iHerbで買える海外産アゼライン酸化粧品。海外製品の中では入手難度が低めで色んな商品が。

シェアする

ショッピング

ここのところ国内でアゼライン酸を入手する方法を続けてご紹介してきました。

アゼライン酸を高濃度に配合してあり、日本での酒さ治療にも使われているクリニック限定商品。

海外酒さ治療で有名なアゼライン酸。高濃度配合クリームがクリニック限定でロート製薬から。【DRX AZAクリア】
酒さの治療で使われているアゼライン酸。日本では認可されておらず、入手しにくいですよね。ロゼックスと並んで個人輸入を検討される方が多い医薬...

濃度は低いけれども入手難度も低く、化粧品として手軽に購入できる通常の化粧品。

国内産アゼライン酸配合化粧品。日本でもアゼライン酸配合の化粧品が入手できるYO!
医薬品の個人輸入に頼らないアゼライン酸の入手方法を探していましたら、意外と日本でも入手手段が増えてきているのに気が付きました。その一つが...

と、このように日本でもアゼライン酸配合の化粧品の入手手段が少しずつ増えています。

海外製の商品には色々ありそうなのですが、入手手段が困りますよね。海外のサイトを見ているとアゼライン酸配合っぽい化粧品もあるのですが、じゃあどうやって買うのよ、と。

そんな中でも日本にいながら気軽に個人輸入できるのがiHerb。今回はiHerbでアゼライン酸化粧品を集めてみました。

iHerbでのお買い物情報

※クーポンコード「VZB899」で誰でも全商品5%オフ!

※iHerbでのお買い物が初めてなら「IHERBJP10」のコードで10ドル割引!上記5%オフと併用できます。 >>初回限定10ドルオフはこちら

■送料情報
40ドル(約4,500円)以上で送料無料

■期間限定クーポン情報:初めての方は10ドルオフ&10%割引
SEP15」のコードで始めてiHerbをご利用の方は10ドルオフ&5%オフ!上記5%オフと併用可能で10%オフに。
(9月21日(火)午前2時まで)
>>期間限定5$&5%オフはこちら

スポンサーリンク

Azelique シリーズ

アゼライン酸化粧品:Azelique, エイジ・リファイニング・デイ・ローション
iHerbのアゼライン酸というとこのAzeliqueシリーズが有名。シリーズ化されていて、スクラブやアイトリートメントなどもあります。

どちらかというとエイジングケアを意識したラインナップで酒さ用の化粧品ではありませんね。アゼライン酸というとニキビか美白のイメージでしたから、エイジングケアでも使われるのは意外です。

エイジングケアをしながら色素沈着を軽減し明るい肌色に。皮脂の分泌を正常化し、水分補給しながら弾力を保持します。

アゼライン酸を全面に押し出しているので、化粧品の効果もアゼライン酸の効果が多いですね。

カフェインが入っていて、顔の赤みや紅潮を軽減しつつ炎症を抑えると案内されていますので、酒さ向けとは謳ってこそいませんが酒さの意識はしていそうな気がします。

ラインナップはこんな感じ。

全てのアゼライン酸が入っている訳ではなく、洗い流してしまうスクラブとクレンザーにアゼライン酸は入っていません。

洗顔後、デイローションとナイトクリームをつけるのが基本。美容液も併用すると効果が高まります。

成分としてはアゼライン酸誘導体を使っています。国産のアゼライン酸化粧品として紹介した、エトヴォスさんのバランシングVCクリアジェルと同じですね。

Skin By Ann Webb クリニカル, ゴジ・アゼライン ポーテント・クラリファイングセラム

アゼライン酸化粧品:Skin By Ann Webb クリニカル, ゴジ・アゼライン ポーテント・クラリファイングセラムSkin By Ann Web からはセラム(美容液)がアゼライン酸入り。

エステティシャンによって開発されたラインナップで、シワやそばかす、見た目の傷を修復する効果があります。

アゼライン酸にも角質除去効果がありますが、その他の成分もレチノールやサリチル酸、乳酸とピーリング成分がふんだん。

こちらも酒さ向けの商品ではなく、ピーリング効果が強すぎてむしろ酒さに使うのはためらわれます。

角質除去の効果が高く、日光にさらされない夕方以降に使うように案内されています。

アゼライン酸誘導体ではなく、アゼライン酸を1%配合してあるのが特徴。

その他のピーリング成分も乳酸5%、サリチル酸0.5%、レチノール0.5%と、とにかく色々な手段で角質を除去しようとしています。

使った後はお肌つるっつるになってターンオーバーの促進になる事が予想されますが、酒さには向きませんね。

ピーリング&美白に特化した商品です。

Devita, Natural Skin Care, Capillary Support Serum

アゼライン酸化粧品:Devita, Natural Skin Care, Capillary Support SerumDevita からはナチュラルスキンケアで血管をサポートする美容液・・・とな?

