎症がある場合にも有効そうです。

酒さ発症の原因は?免疫異常やニキビダニ(デモデクス)、腸内細菌の可能性。
酒さの原因は不明とされてはいますが、一方で酒さを発症する原因についての研究も少しずつ進んでいます。発症するきっかけの一つに、カテリシジン...

また、この顔ダニは酒さの原因となるだけでなく、ニキビの原因ともなります。

顔ダニというのは寄生虫の一種ではありますが、抗菌作用のある石けんでの除菌が有効です。

ただし、顔ダニは皮膚常在菌と同様、殺しすぎてしまうと皮脂を食べてくれるものがいなくなり却って肌荒れを起こしますから注意して下さい。

こういった性質上、コラージュフルフルは顔ダニが繁殖しているタイプの酒さの方や、顔ダニが原因のニキビがある方にも有効と言われています。

顔ダニ石鹸は酒さに効くのか?酒さを悪化させないための顔ダニ石けんの使い方。
酒さの原因の一つとして、顔ダニが挙げられています。酒さ患者さんはこの顔ダニの繁殖が異常に多い傾向にある、との研究結果が出ています。そ...

コラージュフルフルの使い方と注意点

コラージュフルフルは抗真菌成分や抗菌成分が含まれ、本来肌に必要な菌まで殺してしまう可能性があります。

そのため、脂漏性皮膚炎の症状が落ち着いたら他の低刺激シャンプーに移行することも考えながら使っていきましょう。

また、毎日使うのではなく症状に応じて数日に1回などの割合で使用することで、皮膚常在菌を除菌しすぎずに症状の悪化も防ぐことができます。

どの程度の割合で使っていくかは症状に応じて適宜判断していくのが良いかと思いますが、脂漏性皮膚炎の症状が比較的落ち着いている場合は週に2~3回の使用でいいと言われます。

コラージュフルフルには洗顔ができる泡石けんも

コラージュフルフルというとシャンプーのイメージですが、顔の洗顔ができる泡洗顔も発売しています。

コラージュフルフルのシリーズですので、シャンプーにある抗真菌作用や殺菌成分ももちろんあり、カビと細菌をダブルで洗浄してくれます。

真菌やカビが皮膚炎の原因となっている場合、髪はコラージュフルフルのシャンプーで洗い、顔はコラージュフルフルの泡洗顔で洗う、というような使い方で酒さ症状が改善する可能性もあります。

顔ダニ石けんの効果が出やすい人は、コラージュフルフルで殺菌を行いつつ肌を傷めにくい洗顔ができるかと思います。

但し、菌やニキビダニが原因の酒さではない場合、殺菌を行いすぎることによって却って肌を傷める可能性もあるということは念頭に入れておきましょう。

皮膚の常在菌というのは皮膚バリアを守るために存在しているため、通常であればバランスを保っています。

この常在菌が異常に繁殖してしまうと、脂漏性皮膚炎やニキビを引き起こします。反対に、正常なバランスであるにも関わらず殺菌しすぎてしまうと、今度は肌バリアを守る仕組みがめちゃくちゃになってしまいます。

殺菌作用のある商品というのは、肌バリアを破壊する可能性もあるということはきちんと覚えておきましょう。

殺菌ができるという性質上、デリケートゾーンの洗浄や体臭の予防にも適しており、この泡石鹸で全身洗えます。

泡石鹸は公式サイトで申し込むとコラージュBK(スキンケアライン)のサンプルセットが貰えます。

コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

  • 販売元:持田ヘルスケア株式会社
  • 価格:\2,300(税抜)
  • 送料無料
  • コラージュBK(1550円相当)プレゼント
  • ミコナゾール硝酸塩(抗真菌(抗カビ)成分)
  • トリクロサン(殺菌成分)

コラージュフルフルネクストシャンプーのラインナップ

コラージュフルフルのシャンプーは「コラージュフルフルネクスト」というラインナップになります。

シャンプーラインナップは以下の2つ。それぞれシャンプーとリンスが出ている他、200mlと400mlから選べます。詰め替え用は280ml。

  • (青)「すっきりさらさらタイプ」:脂性肌向け
  • (赤)「うるおいなめらかタイプ」:乾燥肌向け

コラージュフルフルネクストの有効成分

コラージュフルフルネクストにはフケや痒みの原因となる真菌や細菌の繁殖を抑える有効成分が配合されています。

この有効成分が、脂漏性皮膚炎や細菌増殖タイプの酒さに有効に働きます。

  • ミコナゾール硝酸塩(抗真菌(抗カビ)成分)
  • オクトピロックス®(抗酸化・抗菌成分)

