国内産アゼライン酸配合化粧品。日本でもアゼライン酸配合の化粧品が入手できるYO!

シェアする

スキンケア

医薬品の個人輸入に頼らないアゼライン酸の入手方法を探していましたら、意外と日本でも入手手段が増えてきているのに気が付きました。

その一つが先日紹介したクリニック限定の商品。ロート製薬から発売されていて安心ですし、医療機関での対面販売専用品ですのでアゼライン酸の配合率も高濃度です。

海外酒さ治療で有名なアゼライン酸。高濃度配合クリームがクリニック限定でロート製薬から。【DRX AZAクリア】
酒さの治療で使われているアゼライン酸。日本では認可されておらず、入手しにくいですよね。ロゼックスと並んで個人輸入を検討される方が多い医薬...

ただやはり、クリニック限定商品ですので入手のハードルは高め。人によっては個人輸入の方がよっぽど手軽ですね。

国産メーカーにはアゼライン酸配合の化粧品はないのかと思っていたのですが、探してみたらありました!

意外と身近なメーカーからも入手できるようでしたのでご紹介します。

スポンサーリンク

エトヴォス バランシングVCクリアジェル

エトヴォスさんの「バランシングVCクリアジェル」という商品にアゼライン酸が入っています。

正確にはアゼライン酸誘導体。ビタミンCを安定させるとビタミンC誘導体になるようなものなのでしょうか。

アゼライン酸の濃度

そのアゼライン酸誘導体を3%配合してあり、さらにニキビには有効な安定型ビタミンC誘導体も2%配合。

アゼライン酸もビタミンCも高濃度になると刺激があるのですが、それほど配合濃度が高くないので刺激も感じにくいかと思います。

海外のアゼライン酸配合化粧品も、アゼライン酸そのものではなくアゼライン酸誘導体が使われていたりします。

海外のお薬としてのアゼライン酸は15~20%配合ですから、3%というと低く感じる人もいるかもしれません。薬ですから化粧品と比べてはいけませんし、アゼライン酸とアゼライン酸誘導体は違いますので配合率の基準にはならないです。

バランシングVCクリアジェルの特徴

バランシングVCクリアジェルはニキビ・美白ケアラインの商品として販売されています。

アゼライン酸は酒さ治療だけでなく美白やニキビに効果がありますから、一般的な化粧品となるとどうしてもニキビと美白にスポットが当たりがちですね。酒さってマイナーですし。

ラインナップの中の部分用ジェルで、洗顔後すぐに使ってから化粧水などをなじませます。スキンケアに取り入れる場合は化粧水の前ですが、透明タイプのジェルなので日中のメイクの上からでも使用できます。

良くあるスポット用のアクネケア商品のようなイメージですね。

特徴としてはアゼライン酸とビタミンCのダブル配合ですが、その他にもエトヴォスさんが得意なヒト型セラミドを配合してあって保湿力もありそう。さらにアミノ酸やヒアルロン酸などの保湿成分も嬉しいところです。

スポット用の商品ですので整肌に特化した植物エキスも配合してあり、オウゴンエキスが肌荒れをケア、ローズフルーツエキスが皮脂の分泌を抑えてくれます。

アゼライン酸とビタミンCの美白効果に保湿成分や整肌成分を加え、肌に優しくニキビケアができることを重視した商品ですね。

バランシングVCクリアジェルの全成分

バランシングVCクリアジェルの全成分はこちら。ピンクの太字になっている『アゼロイルジグリシンK』がアゼライン酸誘導体です。配合率も3%と公開されているのが好印象ですね。

さすがのエトヴォスさん、その他にもセラミドまで数種類配合してありますね。

水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、アゼロイルジグリシンK、アスコルビルグルコシド、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、カプリロイルグリシン、ヒアルロン酸Na、カニナバラ果実エキス、グリシルグリシン、オウゴン根エキス、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ココイルプロリン、キサンタンガム、水酸化Na、ラウロイルラクチレートNa、ヒドロキシエチルセルロース、ポリアクリル酸Na、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

