汗と紫外線の影響はすごかった。改善した肌状態やブツブツニキビが一気に悪化した記録。

シェアする

酒さ様皮膚炎完治までの治療記録ブログ

アゼライン酸(DRX-AZAクリア)でニキビ状のブツブツが良くなり、全滅はしないまでも少しだけ落ち着いたのですが。

DRX-AZAクリア追加口コミ。ロート製薬のアゼライン酸配合クリームをアゴにまで塗り広げた結果。
ロート製薬のアゼライン酸配合クリーム「DRX-AZAクリア」ですが、前回の口コミ以降も使い続け、さらにアゴにまで塗り広げてみました。...

その後2日間ほど紫外線を浴びて汗をかきまくったら、肌状態も一気に悪化!

やっぱり汗と紫外線の影響はすごかった、ということで肌の記録だけしておきます。

前回の治療記録はこちら。

脱ステ1年3か月。最近の肌の状態と頬の赤みを画像で分析。酒さの赤ら顔はどの程度改善したか。
最近はアゴが炎症を起こしてしまった事もあり、アゴの状態ばかり報告していました。脱ステ1年以上も経つと、1か月単位ではそれほど大きな変化も...
スポンサーリンク

紫外線を浴びる時間と汗の量

紫外線や汗の影響は、9月に入って幼稚園の送迎が復活したからです。

自転車で送り迎えしなくてはいけないので物理ガードにも限界がありますし、汗だくになるのでファンデを塗るのは却って悪化の元です。

日傘は差せなくても帽子はちゃんとかぶっていますが、顔を覆うような布を巻くのは危険なので顔周りのガードは帽子のみです。汗だくになるのでマスクも却って悪化します。

塗る日焼け止めと飲む日焼け止めはきちんとするのですが、それでも幼稚園の送迎は日差しの強い時に行き来しなくてはいけないので、外出せずに済んだ8月とは大違い。

塗る日焼け止めは出る直前に、飲む日焼け止めは朝一に量を増やして飲んでいます。

ノブ[NOV]のお湯で落とせる日焼け止め「UVミルクEX」を試してみました。ぬるま湯洗顔で落ちたのか。
お湯で落とせる日焼け止めというキャッチフレーズに、思わず飛びついてしまいました。肌に塗るものに関してはかなり慎重になっていたのに、久しぶりの...
飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」の口コミ。効果や成分、飲み方など。酒さや赤ら顔、敏感肌の紫外線対策に。
飲む日焼け止めの「ホワイトヴェール」を飲んだ結果、飲む日焼け止めってどうなのか、日焼け止め効果をどう感じたか、継続する価値があるかどうか、な...

送迎にかかる時間は往復で30分いかないくらい。そのほとんどの時間が自転車に乗っているので、全身汗だくになるくらいの汗をかきます。

送迎が終わって家に帰ってくると汗が流れるように落ちていますし、何より顔のほてりがひどく鏡で見ると真っ赤です。

以前に自転車デーのケアとしてご紹介したような方法を取っていますが、それでも悪化は防げないようです。

自転車だと日傘が差せない(涙)汗をかくから火照りも増して赤くなる(号泣)。そんな時のほてり&スキンケア対策一例。
5月も終わりに近づき、紫外線対策以外にも汗対策を考えないといけない時期です。紫外線対策に日傘って、ほんとに重宝すると思うんですが、皆さん...

たった2日の送迎で肌荒れが

汗と紫外線による肌の悪化そんな境遇で、週末の2日間送迎した前後の画像がこちら。ブツブツ具合が分かりやすい左頬の写真で比較しました。

日傘などの物理ガードを完璧にできた8月と違い、9月は自転車というあまり良い境遇ではないので、まあ悪化するだろうな、とは予想していました。

予想はしていたんですが・・・・・ここまで急にガクッと悪化するとは。

顔全体の赤みが増していますし、肌のキメもボロボロな上にたるんでます。

汗のたまるほうれい線周辺にもニキビがでてきましたし、アゴはせっかくAZAクリアで落ち着いてきたブツブツがちょっと勢いを増しています。

ほうれい線の辺りって今までブツブツができなかったのに今回の件で出てしまったので、そのまま頬にもブツブツが広がりそうで怖いです。ケア方法を考え直さないと絶対頬も荒れ始めますよね。

アゴの赤みや皮剥けもひどくなったので、またリバウンドを起こさないかと戦々恐々;

アゴのリバウンドの経緯。脱ステ1年以上経ってから起きた炎症の経過を画像付きで報告。
先月くらいに、アゴがリバウンドのように再炎症を起こしてしまった事を報告したのですが、今回はその後炎症がどうなったかの記録です。脱ステ...