この有効成分は青のコラージュフルフルネクストにも赤のコラージュフルフルネクストにも入っています。

青と赤どちらを選ぶべきか

青のコラージュフルフルネクストは脂性肌の方向けに作られています。頭皮の脂やフケが気になる方は青のコラージュフルフルがいいかと思います。

その代り赤のコラージュフルフル(うるおいなめらかタイプ)よりも汚れや皮脂を落とす力が強いため、シャンプー時のきしみ感や指通りが悪く感じます。

どちらのタイプも敏感肌でも使えるように考慮してあるため、酒さ肌に触れても大丈夫な低刺激シャンプーをお探しで頭皮に脂漏性皮膚炎の症状もあるような方にはぴったりのシャンプーです。

コラージュフルフルネクストの全成分

青のすっきりさらさらタイプの全成分はこちら。

ミコナゾール硝酸塩*、ピロクトンオラミン*、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、プロピレングリコール、コハク酸一ナトリウム、無水クエン酸、水
*印は「有効成分」、無印は「その他の成分」

赤のしっとりなめらかタイプの全成分はこちら。

ミコナゾール硝酸塩*、ピロクトンオラミン*、トリメチルグリシン、プロピレングリコール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウリルジメチルベタイン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸グリコール、無水クエン酸、HEDTA・3Na、水
*印は「有効成分」、無印は「その他の成分」

コラージュフルフルでスカルプケア

抗菌作用の効果を受けつつスカルプケアをしたい場合や、メントールのすっきりした洗い上がりが好みの場合は、コラージュフルフルからスカルプケアシャンプーが出ています。

もちろんミコナゾール硝酸塩とオクトピロックス®は配合されていて、さらに10種の植物エキスが頭皮に潤いをチャージ。

低刺激性処方も相変わらずなので、酒さ肌でも比較的安心して使えます。

全成分
ミコナゾール硝酸塩*、ピロクトンオラミン* 、センブリエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、BG、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、プロピレングリコール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、無水クエン酸、メントール、HEDTA・3Na、香料、水  *印は「有効成分」、無印は「その他の成分」

コラージュフルフルスカルプシャンプー

コラージュフルフルスカルプシャンプー

  • 販売元:持田ヘルスケア株式会社
  • 価格:\2,700(税抜)
  • 送料無料
  • ミコナゾール硝酸塩(抗真菌(抗カビ)成分)
  • オクトピロックス®(抗酸化・抗菌成分)

まとめ

コラージュフルフルからは色々なラインナップが出ており、肌に合う場合はこのシリーズの石けんとシャンプーだけで全身を洗う事が可能です。

抗真菌作用があるという性質上、毎日過度に洗うのは却って肌を傷めそうではありますが、体質に合った使い方をするにはとても良いシャンプーです。

酒さ症状や脂漏性皮膚炎に効くという話だけでなく、ニキビでもコラージュフルフルを使って改善させたという口コミも見かけます。

抗真菌作用にあまり期待しなくても、身近な製品のうちで低刺激なことが保証されている商品でもありますので、肌に悩む人がとっつきやすいという点もあるかと思います。

コラージュフルフルは公式サイトでもキャンペーンのような事をやっている可能性もありますが、意外と近所のドラッグストアにも置いてあります。

ラインナップは少なくなってスカルプケアが置いてないところも多いのですが、ドラッグストアにあれば買い物ついでに手に取ってみることもできます。

公式サイトには500円程度のお試しセットもありましたので、いきなりの現品購入がためらわれる方はそちらが良いんじゃないかと思います。

皮膚炎の方には昔から定評のあるシャンプーですので、気になる方は試してみてもいいのではないでしょうか。

コラージュフルフルネクストシャンプー

コラージュフルフルネクストシャンプー

  • 販売元:持田ヘルスケア株式会社
  • 価格:\1,600(税抜)
  • ミコナゾール硝酸塩(抗真菌(抗カビ)成分)
  • オクトピロックス®(抗酸化・抗菌成分)
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

酒さのシャンプーにはコラージュフルフルが効くのはどうして?という疑問とコラージュフルフルの違いをまとめました。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!