バランシングVCクリアジェルの価格とコスパ

バランシングVCクリアジェルの価格は20gで2,000円。スポット用としてどれだけ使うかによりそうですが、あまり高価ではないんですね。

酒さのブツブツにスポット的に使ってみるのもいいかもしれません。

スポット用のアクネケア商品は、ブツブツの上にそっと乗せるのがおススメです。そういう使い方をしていると数か月持ったりしますが、肌に合って広範囲になじませるような使い方ができると1~2か月でなくなります。

私は多くのスポット用商品がそんな感じで使えていましたので、エトヴォスさんも同じようなコスパだと思います。

お得に買いたい場合はトライアルセットを

バランシングVCクリアジェルは単品購入で2,000円ですが、エトヴォスさんのアクネケア用トライアルセットについてきます。

単品購入だと送料のことも考えないといけないので、意外と手が出ないんですよね。エトヴォスさんは5,000円以上で送料無料になりますが、トライアルセットなら送料も無料です。

アクネケア系のラインナップなのですが、ピーリングのような事はせず、ビタミンCとセラミドで優しくケアできる商品です。

ニキビケア商品って肌に強い成分も配合してあるイメージなのであまりチェックしなかったのですが、エトヴォスさんのはさすがという感じですね。敏感肌用ラインを出している会社のニキビケアラインは、いいものも多いのかもしれません。

ビタミンCとセラミドが合う方にはとても良さそうなラインです。

石けん、化粧水、美容液にこのVCクリアジェルの5gがついて1,900円。単品価格よりも安くなりますから、他の商品も併せて試してみたい方はこちらがお得かと思います。

バランシングラインお試しセット

バランシングラインお試しセット

  • 販売元:エトヴォス
  • 価格:\1,900(税抜)
  • 送料無料
  • アゼライン酸配合ジェル付

メディユース アクネル AZセラム

アゼライン酸配合の化粧品、もう一つはメディユースの「アクネル」という商品。美健コーポレーションというところから発売されています。

ラインとしてはローションと美容液がラインナップされていてアゼライン酸配合を前面に押し出しています。

メディユース アクネルの特徴

アクネルの特徴は「薬用」だということ。ローションの方は医薬部外品になっているようです。

ニキビケアに特化した商品で、アゼライン酸とその他の成分でニキビ肌を健やかな肌に導きます。アゼライン酸の他にはティーツリーやビタミンCの他、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合されています。

ティーツリーは抗炎症作用や抗菌作用が有名なエッセンシャルオイルですし、ビタミンCやヒアルロン酸は嬉しい配合ですね。

ちょっと注意したいのは、サリチル酸のように角栓除去の成分が入っている事。ピーリングのような作用がありますので酒さ肌への相性は悪いです。

ピーリング的な成分はニキビケア商品に配合されやすいです。

ニキビには抜群の効果がありますが、使い続けると肌を傷めます。酒さのブツブツは角栓を除去すればいいという性質のものでもないので、肌を傷めて終わるだけという可能性まで出てきます。

これが、ニキビケア商品をお勧めしにくい理由の一つでもあります。そう考えると前述のエトヴォスさんのアクネケアラインはやっぱり素晴らしいですね。

角栓除去が有効に働く場面もありますので、肌の様子を見ながら使っていきたい商品です。

アゼライン酸が配合されているのは美容液(AZセラム)