この商品は日本語訳されていないので、ちょっと読むのに苦労します。

ニキビや赤み、血管へのアプローチが謳われていますね。ちょっと酒さ向けっぽいなと思って見ていましたら、使い方に酒さへの使用説明がありました。

効果が強力なため週に2~3回の使用に留めるように案内されています。

顔を洗って乾かしたらこのセラムを2~3滴分患部に塗り広げ、5~10分そのままにした後は良く洗い流します。ほえーーーー。

強力すぎて塗りっぱなしにできないんですね。海外の製品にはたまにこういうぶっ飛んだ(失礼)ものがあるので面白いです。使い方がぶっ飛びすぎてて本当にこの訳でいいのか迷ってしまうくらい。誰か得意な人翻訳して下さいw

アゼライン酸の他に乳酸やグリコール酸が入っています。アゼライン酸も誘導体ではなくちゃんとした(?)アゼライン酸。めっちゃピーリングですやん。

酒さやもろくなった血管にという文字はありますが、怖くて使う気になれません・・・・・。

海外製アゼライン酸配合商品の探し方

iHerbでは日本語でショッピングできますし、iHerb以外にも海外製品を扱っているショップはあります。

ただそこで「アゼライン酸」と検索してみても、出てこないことが多いんですよね。

アゼライン酸の英語名で検索すると出てくることが多いので、海外製品のショッピングを楽しみたい方はぜひ試してみてください。

私は買う勇気まではなくて、色々見ているのが好きなタイプ。きっと同じような方も多いですよね。ショッピングにはそんな楽しみ方もありますね。

アゼライン酸:azelaic acid

こちらはこのまま azelaic(アゼライン) acid(酸)ですね。azelaic で検索すると楽です。

アゼライン酸誘導体:azeloyl diglycinate

アゼライン酸誘導体に関しては azeloyl の部分がポイント。

誘導体にしてあると化合物なので、アゼライン酸の他にどんな物質を引っつけてるかで名称が変わります。カリウムで化合してあれば「potassium azeloyl diglycinate(アゼロイルジグリシンK)」のようになり、英語の名称も日本語の名称もどんどん長ったらしくなっていきます。

化学の詳しい事は良く分かりませんし成分にも詳しくありませんので、化合するとどうなるのかなどの質問を頂いても答えられません・・・・。

ということでアゼライン酸誘導体の方は、azeloyl で検索してみましょう。

まとめ

海外製のアゼライン酸配合の化粧品、こうして見てみると色々な商品があって面白いですよね。

海外産の製品を肌に塗るのは抵抗がある方でも、どんな商品があるか眺めているとアゼライン酸がどんな使われ方をしているのか何となく分かります。

商品ラインナップを見ていると分かる通り、美白には意外と多く使われていて、ピーリングの効果も期待されています。アゼライン酸を使っているから必ずしも酒さやニキビ用の商品という訳ではないんですね。

今後日本にアゼライン酸化粧品が増えてきた時に一つの目安にできそうですが、あまりぶっ飛んだ商品は日本には入ってこないような気がしますね。

iHerbがお好きな方はこんな商品もあると心に留めてみてください。

iHerbでのお買い物情報

※クーポンコード「VZB899」で誰でも全商品5%オフ!

※iHerbでのお買い物が初めてなら「IHERBJP10」のコードで10ドル割引!上記5%オフと併用できます。 >>初回限定10ドルオフはこちら

■送料情報
40ドル(約4,500円)以上で送料無料

■期間限定クーポン情報:初めての方は10ドルオフ&10%割引
SEP15」のコードで始めてiHerbをご利用の方は10ドルオフ&5%オフ!上記5%オフと併用可能で10%オフに。
(9月21日(火)午前2時まで)
>>期間限定5$&5%オフはこちら

参考iHerbで「アゼライン酸」を検索

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

iHerbで買える海外産アゼライン酸化粧品。海外製品の中では入手難度が低めで色んな商品が。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!