ウォータープルーフの日焼け止めが必要かもしれない

まず、お湯で落ちる日焼け止めはダメだろうと思います。NOVさん、荒れずに使えてものすごくいいんですが、今使っているのはNOVの日焼け止めの中でもお湯で落ちるタイプ。

お湯で落ちるんですから、自転車で汗だくになったら落ちますよね。

ただ、ウォータープルーフの良い日焼け止めが見つからなくて、塗るとアゴの部分がひりついたり、落とした時に真っ赤になってたりするのでちょっと困っています。

子供たちのプールなんかで塗ったものもそんな感じで、レジャー用ならスポット的な使用なので我慢できるのですが、毎日となるときちんとしたものを選ばないといけないですよね。

もう少しすれば涼しくなって汗もかきにくくなりますが、それでも自転車に30分も乗っていれば多少の汗はかきそうです。

日焼け止め探しの旅を継続しつつ、赤くなるのを覚悟で手持ちのウォータープルーフを塗るか見つかるまでは肌荒れしないNOVさんでいくか悩ましいです。

自転車での往復時間は30分程度なのでSPFは50もいらないのですが、SPF値を落とすとPA値まで下がってしまうのがちょっと難点。日焼け止め選びは難しいですね。

もう少し涼しくなったら遠慮なくSPF値も落とせるし、汗の量によってはウォータープルーフである必要もなくなるのでこの1か月程度が問題です。

今使っているNOVの日焼け止めシリーズに、ウォータープルーフで石けんで落とせるSPF32・PA+++のローションタイプがあるのでそれが第1候補になっています。

汗のケアをもう少しきちんとするべきかもしれない

ほうれい線のあたりのブツブツは完全に汗が原因でしょうから、もう少しきちんと汗のケアをした方が良さそうです。

洗顔回数を増やすのは本意ではないので、天然水や精製水できっちり流しつつ汗が肌に溜まらないようにするべきですね。

天然水はウィラードウォーターを使っていますが、以前に買ったラベンダー精油を足して気休め程度のクールダウン効果を付けてみようと思っています。※ラベンダーには抗炎症作用があり、日焼け後のクールダウンにも良いとされています。

ウィラードウォーターの原液で日焼けと汗、ほてりのケア。万能選手で使える生命の水【iHerb】
ドクターウィラードウォーターという、敏感肌やアトピーの方に支持されている基礎化粧品があります。良くある敏感肌用の化粧品ラインと違う最大の...
GAIA(ガイア)の35%オフに惹かれてラベンダーとティーツリー、マカダミアナッツ油を購入。手作り化粧水とノンケミ軟膏にする予定。
以前から手作り化粧水のレシピ見直しと、ノンケミ軟膏の手作りに挑戦しようとエッセンシャルオイルを探しておりました。買おうと思っていたのは初...

汗のケアはやっていたつもりだったのですが、顔のほてりの方が気になっちゃって冷やす方にばかり頭がいっていました。

何せ帰ってくると顔が真っ赤なもので(涙)回覧板すら恐怖なレベルです。

まとめ

今回は急な環境変化に対応しきれずに肌荒れさせたという、良い反面教師になります。

汗だくは予想できたんですから、8月中に適度なウォータープルーフの日焼け止めを探しておくべきでしたし、汗のケアができるアイテムを探しておくこともできたかもしれません。

8月中はプールなどのレジャー用でSPF50の日焼け止め探ししか頭にありませんでした。もう少し先を読まないといけないですね・・・。

良くなってきたと思っても少しのことですぐに悪化するので全然いい状態を保てませんが、同じ失敗をしないように記録に残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

シェアする

フォローお待ちしています!

汗と紫外線の影響はすごかった。改善した肌状態やブツブツニキビが一気に悪化した記録。
この記事が気に入ったらいいねしよう。
最新ニュース情報チェック!

コメント

  1. みゅうみゅう より:

    おはようございます。今日は雨なんで、助かります。すっぴんに帽子かぶって、幼稚園におくっていきました。
    毎日、雨だったらいいのになーとか考えてしまいますよ。
    わたしは、日焼けどめは肌にあわないので、ぬれません。
    エトヴォスのコンシーラーで、赤みの気になるところだけに、ぬっています。
    エトヴォスのコンシーラーはSPFの数値がかいてないので、日焼けどめ効果があるかどうかは、謎ですが。
    ミネラルファンデのヴァントルテのコンシーラーは、SPF値が書いてあったような。
    あれこれ試したいけど、お金がかかって、大変ですよね

    • ろーざ ろーざ より:

      みゅうみゅうさん、おはようございます!

      私は朝から奉仕活動第1弾でした。今日のは屋内だったからまだマシですが第2弾の屋外清掃が恐怖です。

      日焼け止め塗れないとファンデのSPFに頼るしかないですよね。
      でも、コンシーラーに書いてないって事は日焼け止め効果がないのかもしれませんね。

      ファンデで日焼け止めにするか、新しい日焼け止め試すかって結構悩みどころです。
      買っても使えない可能性があるのにプチプラ品は塗れないのが分かり切っているので、コスメ代はかかりますよね(´Д`。)
      そして肌に合うものを見つけても、大体そこそこの値段なんで継続するのが辛い時も。
      どこで折り合いをつけるか、とても難しいですよね。