メディユースのローションと美容液、アゼライン酸を全面に押し出しているのでどちらにも配合されているのかと思ったら違いました。

アゼライン酸が配合されているのはAZセラムの方のみ(美容液)。そしてこの美容液は医薬部外品ではないようです。ややこしいですね。

美容液はスポイトがついていて1滴ずつ出てくるようなタイプで、きちんと塗り過ぎない工夫がされています。角栓除去のサリチル酸が入っているのもAZセラムの方。

つまり、医薬部外品のローションで殺菌と抗炎症を行いつつ肌を整え、ニキビ部分にアゼライン酸配合の美容液でより高い効果を出すという設計のようです。

こうなると酒さの方々は美容液の方だけでいいや、と思っちゃいませんか。私は思いましたw

メディユース アクネル AZセラムの全成分

アゼライン酸を配合したAZセラムの全成分はこちら。アゼライン酸はそこそこの濃度で配合されていそうです。

水、エタノール、BG、グリセリン、アゼライン酸、ティーツリー油、3-O-エチルアスコルビン酸、ナイアシンアミド、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、オリーブ葉エキス、キハダ樹皮エキス、ルイボスエキス、サッカロミセス溶解質エキス、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸、クエン酸Na、サリチル酸、キサンタンガム、水添レシチン、水酸化レシチン、PEF-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、クオタニウム-73

アクネルのお値段

アクネルのお値段です。注目したい美容液は20mlで5,980円とそこそこお高め。

用量お値段
ローション100ml2,980円
美容液20ml5,980円

アクネルのお得な買い方を考えてみた

アクネルは定期プランがあり、それだと初回は67%オフの2,912円で購入することができます。ローションと美容液、さらに初回プレゼントのソープ付き。ローションと美容液のセットじゃないとダメみたいです。

ローションはいらなくても値段的には定期コースでいいかもと思いきや、定期コースは3回までの継続約束があります。定期コースに良くあるパターンですね。

2回目以降は35%オフの5,824円。つまり最低でも14,560円の出費があります。

商品の発送期間も28日ごとに商品が送られてきて、期間の変更はできないよう。さらに定期コースは返金保証の対象外、となっていますのでさすがに1本ずつの購入の方が良さそう。

1本ずつの購入は割引がありませんが、2本買えば8%オフ、4本買えば15%オフで送料が無料になるという特典がついています。

1本ずつの購入ならば返金保証制度(45日間)が利用できるようですし、AZセラムだけで良い場合は単品購入ですね。

メディユース アクネル

メディユース アクネル

  • 販売元:株式会社美健コーポレーション
  • 価格:\2,912(税込)
  • 送料無料
  • 初回67%オフ

ドクターリセラ ナチュリスティーシリーズ

ドクターリセラ ナチュリスティーシリーズの特徴

ドクターリセラはエステサロンなどで使われるドクターズコスメ

そのうちナチュリスティーシリーズはアクネケアを意識したシリーズで、肌を正常なバランスへと導きます。天然ハーブを20種類以上配合したシリーズで、オイリーで敏感なニキビ肌に向いたシリーズ。

アゼライン酸の他には紫根エキスやティーツリーなどで抗炎症作用や抗菌作用のある成分がふんだん。イオウやセンブリで皮脂バランスを整えます。

シリーズのラインナップはたくさんありますが、そのうちアゼライン酸が入っているのはローションとジェル。

個人的にはアクネケアと美白美容液にこそ入っていて欲しい気がしますが、普段使いのローションとジェルで穏やかにアゼライン酸のケアができる点はいいかもしれません。

ドクターリセラ ナチュリスティー シリーズラインナップ

  • クレンジング
  • 石けん(普通肌用)
  • 石けん(脂性肌用)
  • ローション
  • ジェル
  • アクネケア
  • 美白美容液

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレス ローション

ドクターリセラのアクレスローションは80mlで3,240円と少々お高め。シコンエキスが入っているので紫色の化粧水です。

シコンは漢方の生薬にも使われる天然ハーブで紫雲膏という漢方軟膏にも使われるほどの成分。

【成分】
水、BG(植物でんぷん)、ペンチレングリコール(植物てんぷん)、グリセリン(植物油脂)、シコンエキス(シコン)、イオウ(イオウ)、アゼライン酸(ムギ)、加水分解ダイズタンパク(ダイズ)、ラッカセイ種皮エキス(落花生)、ワイルドタイムエキス(ワイルドタイム)、センブリエキス(センブリ)、チョウジエキス(チョウジ)、ローヤルゼリーエキス(ローヤルゼリー)、ボタンエキス(ボタン)、フユボダイジュ花エキス(フユボダイジュ)、アルテア根エキス(ビロードアオイ)、アルニカエキス(アルニカ)、ピリドキシンHCI(ビタミンB6)、アラントイン(多年生植物根)、アルギニン(アミノ酸)、乳酸脂肪酸グリセリル(ヤシ)、ラウリン酸ポリグリセリル-4(ヤシ)、ポリソルベート80(ヤシ)、エタノール(糖)、クエン酸(植物実)、クエン酸Na(植物実)

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスローション 80ml

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスローション 80ml

  • ドクターリセラ株式会社
  • 価格:¥3,230 (2017/11/23 22:36:30時点)
  • ランキング:58,043位

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレス ジェル

ドクターリセラのアクレスジェルは30mlで4,104円。エステサロン専用品なだけあってこちらもお高め。

保湿力をさらに高めたジェルが皮脂のバランスを整え、皮脂の多いお肌特有のてかりやべたつきを抑えます。

【成分】
水 、グリセリン(ヤシ)、 エタノール(糖)、 ペンチレングリコール(植物でんぷん)、 ベタイン (砂糖大根)、シコンエキス (シコン)、イオウ (イオウ )、アゼライン酸 (麦)、ティーツリー油 (ティーツリー)、グリチルリチン酸2K (甘草)、ポリ-γ-グルタミン酸Na (納豆)、カッコンエキス(カッコン)、 アロエベラ葉エキス-1(アロエベラ)、クロレラエキス(クロレラ)、レシチン(ダイズ)、キサンタンガム (植物でんぷん)、アテロコラーゲン (魚)、加水分解ダイズタンパク (ダイズ)、ラッカセイ種皮エキス(落花生)、 ワイルドタイムエキス (ワイルドタイム)、センブリエキス(センブリ)、チョウジエキス(チョウジ)、ローヤルゼリーエキス(ローヤルゼリー)、ボタンエキス(ボタン)、フユボダイジュ花エキス (フユボダイジュ)、アルテア根エキス (ビロードアオイ)、アルニカ花エキス(アルニカ)、ピリドキシンHCl (ビタミンB6)、ポリソルベート80 (ヤシ)、コンドロイチン硫酸Na (サメ)、乳酸脂肪酸グリセリル(ヤシ)、 ラウリン酸ポリグリセリル-10 (ヤシ)、 PPG-4セテス-20 (ヤシ)、 カルボマー (オリゴ糖)、水酸化N2(海水)、BG(イモ・サトウキビ)

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスジェル 30ml

ドクターリセラ ナチュリスティー アクレスジェル 30ml

  • ドクターリセラ株式会社
  • 価格:¥4,104 (2017/11/23 22:36:30時点)
  • ランキング:79,775位

まとめ

アゼライン酸は海外での酒さ治療に実績がありますから色々と気になりますよね。

アゼライン酸配合の化粧品は海外の化粧品に頼るしかないと思いこんでいましたから、日本製の商品があるのはとても嬉しいです。

海外では長くニキビや酒さの治療に使われていますから、日本のメーカーも目をつけてもおかしくありませんね。

日本製のアゼライン酸配合の化粧品となるとまだまだ数は少ないですが、注目されれば日本製のものも増えるかもしれません。

特にエトヴォスさんのような大手メーカーが配合し始めたというのは、大きな変化かもしれませんね。

また、選択肢をiHerbにまで広げれば、もう少し選べる商品の幅も広がります。

iHerbで買える海外産アゼライン酸化粧品。海外製品の中では入手難度が低めで色んな商品が。
ここのところ国内でアゼライン酸を入手する方法を続けてご紹介してきました。アゼライン酸を高濃度に配合してあり、日本での酒さ治療にも使われて...

肌に塗るもので海外製に抵抗がある方も多いと思いますので、日本でもアゼライン酸配合の化粧品が増えてくるといいですね。

詳細はこちら >> メディユース アクネル
スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

国内産アゼライン酸配合化粧品。日本でもアゼライン酸配合の化粧品が入手できるYO!
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. あこ より:

    こんにちわ。
    お久しぶりです。
    最近、エトヴォスのバランシングVCシリーズを使いはじめたので、この中にアゼライ酸の入ったジェルがあったので、少し話を聞きたいです。
    左の頬っぺたがどうしてもまだまだ火照り出すと赤みが一気にブワッと出ます。
    そこで、アゼライ酸の入ったジェルは赤みなんかに効果があるのかなぁと思いまして。
    ブツブツはほとんど出なくなったので、今度は赤みをどうにかしたいです。
    ろーざさんがなにか赤みに対して、これは効果あったよーていうのがあれば教えてほしいです。
    わたしは脂漏性皮膚炎を併発しているのでオイルフリーの化粧水が今のところしっくり来てます。
    コラージュフルフル石鹸も様子を見ながら脂漏性予防のために使っています。
    これで今は肌状態は落ち着いてます。
    ただ、コラージュフルフルは刺激が少しあるので酒さ様にはあまり好ましくないのかな?と思います。
    まだまだ試行錯誤の毎日です。
    それでも、少しずつ肌は回復してると感じます。

    • ろーざ ろーざ より:

      あこさん、お久しぶりです。

      色々と工夫されてかなり良くなられたようですね!
      あこさんの試行錯誤の過程が良く分かってとても参考になります。

      アゼライン酸なんですが、わたしは使うとブツブツが減少しますし赤みも少し良くなります。
      私の場合は赤みも頑固なので真っ白にはならずにやっぱり薄く残ってしまうのですが、それでもしないよりはマシ、という感じです。

      赤みは一進一退で、食事や生活リズムをきっちりしていると少しは良い状態なのですが、仕事が忙しくなったりするとそういう状態を維持できなくてダメですね・・・。
      スキンケアに関しては、肌をあんまり触らないようにするのが良いので、オールインワンを使ってみたりシンプルケアにしてみたりと試行錯誤してますが、あれこれしない方が良い状態だったりします。
      それと、せっかく良い状態を保っていても生理前になると一気に悪化するので、その辺りの対策も考えないといけないなーと感じています。

      脂漏性皮膚炎は酒さとも併発しやすいですよね。
      脂漏の傾向があるのならオイルフリーのコスメは良いと思います。
      コラージュフルフルは菌を殺してくれる効果があるので脂漏性皮膚炎との相性は良いと思いますが、反面、常在菌を殺しすぎると酒さとの相性が悪くなります。
      なので、使いすぎないように気を付けながらやっていくと良さそうに思います。
      とはいっても、脂漏が落ち着くまではしっかり使っても良いと思うので、皮脂の出方や肌状態を見ながら調整してみて下さいね。

      あこさんが少しずつでも回復しているようで良かったです。
      色々と試行錯誤の連続だと思いますけれど、ブツブツが出なくなっただけでも以前よりは楽だと思いますし、もっと良い状態でいれるように祈っていますね(*・人・*)

      • あこ より:

        ありがとうございます(^-^)
        ろーざさんの言葉にまた元気出して頑張ります!!
        アゼライ酸、様子みながら試してみたいと思います。

        • ろーざ ろーざ より:

          あこさん。

          お話しすることで少しでも元気を出して頂けるなら私に取っても嬉しいです!
          アゼライン酸が合って、少しでも良い状態になれると良いですね。
          またお待ちしていますのでいつでも遊びに来てくださいo(`・д・´)o